スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【子連れマレーシア2013夏】総集編

子連れマレーシア帰省の旅2013記録、

面倒くさく 遅れすぎたので端折って総括。




***********************



ジョホール3日目、キッズは義妹2に連れられて
プテリハーバー・ファミリー・テーマパークへ。
マレーシア

次男はともかく、
いい加減に「10歳後半=もうすぐティーンエイジャーちゃうん?」という長男までもが
「たのしかった〜♪♪」と遊べたらしいキティちゃんランドですが、

ワタクシたちは久々のアウトレット・ショッピング中でしたので
詳細&写真はナッシング。あしからず。











さて、こちらはKL。

飽きずにペトロサイエンス
Petrosains Malaysia











フォース

Petrosains Malaysia














いまだに
顔出しボードで写真を撮らねばつぎへ進めない次男、の図

Petrosains Malaysia
















こういうコロコロ大好きキッズ

Petrosains Malaysia

















滑り台@ペトロサイエンス
Petrosains Malaysia










そうそう、久々にペトロサイエンスに行きましたら、
ヘリコプターライドが有料!(一人3リンギ:2013夏現在)になっており、

しかも

ストーリー性も何もない、ジェットコースターライド風に変わっていました。

以前の「海洋油田へリポートまでの旅」バージョンのほうが
よっぽど良かったのに。

なんでこんなしょーもない失礼、イマイチなライドへと
替えてしまったのでしょうか。








顔面キャッチ

Petrosains Malaysia
























今回出口付近で送ったメールはちゃんと指定メルアド宛に届いてました。

Malaysia















後日。


お友達とボウリング。
見事なスコア。ブラーボー。
(注:ちなみにゴルフだったら素晴らしすぎるような下2つ分がゴン&ショウ)
マレーシア















やっぱり顔出しボード
マレーシア


















ショウ、お友達とローラーブレード

マレーシア














旅立ち前

マレーシア

















さよならクアラルンプ〜ル あげいん、
malaysia













そしてまたイスタンブ〜ル・・・
malaysia





帰りはちょっと寄り道してのモスコー戻り。

夏休み総集編後半、つづく。・・・・かな???







続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア 子育て モスクワ

【子連れマレーシア2013夏】エレファント・サンクチュアリ@クアラガンダ with Nキッズ

子連れマレーシア帰省2013夏
クアラガンダにある象保護区「エレファント・サンクチュアリ」記録。


*****************


ゴンがマレーシアでお世話になった1〜2年生一学期までの
Nインターナショナルスクール時代の親友達とともに

エレファント・サンクチュアリへ日帰りトリップ、行って来ました。


毎年夏休みにしか会えない友達だけども、
みんな本当に変わってない。

Nスクールは我が家にとっては今までで最もトンデモナイ学校ではあったけれど、
ママさん達や生徒達は他のどの学校よりも気の合う人たちで、
ビンボー星人でのび太くん一家の我が家でさえも分け隔てなく接してくれて、
本音が言い合えるママ友さんたちが出来たというのも、また事実。
(トンでもなかったからこそ本音が言い合えるまで皆が心を開き合った、という説も。汗)

人生に「無駄」なんて、やっぱり、一つもないんじゃないだろうか、と
Nスクール時代の友人達と話をするたびに、そう思います。

(でも今のところニッポン人の友人以外は
誰もモスコー(=もももしかして「無駄足」?!)まで遊びに来ようとはしないのだけれども:P
まー遠いですから。。。ということにしておこう。)







ところで話を象保護区に戻しまして、


エレファント・サンクチュアリと聞くとワタクシなんぞは
何となく響きが良さげで
西洋風なイメージを思い浮かべてしまうのですが、

要するに、群れからはぐれてしまった子象や、虎や蛇などに襲われて
怪我を負った象などを保護して飼育している施設であります。





2007年当時にも行ったことがありまして、
当時は朝から行くと「象に乗って河渡り」ができたのですが、


2013年7月現在では、
昼1時前には現地に赴き、そのうちの先着100名までが
一定料金(ガイド料30リンギ+一人あたり10リンギ)を支払い
「子象と一緒に川に入って子象を洗ってあげるアクティビティに参加できる」という
方式に変更になっていました。

(注意:ちなみに上記に貼っておいたエレファントサンクチュアリの
オフィシャルポータルサイトには「子象と一緒に水浴び」は載っていませんでしたので
ご興味有る方は事前に事務局まで問い合わせ後に出向かれたほうが無難です。
さらにHPには「象に乗って川渡りはできません」とも明記されてました。
昔の情報を聞きつけて問い合わせる方々が多い、ということかも。)





以前の「象に乗る」ための料金は「心付け」、というか、
寄付金という名目で「搾り取れるだけ搾っちゃえ♩」的な、
すり寄ってくる感がありありの
「よく分からない」料金体系(汗・・・)でしたが、



やはり以前の

「曖昧かつ、外国人的には腑に落ちない」料金体系では

寄付金はおろか、観光客さえも減少する恐れ有り?!と気がついたのか、

観光地っぽく基本料金が明記されていて、




なんかマレーシアも、結構 小さなところで「成長の兆し」あり??

(しかし『?』マークが常に後ろについてしまうのはナゼだろう。)←ココ、棒読み部分。











われらがNキッズは1時頃に到着、

エレファントサンクチュアリ










6年ほど前に来たときよりも
寄付金がずいぶん集まったようで?、
立派な建物が増えています。。。

エレファントサンクチュアリ














こーんなお写真スポットとか

エレファントサンクチュアリ





















料金明記されてるし!


エレファントサンクチュアリ




















カフェなんてのも出来てるし!

(普通のママッ・ストア風)

エレファントサンクチュアリ


















別棟にあるビデオ上映館(というよりただの部屋ですが、エアコン付き)にて

『象保護区で働くおじさん達の役割』を簡潔に、

そして

「あくまでも行政側&利権のために『致し方無し』的な象の捕獲および
タマンネガラへの象移住大作戦の正当化を印象つけるため*」のビデオを見さされた後、


(*象の群れの居住地域が人間の手でパーム椰子プランテーションと化し、
行き場のなくなった象たちが食べ物を探してプランテーションへと入り込み、
プランテーションのパームヤシを踏み荒らすという通報を受けて
象移住担当の役人達が駆けつけて象狩りをし、
麻酔銃と鉄のチェーンで象を捕まえては野生の象たちを
トラックと船にて見知らぬ土地であるタマンネガラへと無理矢理連れて行き、
連れて行ったらそのままその場に置き去り。。。という内容。)


まるでポンポコの象バージョン?!
平成狸合戦ぽんぽこ [DVD]





「あまりのストレスで、タマンネガラまでたどり着く前に
死んでしまう象もいる」とVTRで流れていたんだが、
そりゃそうでしょう。

いきなり麻酔銃撃たれて、起きたら足に鉄の鎖が食い込んで、
群れからは引き離されて一匹ポツネン、
象にのった人間たちに
生まれて初めてトラック乗せられ船まで乗せられ乗り物酔いして、
普通でいられる野生の象なんているんだろうか。

普通でいられる方がオソロシイような。。。

・・・・という、なにやらスッキリしない気分には
させられてしまいますが、



こちらのサンクチュアリで保護している象たちは
主に(先にも述べましたが)群れからはぐれた子ゾウたちに、
怪我をして動けなくなっていたところを保護された象たちということには
なっています。(・・・)







さて、VTR後は場所を大移動して

オトナの象さんたちが
エレファントサンクチュアリ















水浴び。(するところを見学できる)
エレファントサンクチュアリ
















一日1回は水浴びをさせ、
害虫駆除?と暑さ避けをするとのこと。

エレファントサンクチュアリ


















水浴びが終わると

象さんたちの紹介タイム。

エレファントサンクチュアリ


「ここはサーカスではないので
芸はしませんが、挨拶とお仕事ならできます」と、

観客 訪問者たちに挨拶をしたり
野生の象捕獲時に使うチェーンを引っ張る実演などを見学。












象さんたちにご褒美をあげる、の図。

エレファントサンクチュアリ















記念撮影タイムもアリ。


エレファントサンクチュアリ













その後団体で来ているお客さん達から順番に
「子象といっしょに川で水浴び」が始まりましたが、

われらNキッズ達は
旅行社などで手配された団体さん達とは別のガイドさんを別途お願いしたので、
しばし別行動。


子ゾウたちにサトウキビをあげる、の図。


エレファントサンクチュアリ
(サトウキビやピーナッツなどのえさは別売り)














Withガイドさん


エレファントサンクチュアリ















そうこうするうちに
Nキッズの順番が廻って来ました。

エレファントサンクチュアリ











はじめは恐る恐る、

エレファントサンクチュアリ
















のちに大はしゃぎ?!

エレファントサンクチュアリ



















子ゾウくんよりも
ニンゲン達のほうが水浴びた率高かったんでないかい?的な図

エレファントサンクチュアリ


みんなで「ぬれねずみ状態」になってました。








・・・・・・・・・・・・・・・・


まあ色々と考えだしたら悩んでしまいそう?!な象保護区ではありますが、

これは別に象保護区が自ら仕組んだわけではないわけで、

行政および企業側が手当たり次第に開発ばかりを押し進めてしまっているツケを、
この保護区職員たちが危険な目に会いながら払わされている???ような印象も
あるような。


VTRでタマンネガラの象でさえも移住象だったのか?!(全部ではないと思うけど)と知って

結構ワタクシ的にはショッキング、というか、

あれれ、こんなところにまでも人の手が(かなり)入り込んでましたか。。という思いとで

正直、ちょっと複雑な気分にはなりました。



マレーシアが本当の意味で「Truly asia〜♩♩」←(分かる?)になるのと、
本当の意味で「自然保護地区の管理ができるようになる」のと、
どっちが先だろうか?などという、
しょーもないことを考えたりもしてしまったけれども。

子供達はあのVTRみてどう思ったかな。今度聞いておこう。









おまけ。

エレファントサンクチュアリにいたドライバーさんが
配っていた、新しくできた「バードパークみたいな所」(らしい)。
Farm In The Cityでググると出て来ます。

行かれた方がいらっしゃいましたら
ぜひご一報くださいませ♩


エレファントサンクチュアリ









テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア 子育て モスクワ

【子連れミッドバレー】 Jsh君お誕生日会@Galactic Laser (Mid Valley)

週末、ゴンのお友達Jsh君のお誕生日会に
行かせてもらってきました。

今回はミッドバレー・メガモールにあるMega Kids横に位置する
『Galactic Laser(ギャラクティック・レーザー)』。 
(注!最初だけ音が出ます)


*******************



Jsh君一家は以前通っていたNスクール時代のお友達ですが
我が家がごくごく一般的なビンボー・サラリーマン家庭であることを承知の上で、
(↑すなわち相手側にしてみればなんのメリットもないのだが)

転校後1年以上たってもまだ機会があるごとに
Nスクール軍団と共にゴン&ショウまで誘ってくださるという、
めちゃくちゃ親切なご一家です。


ゴン自身も、
今通っている学校のお友達のお宅へまで行って遊びたい、とはほとんど言うことが
ないのだけれど、

Jsh君はじめ、Nスクール時代のお友達のお宅へは
いまだにしょっちゅう「あそびにいく~♪ママ~、でんわして~!!」と
おねだりしてきます。


のんびり・競争ギライで、子供らしいアナログな遊びで盛り上がれる点などが
共通しているからだろうか???

・・・まあ、それだけ気の合うお友達なんだろうな。

こういう時はいつも、「あ~、今の学校に転校させて悪かったかなぁ」と
思ってしまう母がいる・・・。
(今の学校もそれなりに楽しんではいるようではあるけれど。)


****************


今回はJsh君の希望で、参加者はほとんど男子のみ。

とにかくうるさい。

学校でも毎日こんな調子だったら
先生方はさぞかし大変に違いない。


担当のお姉さんがゲームの説明にきてくれ、やっと話しが聞ける状態になる
子供たち。

Galactic Laser  Mid Valley Mega Mall


お誕生パーティー軍団、
ブリーフィング・ルームへ。

Galactic Laser




お兄さんによるバトル説明会があり、

Galactic Laser Midvalley
(先日の雨の中の水泳大会後にカメラのレンズを拭き忘れておったため、
水滴の跡がのこってたわ~。見づらいわ。)




戦闘準備中!!

Galactic Laser




ゴン、女の子チームに入れてもらってます。

Galactic Laser Midvalley
Nスクールで一番気心の知れた仲だったS君がお国に帰ってしまってもう居ないので、
Jsh君のいとこのNちゃん(Gインター生なのでゴンと同じくN軍団からすればアウトサイダー)と
結束を固めた模様。




ゴン「N~、ボクぅのこと、まもってぇ~。」

Nちゃん「だいじょ~ぶ、私、前にもここ来たことあるからっ!Follow Me!!!」

・・・と、頼もしい(爆爆!)

(しかし~、立場が逆ちゃうかいな?!)



戦闘開始!

Galactic Laser

暗がりを怖がるゴンですが、
道を知っているNちゃんと絶えず一緒なので
今回は「こわいこわ~い!」とも言わず
たたかっております。


細い道を、いったりきたり

Galactic Laser




各ゲームごとに個人の点数などが掲示されます

Galactic laser


一回の戦闘時間は20分ぐらいでしょうか、
間に休憩&ランチをはさんで
計3回もバトルを繰り返し、

その後ケーキカットが行われて
お誕生日会は無事終了と相成りました。



楽しいお誕生日会に誘ってくれてありがとう♪



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
しかし~、Nスクールママたちの話題はたいてい、
「セカンダリー、どこにする?」が最近の流行りだったりする。
Nスクールにもセカンダリーがあるのだが、
どうやらトンデモなく「ネット・カフェ(汗)」状態なんだそうで。。。

構想は良いし生徒たちのレベルも(はじめのうちは)悪くないのに、
それを現実化出来ないところなど
まるで今のニッポン政府のように思えて仕方がない母だった。

*FC2ブログランキングを外したくていろいろ操作中なんですが
いまだに外せません。方法をご存じの方、是非ご教授願います。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア インターナショナルスクール 子育て

【子連れクアラルンプール】 ペトロサイエンス & スターシップ with ピカちゃん2011

ニッポンからゴンの友達ピカちゃんが遊びに来てくれていましたが、
あいにくゴンが正月早々から、
微熱&下痢でトイレに駆け込む状態が続いていたので

ピカちゃんたちが来てくれた2日目は予定を変更し
ワンウタマ・ショッピングセンター内にある子供用室内プレイグラウンド
「スターシップ・ギャラクティカ(だったっけ?)」で
ありあまるエネルギーを発散させることになりました。


1月3日はすでにマレーシア(KL)の多くの小学校が新学期を迎えていたので
その日のスターシップはほとんど人影なし。

ワンウタマ(以下1ウタマ)にはもう一つ「Kids sports」という
子供用室内プレイグラウンドがあるのだけれど、

スターシップには「アニマルキングダム」&「ダイナソーキング」とかいう
カード・ゲームが数台あるので
遊び場よりもカード・ゲームのほうに興味深々になってしまう一ケタ台男子たち・・・。

その中で、「インド系にドイツ人その他の血が混じっている」、という
ゴンぐらいの人懐っこい少年兄弟が
「おーい、カード・ゲームするよ~!」とゴン&ピカちゃんを呼びに行っては
男の子が集団になってカードゲーム機に群がっては、
また上の階へ走って行ってボールを集めてあそんだり、と
忙しそうに走り回るゴン&ピカ(+ショウタ)。


今回はカードゲームは各自1回きり、もし何度もやりたいとうるさく言うようなら
今後いっさい「スターシップ」には連れてこない、と条件を出していたので、
普段は言う事を聞かないゴンも
他の男の子たちの「もう一回、下でゲームしようぜ~」という誘いにも負けず、
素直に条件をのんでおりました。


夕方5時ちかくになってもなかなか出ようとしないキッズたち・・・。
夕方は渋滞するんだよ~、たのむよ~、早くでようよ~、な~んて言ったところで
運転しないキッズには分かるはずもなく。

食べ物で釣ってやっと外に出し、家路につきました。



翌日、

ズー・ネガラに行くつもりでリング・ロードを走っていたのに
バトゥ・ケイブを越えたあたりで
道を間違えて
なぜかPJ方面の道に行ってしまった、8年経ってもいまだ道に疎い母。

結局、KLCC内のペトロサイエンスへ進路変更。
(そして帰宅後はパパに「アナタはHopelessだ」と呆れられる)



自分の姿がキーに触れると音が出る仕組み。
入口からすでに動かないキッズたち。

Petrosains@KLCC

黒だるま風の乗り物にのって上階へあがったさきにあった
イナズマ発生フラスコ

petrosains@KLCC

さすがはオイル・マネーで賄われている科学館、

2年ほど前にきたときよりは
展示物もまともに作動するし、
多少のアップグレードはなされているような気が。

・・・しかし、
こどもたちのお気に入りはやっぱり「サッカーゲーム」


Petrosains@KLCC


最後は「あなたの写真を撮影してe-mailにおくります」という機械があって
母もショウタもメルアドいれておいたのでしたが、
4日以上たった現在でもいまだメールは届かず。
あの写真はいったいどこへ???

まあよい、ここはマレーシア。そんな細かい事を気にする国では
なかったのでした。



その他、ピカちゃんたちとは
こんなところへ行ったり、

Subang Empire slide
(スバンのエンパイア内滑り台。
この時点ですでに定価16RMから12RMに値下げ、さらに
一回すべったら2回目はタダでした。
1回3リンギあたりまで値下がりしたら行ってみてもいいかも。)


こんなものをつくったり

Lego house

ついでにピカちゃんが持ってきたベイブレード対決では
隣の悪友JくんやCくんまでやってきたりと、
なんだか「日常」に戻りつつある我が家でありました。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
週明けからはゴンも学校が始まります。早起き再び!!
ところで、どこぞのインターでは新学期に学費滞納者がみな講堂にあつめられ
保護者が学費を払いにくるまで滞納一家の生徒たちは授業に参加できなかったんだ
そうな(!!)あまりの仕打ちに驚いた保護者が新聞に投書し、
事が発覚した、と新聞に載っていました。
ウチも学校はかわったとはいえ、過去の件(詳細はこちら)があるので
笑えない立場です。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア 子育て

【子連れクアラルンプール】 プリウスを当てよう!! @ KL国際モーター・ショー2010

12月7日のマレーシアはイスラム教の祝日につき、
ただいまKLで開催されているモーターショーに行ってまいりました♪

詳細はこちら↓
クアラルンプール国際モーターショー2010
平日はおとな15RM,休日はおとな20RM、こどもは12歳以上が5RM(12歳以下は無料です♪)





本日のお目当ては「Grand Prize」のプリウスです♪

grand prize



現地の英字新聞「ザ・☆ター」では、数日前の一面だったかに
『コンパニオンと写真をとって、プリウスを当てよう~』みたいな記事を
でかでかと書いていたのを確かに読んだ記憶があったんだけど、
(そして一緒にいった義弟もたしかにそう言っていたのだが)

いざ、デジカメを握りしめながら会場についたら、

「入場券の半券と応募用紙を一緒に投函するだけ」という、
まるっきり運頼みの応募方法だったことが判明いたしました。



むむむ、これでは努力の余地が、全く無い!・・ではないか。


「コンパニオンさんと一緒に撮って応募しよう」というのは
こちらも数日前の新聞に載っていた
現金5000リンギが当たる分のみだったようです。


でも、たとえ新聞がガセネタ書いていようが無かろうが、
読み間違いだったのだろうかなかろうが、
まるで動じないのがマレーシアン。

応募券に記入して投函するだけなんて楽ちんじゃ~ん、ということで、
大人3名分を各自記入して応募箱に投函しておきました。



車の盗難に遭ってここ数カ月間、自分の車ナシ、かなり切羽つまっているパパは

グランド・プライズのプリウスをわざわざ触りにいってハンドパワーを送ったところ、

なんと、賞品のプリウスちゃんが
『ワタシはあなたのものです♪』と
話しかけてくれたんだそうな。←(・・・)



さて、気を取り直して、まるで牛の柵のような仕切りで分けられた長蛇の列を進み、
会場へ入場、

まずは渡り廊下を下った先にあるホールへ♪

「一番最初にかならず見なければ先へ進めない一等地」に
当たり前のように国産車がくるあたり、
マレーシアの自動車産業への意気込み(?)が感じられます。
(って、どの国も同じなのかもしれないけれど)

プロトン万歳!

しいて言わせてもらえば、
もっと盗まれにくい車を造ってください。

そして忘れちゃいけない、
ナジブ首相にエア・アジアのトニー・フェルナンデスCEOと、お偉方の面々が
多方面でサポートしている、
今期からF1にまで参戦しちゃったLOTUSの登場です!



Lotus
結果は下から2番目でも、Virginチームにはかろうじて勝てたLOTUS,今後の活躍に
注目度大??


グリーン・シティ構想なんかもあるんだね~。

Eco city
関係ないけど、ニッポンのママチャリなんて、思い切りエコ(&ダイエットにも最適ね)していると思う母。





奥のホールでは
こどもたちが大好きな
こちらが!

Camaro




あ、でもこれはマークだけでしたか。

Transformer


こどもたち「バンボービーどこ~?」「Transformしないの~?」

う~ん、これはちょっと無理かも。


とりあえずは万が一の場合に備えて、
「キレイなお姉さんと車と男子(年齢制限ひっかかってますが)」が写る図を
撮っておこう。
(注:修正中にキレイなお姉さんが切れてしまってました。元の写真にはお姉さんもいらっしゃいます)

camaro with kids
ここは南国、『年齢18歳以上』とかいう制限も、もしかしたら
いつのまにか無くなっちゃう可能性もあることですし。

念には念を入れて、と。


日産の「キレイなお姉さんと車と男子」の図2

Gon with beauty


イスズの「キレイなお姉さんと車と男子」の図3

gon with beauty2


チェリーの「キレイなお姉さんと車と男子」の図4

Gon with beauty3


賞品(賞金)がかかっている←(と言う以前に、指定先HPにアップして投票してもらわないといけないんですけど。面倒でアップさえしていない。)にもかかわらず、
お姉さんたちがあまりにもセクシー・ダイナマイトかつ美しすぎて、近寄れないゴン(爆)。



・・・というところで、ショウタのお目当て、
バンボービー(実寸大?)に到着。


「バンボービーと男子」の図

Bumblebee




こちらではこの、バンボービー(バンブル・ビー)と一緒に写真が取れ、
この日はすでにA3サイズは品切れ。
A4サイズ1枚15リンギで撮影してくれます。



撮影に並んでいる間にこんな図や、

picture transformers

こんな図なんかも撮ってみたりして

picture


料金お支払場では、こんな方(・・・の写真)まで発見!

Tun Dr. Mahatir


本格カメラでももちろん撮影してくれましたが、
私のコンパクト・デジカメでも撮影してくれるなんて、良心的。

family photo with Bumblebee


念願のバンボービーとの写真がとれたので、
すでにやる気のない次男、

母の言うがままに
ポーズしております。

electric car
電気で充電中のチェリー車

漢字で書かれてあるとなんか可愛い

chinese character

レーシング・カーと男子の図

Racing car


さらにホールを移動すると、
またもやキレイなお姉さんたちが大量にいらっしゃいます。

Kia


いいかげん疲れている長男を無理やり一緒に構図に入れ、
プジョーの「キレイなお姉さんと車と男子」の図5

gon with beauty


さらに奥へ進むと、
Nスクール送り迎えドライバー時代に何度か学校でみたことがある
「名前は知らないけど、とにかく高い車らしい」車を発見。

very expensive cars

さらに奥の人だかりの中には

Ferarri
あまりの人ごみで、ブレてます。

こちらNAZAブースでは、
「フェラーリとキレイなお姉さん」とともに写真を撮る撮影代に15リンギ、
さらに寄付金15リンギの計30リンギで
『世の中にも貢献できてなおかつ記念にもなるという写真撮影会』も
行われておりました。

ferarri


さらにさらに奥のホールへ足を進めた先には
母がずいぶん前にハマってしまったことのある「冬ソナ」の
かのヨン様が乗っていらっしゃったサンタフェ(だったと思うんだけど)が!

これもやっぱ、はずせないわ!と
こどもたちを前に押し出したところ、
キレイなお姉さんのほうからわざわざ寄ってきて
一緒に写真に収まってくださいました♪

ヒュンダイ(現代)の「キレイなお姉さんと車と男子」の図6

santafe


その後、さらにさらにさらに奥へ進むと、
やーっとトヨタ&ホンダ車が。

ここにたどり着くまでにかなりの体力を消耗いたしました。

パパがすっかり当たる気でいる、プリウス


beauty

トヨタの「キレイなお姉さんと車と男子」の図7

sho with beauty



ホンダのキレイなお姉さんたちと車の図

Honda

ワタクシ的には、こちらの手前に写っているキレイなお姉さんが
ヒュンダイの心やさしい美女と同等ぐらいに今回の美女集団のなかでは
好みでしたので
なんとかして我が家の男子たちと一緒に撮影したかったのでしたが・・・


こんな世にも不思議な新発明品の隣だったもんで

Honda


長男はもう、動きません。

unicycle

この不思議な一輪車、腰痛もちの母でも問題なく乗れるんだろうか?

ここで試乗できないのが残念ですが、

老後に一台、いかがでしょうか。



そしてこの不思議な乗り物のすぐ隣には

eco drive game
エコ・ドライブのシュミレーション(?)が出来るゲームなんてものまで
あってしまったために、こどもたち二人とも、移動不可能状態に。

そういえばワタクシ、1年4カ月間のプトラジャヤ2往復のおかげで
エコなドライビングには結構自信があったりして。

エコに走れるポイントをゴンに教えたら
4回目ぐらいには結構、葉っぱの数も増えてました。
(って、そんなにやるなよ。)


きれいなお姉さんたちは大勢見られたし、
こどもたちはたくさん記念撮影も出来たことだし、

親子そろって、なかなか楽しめるモーターショーでありました。



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
これで車が当たれば万々歳♪

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア 子育て

【子連れクアラルンプール】 ひさしぶりにZoo Negaraに行ってみた

マレーシアでは今年の11月17日はハリラヤ・ハジ(Qurban、イスラム教の祝日)という祝日で、
昨日はゴンタもショウタも学校がお休みでした。

いとこのパンダちゃん・シンくんもお休みだったので、
急きょ、みんなそろって「Zoo Negara(動物園)」←(注!音が出ます♪)に行ってきました♪



・・・とはいうものの、
ここ数日間、母は超低血圧&脳貧血状態が続いていて、
いざ出発というときに脳貧血でくらくらしてしまったため
遅れて参加することになりました。

そんなわけで記録は途中から。

******************

Zoo Negaraへいく道々、あちらこちらで
生きた牛がトラックで運ばれています。

ああ、今年も牛さんたちがいけにえとなって
ビーフ・レンダンだの、ビーフ・サテーだのになるのね・・・

マレーシアではQurbanの日に、教典に従って
お祈りを捧げた後で生きた牛を屠殺する光景を
多くのモスクで見かけることが出来ます、が、参加できるのは
イスラム教徒のみだと思われます)





さて、Zoo Negaraに到着、
今の期間は、常設の動物園以外に「昆虫館」が開催されている様子。

Zoo Negara
(貧血気味だったもんで、写真さえもゆがんでいる。)


いつも思うのだけれど、
マレーシアは外国人料金が高い。

ICカードがあれば入場料大人1人20リンギのところが
外国人だと30リンギと10リンギも高くなる。


(以下、独り言;
まあ、所得格差の激しすぎるマレーシアですし、
富裕層マレーシア人はマレーシアの動物園ではなくて
シンガポールや諸外国の動物園へ行ってしまうような傾向が
あるようですし、
ここは「貧乏だが心やさしい外国人」となって
動物たちの住環境改善に尽くすべき?)


(以前の記事のこちら参照)



以前来た時は、無料のトラムが園内を一周していましたが、
今回は往復4リンギ(こちらも外国人料金あり)、しかも「電動トラム」へと、
仕様もお値段もアップグレードしております!

トラムにのってみんながいるサバンナ・エリアへいく途中。

Zoo negara
やっぱりキリンさんはどこの国でも人気者。


ゾウさんの住環境もかなり改善されている様子♪
(補足:以前きた際は、足を鎖でつながれていました。
違うゾウ同士になってお互い仲良くなったのか??)

Zoo Negara




サバンナ・エリアに到着~♪
Zoo Negara



のんびり~♪
Zoo Negara





地図を読む子ザル ショウタ

Zoo Negara


その後、子供たちの間で
ひとしきり地図獲り合戦があったのち、




地図を読む子ザル2 ゴンタ

Zoo Negara


義妹1いわく、
うちのパパは小さい頃から
どこへ行くときも必ず地図を手にしないと気が済まず、
義妹1は子どものころは一度も地図を持って
歩けた試しがなかったんだとか。

・・・血は争えません。


園内にいる牛さんたちはいけにえにされることもなく
のんびりと草を食んでいた休日、

前回きた頃よりも園内もすがすがしい空気になっていたような
気もするZoo Negara,

木々が生い茂る中をお散歩がてら一周するのも
適度な運動になって良かったです♪


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
以前のZoo Negara記事が見つかりません。書かなかったっけ?
う~ん、いつごろだったかも思い出せない。
でも確かゾウさんショーを見た写真を加工した記憶だけは
あるんだけれど・・・。これこそ四十路の摩訶不思議。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア 子育て

【子連れミッドバレー】 お誕生日会@Kids Sports

先週末はNスクール時代の仲良しEちゃん&Eくんの
お誕生日会にご招待いただいたので
親子3人でお祝いに行かせてもらいました。

ゴンタが転校してもう1年もたっているのに
いまだに集まりがあるときは必ずゴンタを呼んでくれる
心やさしいEくん&Eちゃん、

最近はゴマメのショウタのオマケつきにもかかわらず
兄ゴンタ以上にショウタの面倒を見てくれて
いつも本当にありがとう♪


パーティー会場はミッドバレー・メガモール内のキッズ・スポーツです。

本日のパーティー・メニューは、
まずはパワーあふれるキッズたちの遊び心を満たすために
キッズ・スポーツ内遊技場で散々遊ばせてから
ランチタイムには個室に集めてのランチ&マジック・ショーでした。

マジシャンのおじさん
子供の扱いが上手いね。

Kids Sports Birthday Party room


お誕生日ボーイもマジシャンのアシスタントに。

Birthday boy & Magician @ Kids Sports


ゴマメのくせにすっかり3年生集団の一員のつもり、の4歳児ショウタ

sho @ party


お誕生日ガールもアシさんに。

Birthday girl & the magician


ケーキカット♪

cake cut


ゴン、厚かましくも、お誕生日ボーイの横の場所をキープ!

(この前自分の誕生日会でお友達にろうそくを消されて泣いたため、
今度は自分もお友達のろうそくを消そうと躍起になっている?!)

cake cut


ガタイがでかく、いたずらっこのSくん、
お誕生日ガールがろうそくを吹き消す前に
すかさずろうそくを吹いてしまいました(爆)!!!

Cake cut

ケーキカット前のミュージカル・チェアー(イス取りゲーム)でも
このいたずらっこSくんは大活躍していて、

ゴンが1年時代から「仲が良いのか悪いのか分からないけれど、いつもツルんでいたMXくん」を
みごとに負かし、ミニカーの賞品をゲットしていたのだけれど、
ショウタがミニカーほしいほしい、と騒ぎだしたら
あっさりショウタにミニカーをくれました。
根はとっても優しいんだなぁ♪


パーティ後、
こどもたちは遊び足らずに外の遊技場で走り回り、
ママさんたちは
次のパーティの準備が整うまでそのお部屋に居座り、おしゃべり。

キッズ・スポーツの方の話では、
今月の土日はパーティーで全時間帯が埋まっていて、
招待キッズ数は合計で200名を超えるとか!
(・・・いい商売やねぇ)


今回はほとんどがNキッズの集まりだったので、
新しく会うお母さんは「ニュー・マザー」と紹介され、
すでにNスクールを去ってしまった母(私)は「NスクールのEX(エックス)」と
紹介されました(苦笑)。

EXでもいまだに仲良くしてくれるなんて、本当にありがたいことです。

Nスクールで、共に『ありえない!!』ぐらい
大変な時期を過ごしたから
余計に結束が固くなったということでしょうか・・・?
どうなんだろう???


今回は、パーティー後にゴンタも「Nスクールに戻りたい」とダダをこねることもなく、
「またね~♪」とあっさりバイバイしていました。

ちょっとは大人になったのかな?

いまの学校でも仲良しが増えたからかな?

なんとなくホッとした週末でした。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

ゴンの学校が休み中なので、毎日うるさいゴン相手で疲れ切ってしまい
更新サボってました。その間もわざわざ来てくださった皆様、
いつもありがとう♪







テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア 子育て インターナショナルスクール

【子連れクアラルンプール】 ハリラヤ2010 KLお上りさんバス(Hop on Hop off) & Open House

万年常夏の国マレーシアは、
ただ今イスラム教の新年にあたるハリラヤ休日真っただ中であります。

何かの祝祭日にはクアラルンプール市内の交通状態が良好なこともあり、
一般小市民一家の我が家はよく、
祝祭日を選んでクアラルンプール市内散策に出かけるのですが、

2010年のハリラヤも
もれなく子連れで「クアラルンプール市内観光」へ繰り出してみました。

今日はモノレール「LRT」にも乗っちゃえ~♪
(6歳以下は無料、7歳~は大人と同一料金。Touch & Goも使えます)
 ↓
Hari Raya 2010
電車オトコ・ショウタ、「でんしゃ~っ!」と雄たけび中。


先頭車両(・・・といっても、その日は休日なのでたったの2両編成だったりする)
運転手も車掌さんもいない、無人モノレールに興味深々のキッズ、
かぶりつき状態!
↓↓
LRT in KL

KLCC横のコンベンションセンターでポピュラー・ブックストア(大衆書房)共催の
「ブック・フェス2010」を開催していたので、KLCCから
マンダリン・オリエンタル・ホテルを通り抜けしてコンベンション・センターへ
いってみたところ、
出口に「KL Hop on Hop offバス」 ←(要は「はとバス」)が!

ブック・フェスを後回しにして、
とりあえず「おのぼりさんバス」に乗ってみようじゃ~ないか!
ということでチケット購入。

(チケットは24時間もしくは48時間有効の2種類。
マレーシア人だと24時間有効チケットで大人RM19こどもRM12、
外国人だと大人RM38、こどもRM17。
4歳児ショウタは無料でした。)



出発で~す♪

KL HOP ON HOP OFF
このあと手に持っていたスタバで買ったドーナツの食べ残しを
バスに乗る際落としてしまい、10分間ほどしくしく泣いていたショウタ・・・
さっきまでの「バスッ、バスっ、バス~にの・る・ぞっ♪(踊り付き)」はどこへ?!


余談:スタバで購入時、Juscoカードを持っていると10%割引になると
お友達に教えてもらったので
支払い時にジャスコカードをそれとな~く見せびらかしてみたら
店員さんが仕方なさそう~(爆)に
「ジャスコカードでただ今、割引中です」と言ってくれました。
Yさんありがとう~♪
(注:有効期間がまちまちなそうなので購入前に要確認です)




あっ!あれに見えるは
庶民の味方!!!

UNIQLO in Kuala Lumpur
母「あれっ?まだ開いてないのねぇ~」
父「・・・まだまだだよ。←(外、まだ工事中なの、見えてないの?調で)」


母子ともども、祝祭日以外はめったに訪れることのない「ブキッ・ビンタン」通り~♪
父は仕事上ときどきここら辺の大渋滞に巻き込まれるため
浮かれる母を横目に「・・・」と、とくに感想なし。

KL Hop on Hop off  on-board

こんなに近くに街路樹の葉が。時に、顔に当たって痛いので
側面に注意を要します。。。
KL hop on hop off



KLバスターミナル周辺で
外国人労働者たちが集まって「話」をしている、の図。
祝祭日中のKL市内は外国人率のほうが高い様子。

foreign workers


パレス前。

Palace


標識もちか~い!
立ったら届きそう。(届かんってば)

bus


バスルートの後半は繁華街から外れたレイクガーデン(バード・パークなど)、
KLセントラル駅(降り損ねた)、博物館、独立記念公園などを廻るため、
(余談2:KLセントラル駅横に新しく?レストラン・ビルができているので
そこでランチにしよう!と言っていたらほとんど停車時間なく通り過ぎてしまい、
くいっぱぐれた私たち・・)


外の景色もさして普段とかわらず、
しまいには

Sleeping


2人とも寝こけてしまいました。

はとバスがKLCC前に戻るころには一寝入り出来てしまった子供たち。
観光も休息もできて、一石二鳥!?


その後、コンベンションセンターまで戻って
ブック・フェスの入場券を買おうとしたら、
あまりにも混雑しているとのことで入場制限につき
チケットを購入出来ず、

そのままモノレールにのって帰ってきてしまった「おのぼり一家」。


あれれ?今日はなにしにKLCCまで行ったんだっけ?
ま、いっか。

はとバスツアーでは普段見れない角度でいろいろな発見があったし。

(日本大使館の裏にはテニスコートがあったのか~、とか、
シンガポール・ハイコミッションの建物内は中庭があったのか~、
メトロ・バスの屋根の側面は傷だらけだ~、運転荒いしなぁ~、など。)

*****************


そしてハリラヤ休みといえばオープン・ハウス。

職場の上司につき、
ゴンタとショウタもとりあえずバジュ着てみました。

Hari raya Dato's open house
(GLEEの動画とともに歌うゴン)

だいたいどこのオープン・ハウスもこんな感じ。
 ↓
hari raya 2010 open house

ハリラヤ祭1日目は毎年首相官邸でも
一般市民にブカ・プアサ・オープンハウスをしているはずなので、
マレーシア滞在の記念(?)にぜひ一度お試しください♪

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
食べ過ぎで胃もたれ中。
明日はパパの遠縁のいとこ(多すぎてよくわからない)の結婚式で
ゴンも駆り出される予定です。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : 子育て マレーシア

ブックマーク
プロフィール

Molly

Author:Molly
子育ても家事もほどほどに、ナマケモノ街道を一直線。いい加減な性格なわりには、時折、いったん公言したら実行しないと気がすまない頑固一徹オヤジキャラに変身することも。
働いていないと不安を感じる、一般小市民。
マレーシアでの常夏生活から一気に北の国の首都モスクワで節約主婦生活を送ることになりました。

登場人物
ゴン太:旧ソ連邦のウズベキスタンで胎児時代を過ごし、マレーシアで生まれる。2~5歳直前まで日本で生活。5~8歳までマレーシアで過ごし、2011年7月から再度ロシア語圏に逆戻り。母の頑固キャラを受け継いだ、インターナショナルスクールの5年生。
近い将来の夢は、アメリカ・サンディエゴ湾にいって「くじら」を観ること。遠い将来の夢は、「ホテル王」&「スシ・キングのオーナー」になることと、「教授」になって偉そうにすること(爆!)。


ショウ太:ニッポン生まれ。ぜんそく持ちだけど強くてたくましい5歳児。兄の「こどもちゃれんじ」しまじろうDVDと、「ウルトラマン・タロウ」←(いつの時代?!)ををこよなく愛するいやしい系電車オトコ。「ポケモンのサトシ」を気どる2年生。

最近の記事
最近のコメント
コメントいつもありがとう♪ URLもご記入いただける設定に変更しましたのでURLもぜひご記入ください。
ただ今読書中(長男ゴンG5)

★G6になった長男ゴンの語彙力補強用。巻末に出て来た単語のグロッサリーがついていて、意味と例文も載っているので辞書要らずで読み進められます。
Word Smart Junior II, 2nd Edition (Smart Juniors Guide for Grades 6 to 8)

★G6までの夏休み中にまたハマってます。。
The Return of the King (Lord of the Rings 3 Collectors)

★ニッポンの学校に通っている小6夏休みの間に、マブダチGくんたちが修学旅行で「ヒロシマ」に行ったことを聞いたゴン、この本の中にも「ヒロシマ」が出て来るので非常に興味深かったようです。泣きながら読んでました。しかし出だしに「ニッポンが戦争をはじめたから」というくだりを読んで、ニッポンって悪かったの?とやっぱり聞いて来た。お互いに国益を守ろうとした結果、最後の手段として戦ったのであって、世界中にトモダチがいるようなキミらは大人になったら偉くなって今後どこかで戦いになる前に『防ぐ使命』を担っている、と言っておいたけれども。分かってんのかな〜・・・
So Far from the Bamboo Grove


★ロードオブザリング2巻目。こちらのペーパーバック版は小ぶりで持ち運びには良いのだけれども、コレクターズバージョンのハードカバーほど文字が大きくないのと巻末にしか縮小版の地図が載っていないので、小中学生にはやっぱり高くて重くても巻頭&巻末に地図が見やすく載っていて文字が多少大きめのコレクターズバージョンの方がおすすめです。2013年度のサンタさんがルビャンカのビブリオ・グローブスに買いに行った際にはコレクターズが3巻とも揃ってたのに常に現金を持ちあるかないサンタさんがケチって1巻しか買わなかったのが、今になって悔やまれます。。。コレクターズ、有ったらまた買っちゃいそう。
The Two Towers - The Lord of the Rings Part2


★ゴン、LOTRに再チャレンジです。今回はハマりました。やはり3巻分が一冊になっているコンプリート版よりも一巻ずつのコレクターズバージョンに替えて正解でした。文字もほんの少しだけど大きめで、『読み進めている』と実感できる厚さなのが読む気を倍増させるみたいです。「宝島」よりも文法的に理解しやすかったので、ガンガン読んでます。たまに、薄めでほんの少しだけ難しめの本を間に挟むのも、気分が変わっていいのかも。
The Fellowship of the Ring (Lord of the Rings 1 Collectors)


★39クルーズの3巻目、舞台はニッポンへ。ヒデヨシという名の人物や、王(Oh)さんの手紙など、東洋系の名前が随所に出てくる巻でした。
The Sword Thief (39 Clues)


★GLEEのカート役の男の子が書いたファンタジー。こっちは「宝島」とは打って変わってずんずん読み進めております(汗)。 The Land of Stories: The Wishing Spell


★2013年のサンタさんからの贈り物。スチーブンソンの「宝島」。でもこれ、古文なのでゴンにはロードオブザリング(LOTR)よりも難しかった様です。「しゃべり方がマスター・ヨーダ(Star Wars)みたい」だと。(例:”・・・”said he.とか。)パソコンで単語引きながら読んでます。
Treasure Island


★G5(5年生)今学期のトピック”Peace & Conflict"の一環で読んでいる本。1942年のポーランド、ワルシャワが舞台。学校の先生をしていた3人の子供を持つ父親のジョセフは、ナチスにより教室にヒトラーの肖像画を掲げるよう命じられますが、ある日その肖像画を伏せていたことが通報され、刑務所に連れ去られます。運良く刑務所を逃げ出せた父ジョセフですが、ワルシャワに戻ると妻は連れ去られた後、子供達は行方不明で、妻と約束していたスイスに亡命することに。その後、3人の子供達は父がスイスに向かったことを知り、父の後を追ってスイスへ長旅を始めます。学校から借りて来たのは”Escape from Warsaw”ですが、原題は下記の”The Silver Sword"。登場人物や地名は仮名になっている箇所もありますが、実際にあったお話だそうです。
Escape from Warsaw


The Silver Sword

★長男ゴンお気に入り作家、ブランドン・ムルのビヨンダーズ・シリーズ第2巻。
Seeds of Rebellion (Beyonders)

★『シリーズを読破しカードを入手し、オンラインゲームに参戦したら10万ドル以上の賞品(賞金?)が!』とのうたい文句に惹かれて読み始めた39クルーズ。しかし、図書館の本にはヒントとなるカードはついていないのだった。相変わらずどこかヌケてる長男ゴン。(爆!)イージーリーディング系の本でした。
The Maze of Bones (39 Clues)


★やっとクラシックに着手、といっても、子供向けGreat Illustrated Classicsシリーズの簡素化されたものなので、あくまでも子供向けで端折りすぎ?といった感あり。クラシック手始めの小学生(低学年)にはいいのかも。大人むけではなかったです。
Swiss Family Robinson (Great Illustrated Classics)

★またブランドン・ムルのシリーズものを借りてる(涙)。懇談会で「クラシックまたはノンフィクション」を読ませるようにあれほどお願いしたにもかかわらず。エレメンタリーとハイスクール、図書館が2つに分かれているので、エレメンタリー図書室はヤングアダルト向けイージー・リーディングな本ばかり取り揃えてあるってのも問題かも。次の懇談会で言っておこう。←(え?モンスターペアレントみたいって?!)
BEYONDERS


★ハンガーゲーム最終巻。カトニス憎しのキャピトルによって出身地ディストリクト12は破壊され、地下に潜伏する反対勢力があつまるディストリクト13の存在が明らかになり・・・。やっぱり結末が知りたくて途中でやめられないゴンだった。
Mockingjay (Hunger Games Trilogy)


★パーシー・ジャクソンシリーズ、同年代の子が本屋で買っているのをみて買ってみたくなったゴン。半神半人demigodの男の子が主人公。
Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief - Book One



★Hunger Gamesの続編、第2巻。先のハンガーゲームで生き残ったカトニス&ピータがまたもや戦いに!実際にこんな戦いしたらダメだよと言ったら、ゴン、「するわけないじゃ〜ん♩痛いも〜ん♩」と、お気楽な返事が返って来ました。。
Catching Fire (Hunger Games Trilogy)


★The Companion's Quartetシリーズ4巻目。和書の題名は「キメラの呪い」。3巻目よりさきに間違えて4巻目を読んでしまったらしいですが話はちょっと飛ぶけど理解できないほどでもなかったようです。
The Chimera's Curse: Bk. 4: The Companions Quartet


★Julia Golding のTheCompanions Quartetシリーズ3巻目。
Mines of the Minotaur: Bk. 3: The Companions Quartet


★Fablehaven5巻目。KLの紀伊国屋、MPH、Times、Bordersを探しまわってSACC(シャーアラム・コンベンション・センター・モール)までわざわざ出向いて買って来ました(汗)。シリーズ最終巻。
Keys to the Demon Prison (Fablehaven)


★Fablehaven4巻目。ドラゴンサンクチュアリに迷路にと冒険盛りだくさん。
Secrets of the Dragon Sanctuary (Fablehaven)


★Secret of the Sirens(The Companions Quartet/コニー・ライオンハート・シリーズ) からの続き物、ブック2。またまたファンタジー。
The Gorgon's Gaze (Companions Quartet)


★Fablehaven3巻目。夏休み中に全巻読破すべく学校の図書室から全巻借りてきてしまった。旅行中、持ち歩くのが大変な分厚さですが中身は10歳児程度対象の文なので2、3日で読み切れてしまうという。。。すでに2、3巻目は読み終えたものの、図書館に返さないといけないのでどこまでも持ち歩き続けなければならない羽目に(涙!)
Grip of the Shadow Plague (Fablehaven)


★Fablehavenシリーズの2巻目。
Rise of the Evening Star (Fablehaven)


★家にあるファンタジーものがこれしか残ってなかったのでついに着手しました,LOTR!! 義弟が読んでた古いバージョンですが3エピソード全部入って、本文だけで1,069ページ・・・視力低下しないか心配してしまうほど字が小さい。やっぱ全エピーソード入りよりも新しい3冊セットを買ったほうが良いかもと思い始めた今日この頃...。
The Lord of the Rings



★学校でのグレード4終盤の勉強系イベント、Battle of Booksでグループで3位になったご褒美に先生から貰った本。12世紀の韓国が舞台。英語版は主人公の名前がTree-earとなってますが、日本語版は「モギ 小さな焼き物師」となるらしい。橋の下で暮らしていた孤児の木耳、大事な磁器を割ってしまった弁償として陶磁器作りのマスターに弟子入りして人生が変わって行くというお話。筆者は39cluesシリーズのうちの一人でした。ゴン大変お気に入り。
A Single Shard


★フェイブルヘイブンに住むケンドラ&セス兄弟のマジック・ファンタジーもの。ちょっと怖めの表紙が取っ付きにくいですが、内容も多少怖めな箇所あり。ハリポタ・シリーズが読めるお子さん向け。

Fablehaven


★ゴンまた続き物ファンタジーにハマってます。今度は動物と会話が出来る子が主人公なんだそうで。4、5年生向けなので2〜3日で一冊読み切れそう。
Secret of the Sirens: Bk. 1: The Companions Quartet


★これまた旅先で購入してきたFive Ancestorsシリーズに逆戻り。6巻目はその名も「小さい鼠」(ShaoSu)君の活躍。
関係ないけど、次は「読みたい本が読みたいときすぐ(適正価格で)手に入る国」に住みたいんダーっ!←いまだにペーパーレスになれないワタシタチ。
The Five Ancestors Book 6: Mouse


★Five Ancestors シリーズと同時進行中。ディケンズの「二都物語」を読ませてみようとしたら「書き方が回りくどくてはっきりしないからいや」なんだそうで、「スッキリ・はっきり・分かりやすい♩」こちらになりました。まだまだ古典を読めるだけの読解力は身に付いていない様子(涙)。
The Hunger Games


★エラゴン・シリーズ最終章。ついに悪の帝王ガルバトリクスと対決の日が!これまた途中でなんて止められない。全編にてアクション全開に長男ゴン、大喜びで食いついて離れません(涙)。母も無理矢理読まされてます。トホホ(追記:長男ゴン、やっと全シリーズ読破。最終章では”It"s soooo sad〜(うえ〜んっ泣!!!!)”と、泣きながら読んでました。なにやらエラく可哀想なエンディングの様です。
Inheritance (The Inheritance Cycle)


★G4(四年生)のクリスマスプレゼントとしてサンタさんから貰った(ということになっている)エラゴン・シリーズ第三弾。先の戦いから命からがら助かったエラゴンと竜のサフィラ、今度はエラゴンのいとこのガールフレンドが人質にとられてしまったため救助に向かう!んだそうで。母もう追いつけません。毎日ゴンから「まだ読んでないのっ?!」と叱咤激励?される日々。なるほど、こうやって小学生時代から読書スピードを上げていたから大学ぐらいには膨大な量の書籍を読まされても次の日さらっとエッセイが提出できるというわけか。留学時代に知り合った友達(インターもしくは英語圏出身)はみんな読むのが恐ろしく早かったはずだわと今更ながら納得。
Brisingr (The Inheritance Cycle)


★Eragonに続く第二巻。ドラゴン・ライダーとして更なる戦いに挑むため、エルフの国エレスメラへと修行の旅へ。なんだか「スター・ウォーズ」みたいな展開?!と思っていたら、アマゾンのレビューにも同じ様なコメントが載っていました。このシリーズも見事にツボを押えられてしまっていて、ハマってしまう人(=長男。涙・・・)などにとっては、読み終えるまで抜け出せない。まだ2冊もあるんだよなぁ。。。ノン・フィクションも読んでくれー・・・(母の心の声)。
Eldest (The Inheritance Cycle)


★旅先でWHSmith(英語の本屋)があったので喜び勇んで入ったが、お気に入りFive Ancestorsシリーズの続きはみつからず。結局またファンタジー冒険モノになってしまいましたが、この作者、15歳でこのシリーズを書き始めたらしい(参照:Amazon.co.uk)!ハリポタや指輪物語に比べると話の展開がたま~にすっ飛ばしちゃっている感アリですが、ティーンエイジャーでここまで書けたらスゴイ!の一言です。
Eragon (Inheritance, Book 1)


★The Five AncestorsシリーズのEagle(鷹)。さらにアクション爆進中。キーパーはYingなのか?プロローグから引っ張るために、途中でなんて止めれない(涙)。
The Five Ancestors Book 5: Eagle


★Snakeから続いてThe Five Ancestorsシリーズ4巻目のCrane(鶴)。またまたアクション全開です(涙)。今度は女の子が主人公。果てしなく続くカンフー物?!
Crane (Five Ancestors)

★Year4から心機一転Grade4となったゴンがハマったのはやっぱり「アクション」もの(涙)。 舞台が中国なのもあって西洋モノよりも馴染みやすかったのもハマってしまった理由の一つかも。 この本読んで学校で「プロジェクト発表」するんだと・・・(汗)。どんなプロジェクトになることやら。。 Snake


★ハリポタ7巻目を理解するには欠かせない?!マグル(人間)界でいうところの「マザーグース」と「イソップ物語」の魔法界版。7巻目の途中から『ビードル・ザ・バード』を読まずにはいられなくなってしまったゴン・・・。(唯一の救いはこの本がめちゃ薄いことでした)
The Tales of Beedle the Bard (UK) Standard Edition


★ルーシー&スティーブン・ホーキング親子による、子供向け宇宙入門フィクション物語。主人公ジョージの隣家のおじさんがある日突然姿を消したという話から徐々にミステリアスな話になっていく導入の仕方が上手いです。 ゴンの音読用に使ってます。
George's Secret Key to the Universe


★ついに最終巻の7巻目。スネイプは果たして善人なのか、悪人なのか?ハリーはいつヴォルデモードと直接対決するのか?もう気になって気になって仕方がない(涙涙)。ハリポタって結構「アクション・ヒーローもの」の系統も入っていたんだなあと今頃気づいた母でした。←そりゃ、止められないわね。。
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK) Adult


★ハリ・ポタ6巻目。Half blood princeが一体誰なのか、そして今までの巻で出てきた数々の伏線が一気につながり始める6巻目なので、「読むな」と言っても止まらない(涙)。ゴンのレベルではまだまだ話の筋だけを追っている感がアリアリなので、ハリ・ポタ・シリーズが終わったら次は『もう少し短め&中身充実』の本を精読させたいです。。
Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)


★ハリ・ポタ5巻目途中まで来ました。ウチでは唯一のハリ・ポタUS版(US版のほうが当時安かったんだと思う)、UK版よりも多く挿絵がはいっていたので大喜びで飛びついてしまった。これでまた宿題する時間がなくなっちゃうよぅ(涙)と、複雑な気分の母でした。
Harry Potter and the Order of the Phoenix (US) (Paper) (5)


★ハリポタにハマったゴン、一気に4巻目に突入です。「ボクゥ、死ぬ時は寝ている間がいいな~♪だって、痛くなさそう。」だと。シリーズの中でも特に『生と死』について、『孤独』や『誤解』といった、小学生が普段の生活では考えることのあまり無い側面にも触れている作品かと思われます。(ちなみにゴンが読んでいるのはUK版。US版は表紙がイマイチ内容にそぐわないような気がするのは私だけ??)★
Harry Potter and the Goblet of Fire (US4)

◎ 我が家のレゴ大好きキッズ、LEGO.comの無料オンライン・ゲームにも参戦中・・・
LEGO.com Harry Potter Games
注:英語での文章を読みながら進めていくゲームにつき、ハリ・ポタ原書が読めるレベルのお子さん向けです。


★ネコ目線で描かれたキリスト誕生物語。一味違ったクリスマス用絵本に♪★
Cat in the Manger


★前の学校のクラス1の優等生Tちゃんが読んでいたのを見て「買って、買って~♪」とおねだりして買わされたわりには、読み始めるまでにずいぶん期間がかかりました(汗)。。。はたして読破できるのでしょうか???こうご期待★
The Voyage of the Dawn Treader (Narnia)

★Captain Underpantsシリーズ。マンガ部分に「子供が書いた風」にわざと誤字脱字を多用しているのがネックでいままで出しませんでしたが、このレベルでの誤字脱字はゴン本人がしなくなってきたので解禁してみたところ大ウケ!1チャプターがめちゃ短いので「なんかボク、めちゃ早く読めてる?!」と錯覚させてどんどん読み進められる点も、読書ギライ・キッズにはお薦めです(注:誤字・脱字が減ったころから読ませた方がいいかも・・・)★
The Adventures of Captain Underpants


★ゴン、8歳にしてやっとHarry Potterシリーズに着手しました。5歳児ショウタには就寝前に読み聞かせ。我が家にあるのはイギリス英語・バージョンの"Philosopher's stone"。1日1チャプターという遅めの進度ですが、文法的にはHarry Potter シリーズのほうがNarnia(CJルイス)シリーズよりもかなり簡単だったことが判明♪倒置法やら仮定法なんてものもほとんど無いストレート・直球文章なので小学校低学年にもお勧めです★
Harry Potter and the Sorcerer's Stone (US)


Magic Tree Houseの本編シリーズと関連した各1トピックごとのリサーチ・ガイド・シリーズ。内容も幼児~小学生低学年向けにやさしく書かれているので音読で一人立ちしたビギナーにもお薦めです♪MTH本編と合わせて読むと、本編の物語がさらに理解しやすくなります★
Magic Tree House Fact Tracker


★エリック・カール版のイソップ物語集♪一話につき文章1ページ&絵1ページと、読み聞かせ(ショウタ用)するにも音読(ゴンタ用)させるにも使いやすい量なのが◎!動物を擬人化させたエリック・カールの絵がイソップ物語の奥深さを物語っているようです★
The Rabbit And The Turtle: Aesop's Fables
リンク
ブログ内検索
Visitors
free counters



あわせて読みたいブログパーツ
RSSフィード
ブログカテゴリー
インター&家で読んでいる本(ショウG2)

★マンガ大好き次男の最近のお気に入りWimpy Kidシリーズ。ケラケラ笑いながら読んでますけど、親的にはキャプテンアンダーパンツシリーズ同様、おすすめすべきかオススメしないべきか、正直なところ、多少悩んじゃったりする分野かも。
Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules (Book 2)


★A to Z Mysteries(邦題「ぼくらのミステリータウン」)シリーズの12巻目。シリーズものですが、スティルトンやマジックツリーハウス同様、一巻完結ストーリーなので順番に読まなくても話が分かるのが良い所。英語版のA to ZシリーズはタイトルもAlliteration(頭韻法:単語の頭文字を同じアルファベットに統一してある)が使われている所も注目です。
A to Z Mysteries: The Lucky Lottery (A Stepping Stone Book(TM))


★A to Zシリーズ、おなじみのディンク、ジョシュ、ルースローズが登場する20巻目。
A to Z Mysteries: The Talking T. Rex (A Stepping Stone Book(TM))

ジェロニモ・スティルトン・シリーズキャプテン・アンダーパンツ・シリーズ、ORTのツリートップ・シリーズ(Oxford Reading Tree, Treetops)以上が一人で読み切れるお子さんだったらこちらもおすすめ。2014年新春アイスショーで観た前後だったので余計に読みやすかったのかも。
The Wonderful Wizard of Oz (Dover Children's Evergreen Classics)


★ねずみの編集長、ジェロー二モ・スティルトン・シリーズ。挿絵が多くてカラフル、文字フォントが変化に富んでいるので、マジックツリーハウス系のストーリーブックが読めるぐらいのお子さんが一人読みするにもお手頃レベル。会話文が多いので英作文強化用というよりは口語文インプット向けです。内容的にも2年生(G2またはY3)にちょうどいいです。が、一日で読み切れてしまうので何冊も揃えないといけなくなるのが金銭的には・・・かも。
Lost Treasure of the Emerald Eye (Geronimo Stilton)


★"Who was(Is)"シリーズ、夏休み中にレゴランドマレーシアでアインシュタインの顔を見ていたので選んだ本もこちらのアインシュタイン。
Who Was Albert Einstein? (Who Was...?)


★ショウお気に入りMagic Tree Houseの8巻目、ジャックとアニーが月に行っちゃうお話。
Magic Tree House #8: Midnight on the Moon (A Stepping Stone Book(TM))


★次男ショウの読書記録すっかり忘れてましたが気づけばMTHシリーズとFact Tracker同時進行。やっぱりフォニックスがしっかり身に付いた後だとチャプターブックへの移行が早いです。
Magic Tree House Volumes 1-4 Boxed Set


★新1年生のショウタ、リーダー系の本はRigbyシリーズとORTを併用中。




自宅でやってます
★訳あってSSATを受験せねばならぬ状況になってしまった長男ゴン@G5。モスクワの英語の本屋をはしごしても見つからず、結局学校の図書館に一冊だけ残っていたのを借りてきました。現在のPYP(IBスクールのプライマリー・イヤーズ・プログラム)って、受験対策から相当離れた道をマイペースで行く様子なので、この状況、かなりヤバいかも!!と、アメリカンスクールでの「野放し状態」を一瞬悔いたけれども。結局は本人の実力次第ってことでしょうか。大学受験直前に焦るよりは早めに試練があって、かえって良かったような気もします。今から心を入れ替えて、頑張れゴンっ!
【追記】Kaplanのこのワークブック、所々に誤植、間違い等が数カ所見られました。独学用参考書なのに、特に算数セクション、答え&解説間違えてどうする?!みたいな。。。本格的にSSATに取り組まれる方にはCracking the SSAT & ISEE, 2014 Edition (Private Test Preparation) のほうが確実かも。

KAPLAN SSAT & ISEE


★語彙力増強にはこのシリーズが一番(我が家では)実践的で使いやすい。普段の会話やエッセイにもこの中の単語が使いこなせるようになってもらいたいものです。あくまでも目安ですが、グレード4、5程度で英検準1級ぐらいかな?
240 Vocabulary Words Kids Need to Know, Grade 5

★イギリスのセカンダリーお受験対策、「イレブン・プラス」の練習問題集。このシリーズ、10分間だけの短期集中クイズ式なので、どこらへんの理解が弱いのかがすぐに分かってうちの長男みたいな「分かってる」つもりの子向けにはとてもお勧め♩こちらも旅先のホテル宛にAmazon.co.ukからまとめ買いしてきました。悲しいかな、将来の次男用にと思って買っておいた9〜10歳用が長男にちょうどよいレベルでした(汗)SATS対策にも使える優れもの。
Bond 10 Minute Tests English 9-10 Years


Bond 10 Minute Tests Maths 9-10 Years


言葉を使った、推測・論理的思考を試す問題。アルファベットが並んでいる例題のシークエンスを読み解いて、次にくるアルファベットを推測するとか、4文字単語2つから別の単語を作り出すなど、右脳問題に近いものの言語バージョンが訓練出来ます。勘を鍛えたり(?)、問題理解のスピードアップを図りたい場合にも使えそう。
Bond More Fourth Papers in Verbal Reasoning 10-11+ Years (Bond Assessment Papers)


★自宅での英語補強用。我が家の定番スコラスティックのワークブック集の一つです。これ一冊でその学年に必要な同意語・反意語・複合語・同音異義語・内容語・複数形・多言語からの英語化・接頭辞・接尾辞など240語が使いこなせるようにつくられています。この240Vocabularyシリーズは100wordsシリーズよりも内容的に比較的高度ですが、知っていて絶対に損しない単語ばかりなので100シリーズで物足りないと感じるお子さんやボキャブラリー不足を感じるお子様には是非お薦め!!★
240 Vocabulary Words Kids Need to Know(Grade4)


★240Vocabシリーズ終了後に。今まで年1回しかテストらしいテストを受けたことがなかったゴンの語彙&内容理解定着用に使ってます。思い込み&読み違えている箇所が把握できてお薦めです★
Scholastic Success With Reading Tests, Grade 3


★通知簿に「1」が並ぶトンデモ・ショウタ(涙)のための「めざせ!底辺脱出!」ドリル。ここ数年スカラスティック@マレーシアでもアマゾンUS,UKでもアマゾンJPNでも入手不可状態でしたが、やっと再度入手できました♪以前使う前にコピーとっときゃよかった。トホホ。兄ゴンタも1,2年生の間はこちらの100Wordsと100Maths を使ってました。英語超初級からOK♪
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)


2年生用に上がりました。三人称単数だとSがいるとか、動詞、形容詞、主語といった超初級英文法もちょこっとだけ出てくるようになります。
100 Words Kids Need to Read by 2nd Grade (100 Words Workbook)


★次男ショウ、G1終了しました。スコラスティックのテスト問題集は他のと比べると多少簡単すぎる様な感がなきにしもあらず。3択問題多いし。ライティング&グラマー補充に使うにはG1だとちょっと物足りないです。ウチの次男にはちょうど良さげですが。トホホ。(G1は)英語超初級者むけ。
Scholastic Success With Tests: Reading - Grade 1


★トンデモ次男用。かけ算九九はやっぱり日本式のほうが覚えが早いです。。。 2年生のかけ算(九九) (くもんの小学ドリル 算数 計算 5)
母のお気に入り

★ついにやってくれました!弊ブログ記事にコメント下さったこともある(一回だけだけど;P)翔くんの本がデタッ!(感涙!)これからも頑張って♪
ザ・ギフティッド 14歳でカナダのトップ大学に合格した天才児の勉強法

★海外駐在経験のあるお子さんをお持ちの保護者の方向け。
サードカルチャーキッズ 多文化の間で生きる子どもたち (クロスカルチャーライブラリー)

Help Your Kids With Maths

Diagramだ axisだ、denominatorだなんだと、良くわからない英語での算数用語が多発してきだしたグレード4からの、我が家の必需品。英語で算数用語を理解するための参考書です。1年生次男には難しすぎますが、4年生長男はこの参考書で大助かりです。

Life of Pi

邦題「パイの物語」、映画化もされましたがやはり原作のほうがインパクト大。肝心の一番「えげつない」場面は映画ではカットされていたので、子供向けにはいいのかも。 インドからカナダへと動物園の動物ともども移住する途中のパイ少年一家が乗っていた船が遭難、 パイ少年と弱肉強食を絵に描いたような生存をかけた動物たちとの駆け引き、(目が見えない状態での言葉だけでの駆け引きなど)←原作のみ、「生きる」ことについて改めて考えさせられるような一冊。ところどころにえげつない状況も出てきますが淡々とした表現が余計にパイ少年の心情を的確に表しているようにも感じられました。英語自体は簡単ですが、内容的には小学生高学年以上からのほうがよさそうです。

★邦題「戦火の馬」の原作War Horse )。著者は『イギリスの小・中学生ならば一度は必ず読んだ事がある(?)』Michael Morpurgo氏。「吾輩ハ猫デアル」的な視点で非常に巧く描けている作品。映画もいいけど原作のほうが断然お薦めです♪


★年齢別のお勧め絵本が一目瞭然! 0歳~12歳以上までの英語圏での「読んでおきたい本」が分かります♪我が家の保存版
1001 Children's Books: You Must Read Before You Grow Up

アメリカ版ハードカバーはこちら
1001 Children's Books You Must Read Before You Grow Up

★ORT(Oxford Reading Tree)から新たにJulia DonaldsonのSongbirdsシリーズが出ました♪ フォニックスの音の決まりが身につき始めた英語初級キッズのフォニックス定着用にお薦めです♪ Julia Donaldson's Oxford Reading Tree Songbirds: My Cat and Other Stories


フォニックス定着用にはこちらもお薦め♪
Oxford Reading Tree Stage 1+ Songbirds


★子どもたちの「ナゼ?」に簡単かつ的を得た回答が出来る、お勧め「I Wonder Why 」シリーズ♪英語初級から。


★「指輪物語」の前篇、ホビット物語。今年度6年生クラスの課題図書としても使われていました。出だしから冒険の香りがプンプン漂う、読むほどに想像力をかき立てられる名作♪ハリポタ・シリーズを読み終えられるお子さんなら読破できるレベルです。本編「指輪物語」に挑戦する前の腕慣らしにもお薦め♪
The Hobbit : The Enchanting Prelude to The Lord of the Rings


★支配者層と被支配者層で構成される近未来のアメリカ。1から12の居住区で労働を強いられる被支配者層からは毎年各居住区から少年少女が2名ずつが選出されて生き残れるのはたった一人という「ハンガー・ゲーム」が行われます。英語自体は難しくないけれどこの話の趣旨を本当に理解できるのは10~13歳以降でしょうか。映画は主人公カトニス役の女の子の巧みな演技力で相当救われた感あり?かも。
The Hunger Games


★スピルバーグ監督の映画「タンタンの冒険」を気に行ったお子様にはこちらもお薦め♪
タンタンの冒険 COLLECTION 1 - [DVD]


★上同様、「タンタン」ワールドにハマったお子様むけ。マンガなので英語初級者でもOK♪(注:言葉づかいに気を付けられているお宅の場合は小学生以上になってから解禁されたほうが良いかも??口語なので英単語増強・文法強化用としては不向きです。)
The Adventures of Tintin: Volume 1 (3 Original Classics in 1)




お気に入りCD&DVD
★堂々のラジー賞ノミネート万歳っ!って、この映画、見るべし!面白いのと同時に、非常に考えさせられたりもする映画でした。常に自分たちの側から「見た」(「見せたい」?)モノだけに「正義!ジャスティス!!」と声高に叫ぶ、典型的なアメ○カ人の本性(&黒い歴史を彷彿とさせる描写?)がここまで露骨に描かれているからでしょうか、アカデミー賞会員の総スカンをくらっちゃったのかも知れませんね〜。かぶり物の多いジョニデですが、彼の演技力(存在感?)のおかげで「姿形だけが端正でイマイチ『演技力』ナッシング?!」のアーミー・ハマーが相手役でもかろうじてどうにかなった!←(ハマー・ファンごめんなさい。)というのが我が家での見解でした。
ローン・レンジャー MovieNEX [Blu-ray]


★全編通してミュージカル舞台そのまんまのレ・ミゼ映画バージョン。舞台よりも生々しく、ハンカチ無しでは観られません!ヒュー・ジャックマン&アン・ハザウェイの演技も歌もアカデミー賞もの。ロンドンでミュージカル版もまた観たくなること間違い無し。
Les Miserables


★南部ミシシッピでの黒人家政婦達の苦悩と、白人上流社会に生きる「本音でなんて暮らせない奥様方」←(まるでどこぞの『妻たち』?!)の裏表ありまくりな人間関係とが非常に上手く表現されている作品。これ観た後に爽快感を覚える人とは気が合いそうです。
ヘルプ



★ミッション"Successful failure"となったアポロ13の実話を元にした映画。遠い昔、勤めていた会社の研修で観た記憶が・・。トム・ハンクス若っ!万一のために「計算機で計算する」なんてこと考えちゃダメよ、とか、「危機の時こそ冷静に!」といった教訓??が、子どもでもすんなり理解できるぐらいに分かりやすい場面が山盛り。
アポロ13 [Blu-ray]


★ゴン&ショウの最近一番のお気に入り♪
ブルー 初めての空へ
「Rio←(原題)にいつ行く~?」と冬休み中何度も聞かれてしまった(汗。。本気で行く気??)。ブラジルが舞台の、飛べない青い鳥ブルーのお話です。ノリのよさ&映像のカラフルさ、テンポの良さで冬の寒さを吹き飛ばせ~♪


★とてつもない頭脳が集まる場所ハーバード大学が舞台の、今やパソコン使用キッズ必需品(?)「facebook」の誕生物語&若者たちの憎愛織り交ぜストーリー。9歳児facebook大好きゴンは興味深々でフェイスブックの成り立ちを追ってましたが、5歳児ショウには複雑でテンポの速い構成がちょっと分かりにくかったかも?
ソーシャル・ネットワーク [DVD]


★ホグワーツ魔法学校にあこがれる長男ゴン、出てくる魔法の呪文を練習するのに必死です(爆)。
ハリー・ポッター 第1章~第7章 [Blu-ray]


★自宅の有線TVチャンネルTV1000で朝から放送していたのを観てしまったゴン&ショウ、学校行きのバスの時間に遅れそうになっちゃいましたが他の子どもたちも観ていたらしく遅れて出てきたのでバスが待っててくれました(ホッ)。トールキンの名作「指輪物語」の1作目。フロドの友、サムのセリフがいいですねぇ♪ ロード・オブ・ザ・リング (1) [DVD]


★次男お気に入りのキンダー・ジョイ・チョコレートのオマケがスパイダー・マンだったので、これまた「みる~、みる~♪」とおねだり。
スパイダーマン™3 [Blu-ray]


★BBC制作、ディスカバリーチャンネルでも放送されていたこの『Planet Earth』 、動物好き・嫌いにかかわらず超高画質画像に子供たちもくぎ付けになること間違いなし!!!もともとは軍隊用に開発された超ハイスピード・カメラでの撮影が文句なく、すばらしい。ナレーションにはBBCのデビッド・アッテンボロー氏、我が家のゴン(8歳)ぐらいの年齢なら問題なく理解出来る内容なのでお子様にも是非!!!(注:4歳児ショウタは、若いゾウが砂嵐で群れから離れてしまい迷子になっている場面や、サメが飛びあがってエサを食べてしまう場面などで涙がポロポロ、「ママ、あとで(たすけに)来てくれないの(涙)?」と自然の厳しさに涙しておりました。小さいお子さんの場合はママ&パパとしっかり手をつないでおひざの上で見せてあげてください)


★『トイ・ストーリー3 』観て、ラストで親2人とも泣いてしまいました!←(親バカ?)ああ、Andyがこんなに大きく立派になるなんて。感無量です。ウッディと仲間たちの団結力をぜひ映画館でどうぞ♪(劇場へはハンカチ&ティッシュをお忘れなく!!!)また1,2も観なくっちゃ~♪


★ゴン9歳のお誕生日会用ミュージックは以下2CDに決定~♪『GLEEK』なゴンらしい選曲です(笑)。
Glee: Season 2 Vol.6 the Music


Glee: The Music presents The Warblers


★ショウタのお気に入り。電車オトコ・キッズなら食いつきの良さではピカ1です♪
Chuggington DVD


★ゴン太のお気にいり。10回以上観てます(汗)。世代を超えても支持されるSW!!こども世代にはこちらのクローン・ウォーズから導入したほうが分かりやすいかも。
Star Wars: The Clone Wars - A Galaxy Divided [DVD] [Import]

カートゥーン・ネットワークでは連続モノもまだまだ続く・・(涙)。
Clone wars

★ヒストリーチャンネルで見た「スター・ウォーズ特集」で、すっかり「SW」のトリコとなってしまった4歳児ショウ太。いまや、「C3PO」、「R2D2」の文字を読む(?)のに夢中です。
スター・ウォーズ


★テレビ・アニメ「Sid the Science Kid 」は実験・サイエンス好きキッズにお薦め♪幼稚園児対象ですが、内容は小学校低学年程度までなら充分楽しめます。


★ゴンのお気に入り♪夜中までドレミソングを歌って、超ご近所迷惑(・・・)。一方のショウ太は修道女のシーンで怖がって大泣き(・・・)。兄弟でも好みは正反対なのが困りもの。オーストリア、行きたいよう~♪
サウンド・オブ・ミュージック


★こちらもゴンのお気に入り。ショウ太は「こわい~!こわい~!」の連続。。。
マイケル・ジャクソン THIS IS IT


★こども向けとはいえ、カメ(ウーグェイ)のセリフがなかなか感動させられる作品。ショウ太の最近のお気に入り♪↓
カンフー・パンダ

ゴン、3年生時にハウスポイント500ポイント達成のご褒美でクラスのみんなと授業中に観に行かせてもらってました。こちらもなかなかセリフが奥深い♪
カンフー・パンダ2


Billy Elliot (リトル・ダンサー)は母のお気に入り。淡々とした映像が無性に泣けますっ!とくにゴン太がビリーと同じぐらいの年齢になってきてからは、さらに泣けちゃう。親バカ?!英語は中部(北部?)訛りがきつくて、リスニング常に満点の母でも聞き取るのが一苦労。聞き流し教材には不向きかも。↓


★地球上にはこういう場所もある。ハッと気づかされる映画です。最後はボリウッド調のノリの良さ♪
スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

★ゴン太、歌詞カードなしで覚えてしまった。(歌詞カードを読む方がヤツにとっては苦難かも!?)映画「マンマ・ミーア! 」のDVDを観てからABBA漬け♪


お気に入り
★普段は英語モノしか観たがらないゴンが今一番ハマっている日本語アニメ。数十年ぶりにマンガの大人買いしてしまった・・・「兄とはっ!」のくだりとか、ホシカさんじゃないけど、熱くて心躍るセリフが満載!!(しかしロシアの季節は「寒い冬」と「寒くない冬」だけじゃありません。ちゃんと夏もあります。)
宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


★映画「ポーラー・エクスプレス」の元になった絵本。落ち着いた絵が感動的。クリスマスには是非!
The Polar Express


★ショウ太のお気に入り♪絵本シリーズは子供むけながらにして簡単な科学用語のお勉強用にも活用可の優れもの♪


★こちらは24,35,48ピース入りのパズル。5歳前のショウタでも48ピースを完成できるようになってました。面白いね~、子どもって♪
ステップアップジグソーパズル はたらく乗り物


★5歳前のショウタ、一人で色つき&色なしパズルを完成できるようになっていました♪(県名は全部は覚えてませんが・・)子ども一人でできるように、本体にもミゾがはいっているので形で認識できてGOOD !ひらがなシールは、ちょっと大きすぎて貼れない県もあり、貼ってもはがれてしまうのでうちでは使ってません。
くもんの日本地図パズル


★1~20まではガイドボードつき、そのあとは説明書に形と使用ピースのガイドがついているので図を見ながらピースを置いていけるという2段階になっているので、歳が離れた兄弟でもそれぞれに合った使い方ができてお薦め♪ガイドボードが厚紙なので小さい子供だと折れちゃうところが玉に傷ですが、図形がどんどん得意になる楽しいパズルです♪
NEW たんぐらむ


★自分だけのおうちが欲しい長男ゴン向けに2011年のサンタさんからのプレゼントは「なんちゃってマイホーム」。いつか自分で本物を設計してね♪
レゴ クリエイター マイホーム 5891


★思いっきり「学研の科学」世代の母の趣味(汗)。配列を替えるだけでラジオになったりうそ発見機になったりするところが科学の摩訶不思議。マイクの感度がイマイチなところが残念でしたが、大人でも遊べます♪ 冊子の後ろから読むマンガはめちゃオヤジ趣味?!な内容でしたが、いつも「なんでなんで?」と聞いてくる長男などにはいいのかも?
大人の科学マガジンVol.32(電子ブロックmini)


★レゴのスター・ウォーズ・キャラクター大百科事典。6歳児次男ショウの今一番のお気に入り。自力で全部は読めないぐらいキャラクター数も説明文も多いのですが、眺めているだけでも幸せ気分に浸れる次男。。。(というより、読んでくれっ!)メダルをもらったルークのレゴ付き♪
Lego Star Wars: The Visual Dictionary


★メダルつきハン・ソロのレゴ・キャラ付きなのでルークとお揃いにしたくてついでに買ってしまった(汗)。上の大百科事典よりも多少小振りで、レゴ・キャラが1ページ毎一体ずつ載っているので6歳児にはこちらのほうが読ませやすいです。が・・・SWのストーリーよりもレゴキャラの説明のほうが詳しく載っていたりして。
LEGO Star Wars Character Encyclopedia


自宅で日本語
カメのような歩みでかろうじて続けています・・・。
提出期限に追われることなく、日本の学校に通った事もなく教科書を全く見たことが無くてもても続けていけるという点で我が家ではこのシリーズを使っています。
Tree-Arcive
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。