多言語教育ってやっぱり難しい

ゴン太が小学生になってから一ヶ月が過ぎました。

最近のゴン太は一ヶ月前のB幼稚園に通っていたころのゴン太と比べると
かなりしっかりしてきたように思えます。

小学校が多少遠い場所にあることやお昼も学校でたべないといけなかったり、
放課後クラブ活動で高学年のおにいちゃん・おねえちゃんたちと一緒に
行動しないといけなかったり、、、と、
いままで手取り足取りお世話してもらえていた幼稚園とは
いろんな面で違うため、
自分の中でも「やらなきゃ~」という気持ちがでてきたのかもしれません♪

ゴン太のNインターはインターナショナルスクールの割には
多言語教育に寛大で、
一年生から
バハサ・マレーシア(マレー語)週一回、
中国語(北京語)週2回、

それぞれ授業があります。

放課後課外活動のクラブでも、『初級フランス語』クラスまであります←(カナダ人の先生が担当中)


ゴン太のバハサは、そりゃーもう、びっくりするぐらいまったく手付かず状態なので、(一応幼稚園で毎週何時間か授業があったはずなのに!)
いまだに1~10までマレー語で言うことさえもできません。私が言うのもなんだけど、
ひどいもんです。

が、

中国語に関しては、毎日1時間半の読み方指導補習塾のおかげもあって、
「まったくの中国語素人生徒さん」 よりは多少はマシです。

(しかし~。。。あれだけ時間をついやして、この程度。。)

Nスクールの中国語の先生はなんと!オーストラリア人の先生で、
マレーシアには珍しく、マレーシアなまりではなく、北京なまりの中国語 ←(NHKの日本語、BBCの英語、中国国営放送の中国語、ってな感じを想像していただければ。。) なんだそうです。


Nスクールの一年生になってからのほうが、ゴン太の口から「ちゅうごくご」での発言が
ぽろっぽろっと、増えてきたような気はします。

車のなかでも、「ラオスーがほにゃららほにゃらら~(中国語だが、私にはわからん)って言った!」などと教えてくれます。幼稚園時代は、一切そんなことは自分から言おうとはしなかった・・・


クラスみんながそろってラオスー(先生)と会話の練習をしているからだろうか?

でも、B幼稚園でも、今やっている中国語よりも高度な会話や読み・書きをさせられていたはずなんだけど~・・・

もしや、B幼稚園でも、補習塾でも、語学センスにいまいちうといゴン太にとっては、

「レベルが高すぎ!!」たのかもしれない。

いまのNスクールでの中国語は、ゴン太の『身の丈にあった』超初級中国語なんだろうと思います。
本人も楽しみながら中国語のレッスンを受けている様子。


そして、肝心の『日本語』ですが・・・

これがまたかなり危機に瀕しているんじゃ~ないかと不安に思う母。

私がすべて日本語(家でも外でも、ゴン太とショウ太に話すときは絶対に日本語です)で
話しかけても、
必ず『英語』で返ってくる。

この前、ゴン太に「ママが日本語で話しているのだから、ちゃんと日本語で話してください」と
いうと、

なんと、
えらっそーに、

「But , B Kindergarten's 老子(ラオスー) was speaking in Chinese to Teacher T, and Teacher T
was answering in English to ラオスー、だも~ん!」

(こんなところだけしっかりちゃっかりチェックするなあ~!!)

(B幼稚園の中国語の先生は、ゴン太の幼稚園の担任T先生に中国語で話し、その返事にT先生は英語で答えていたんだも~ん)

などと言い訳というのか減らず口というのか、口答えさえもしてくるありさま。


・・・多言語国家だからこそできるワザであって、キミがニッポンに帰っても、英語で話して
相手が理解して日本語で返してくれることがあるとでも?・・・(ため息)



まあ、最近の日本は英語ができる人がとても多くなってきたので、小さい頃から英語教育を受けたような学校の子供同士だったら、ありえない話ではないでしょう。

とくにじいじ・ばあばの家の位置する、教育費用に糸目をつけないようなご家庭ばかりの地域では、ゴン太なんて目もくれないほどに英語(だけでなくすべてにおいて)に達者なお子さんたちが山のようにいるはずです。

(注:じいじ・ばあばの家はちょうどその地域の端の端にあるため、公立中学・高校と通ったわたくしには、校区は一緒でも我が家の家計とは雲泥の差ともいえるゴッツイ学友が多(おお)ございました。。。)


が。。。うちのばあばにはそれは通用しません。


しかも我が家は『庶民!』なのよっ!

「大学卒業したら、親の会社に就職~♪」なんて事は、まずありえない。(サラリーマンですから)

大学卒業後にマレーシアに帰ってきたかったら、せめて英語のほかにもう一ヶ国語は
できないと、就職できないぢゃないのよっ!!

本心をいえば、マレー語・中国語は最低限できて欲しい。

困った。


英語しかできない子供になってしまうんだろうか???(とっても心配!)

しまじろうも、いまやショウ太が毎日DVDを観て、毎日絵本を「まま、まま~(よんでよんで~)」と読まされるまでにはなったものの、

肝心のゴン太がまったく日本語に興味をしめさない状態です。

てなわけで、これはもう、強硬手段として、

「日本語サークルに通う」

ことと、

「夏休みに日本に戻って日本の小学校に1ヶ月間通う!」

の2点を実行するしかないんじゃないかと考えはじめたのであります。

いまから次の夏休みまで約1年弱、さあ~母はがんばってバイトの鬼になっちゃうよ~!!

(「旅費を貯めます。」 「無駄使いはしません。」あ、「努力します」、の間違いだったわ)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

いつもクリック応援&最後まで読んでくださって、ありがとう♪
節約、倹約、がんばりま~す!

人気ブログランキングへ

こちらもクリック応援、ありがとう!!

え、ちゃんと家で日本語の勉強をみたほうがいいって?!そうですよね~!!うんうん。
節約するより現実的だよねえ~。
しかし~、この私に日本語をおしえられるんだろうか・・・

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

「起承転結!!」でウマく焼く

ニュース翻訳バイト、『本日のお題』は、
私が最も日常的に読んで親しんでいる『ザ・◎ター』という現地英字紙からの
一本のみ、でございました。

通常、同じような内容のニュースはほかの新聞やニュース配信局にも数件載っているため、
『すんごい大事!』という場合や、「とってもポピュラー」な内容の記事だと、

一日に5,6本のニュース記事を一本の訳文に 『凝縮!縮小!切捨てゴメン!』 てな感じで収めてしまうのですが、

『本日のお題』に限って、どちらかというとローカル色の強い企業による年次総会での
発表記事、というものでありました。


この『ざ・◎たー』(あ、カタカナに変換されてないぞ!)という現地英字紙ですが、
どちらかというと、イギリスの「The Sun」っぽい、大衆紙でございます。

(↑なんとうちのパパもいまから約十数年前に就職活動で面接にいったことがあるという。)

とにかく、なんでもかんでも記事になっていて、時には企業の宣伝的な記事でさえも

「これはれっきとした『ニュース』なんですっ!!」といった趣で、しっかり記事化されているという新聞紙なので、

普通に毎日『読者』として読む場合には とてもとても『幅広い』 情報を得られるかわりに、

『翻訳アルバイター』として読む場合には、実は非常に厄介な構成で文章がつづられているのでありました。

「経済・金融(数字関連)記事を一番の苦手部門とする」私でございますが、
実は、この「ざ・◎ター」紙一本のみ!という場合も、結構ニガテだったのであります。

(ニガ手を克服しようとせずに楽な道を突き進むナマケモノゆえ、上達しないのであります)


ほかのA◎通信社やロ▽ター通信などの発信元の記事だったりすると、
文章の基本である『起!承!転!結!』が、それはもうはっきりとキーワードが浮き出るぐらいにしっかり書かれてあるのだけれど、

この現地英字紙『ザ・◎ター』とくると、「アイタタタ」と頭を抱えたくなるときが多(おお)ございます。

たとえば;


発言者が2名いる場合、普通はA氏の発言を前半に持ってきた場合、B氏の発言は後半のみに記載されることが多いのですが、 (普通はそうだよね)

この「ザ・◎ター」紙では、そういった規則や筋道といったものはまかり通らず、

「A氏はこういった、そしてB氏はさらにこういった。で、またA氏の話にもどって◎×がどうなる予定」・・・などと、話があっちこっちに飛び火して、右往左往することが多いのでした。


で、結局、 「どれが主題なんだっ!?」と半ばさじを投げつつ、

投げやり調子でいつも翻訳文をつなげざるをえない状態になってしまうのですが、

本日のお題もまた、いつものように投げやり調子でとりあえず翻訳文をつなげて、「あとは煮るなり焼くなり、お好きにしてくださいまし~」という具合で担当者に「よろしく頼んます!」という勢いで送り返したところ、

またこれがすばらしい「Medium」と「Well Done」の中間ぐらいの焼き具合に、
ジューシーな肉汁が
ジューっと出てきそうな
「ウマそう」な香りとともに、

まともな文章となって
本紙に載っかっていたのでありました。←(あ、ここで担当者さんに拍手。)

もちろん、タイトルも上手にこんがりこげ目がついておいしそうに料理(訂正)されておりました。

あの『起承転結!』の並びのない文章を、ここまで昇天させてしまうとは・・・

っていうか、原文自体も「・・・」なので、そのまま訳出したらとんでもない状況に
なってしまうんだろうけど、

でもやっぱり翻訳には(自分の能力不足はしっかり棚上げされたままで、)「日本語力」と「文章構成力」ってのは大事なのよねえ~、なんてしみじみ思ってしまうのでした。



IHT(インターナショナル・ヘラルド・トリビューン)やFT(フィナンシャル・タイムズ)とは
一味もふた味も違った、マレーシア現地英字紙、「ざ・◎ター」。

みなさんもぜひこの「ざ・◎ター」を読んで、現地人の思考回路の解読にせまってみては
いかがでしょうか???

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

今日もクリック応援&最後まで読んでくださってありがとう♪
なんだかんだ言っても、私はThe Starが好きなのよ~。重いし手も汚れるんだけど、毎日広告チェックしちゃってます。(主婦の友!だわ)
翻訳のお題では廻ってきてほしくないんだけどね~。

人気ブログランキングへ

こちらもクリック応援、ありがとう♪明日からしばらくバイトお休み~!やった~!!





テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

丸々二日間寝てたら・・

いや~、久しぶりに丸々2日間も、ひたすら寝かせてもらった。

子供がうまれてから今まで、こどもにもダンナにも邪魔されずにひたすら

寝てすごすことなんて、ここ6年間近くなかったのだけれど、

薬のせいもあって

ひたすら寝てしまいました。

食べると気持ち悪いので、アイソトニック飲料の100-Plus(アクエリアスみたいなもん)

と、クラッカーしか飲まず・食わずでいたので、

なんと!

2Kgほどやせている~!!(しかも上半身だけがさらにガリガリ・・・)



さすがに3日目の今日は、ゴン太の学校もまだあったのでしかたなく

起きました。

あ~そういえば今日はまだ翻訳バイトがある日だった~!!(涙)



2日間寝て過ごしてよかったこと:

1.ニキビが小さくなって、お肌のハリがいつもよりもよさげ。

2.かなり気分すっきり。


2日間寝て過ごして、よくなかったこと:

1.腰痛が悪化!

2.脳貧血で、くらくらするぞ~。

3.せっかくのお休みだったのに、寝てすごしてしまったことへの罪悪感でいっぱい。



というわけで、『いいこと』&『よくないこと』をあわせると、あまりよくなかったのか?!なんて

思ってしまいましたが、

今朝鏡をみると、

くちのまわりにいっぱい出ていた「大人にきび」が、

ちいさくちいさく遠慮がちにポツっとでているのをみて、

(そしてなぜか毛穴の開き具合も、いつもより閉まっている感じだ!)

やっぱり「寝ててよかったかも!?」とも考え直した、という次第でございます。


やはり、ニンゲン、元気が一番よ。
元気だと、なんでもやる気がでちゃいますからねえ~。

今日はこれから、脳貧血&腰痛状態とたたかいながら(大げさ~)、
がんばって一本翻訳しなくっちゃ~!

(あしたから数日間はハリラヤ~でお休みだわ~♪)



不幸中の幸いPart 2:

おじいちゃんとおばあちゃんが、なぜか北朝鮮!に旅行にでてしまったので、
おじいちゃん家のお手伝いさんがうちにとまりに来てくれてます。

てなわけで、立ちくらみ&腰痛で料理できないナマケモノ母にかわって、
せっせとアリンちゃんがお料理してくれてます。ありがたや~。

今日一日を乗り切れば、もういつぶっ倒れても、OKよっ! (いやいや、倒れないって。)

では今日も翻訳アルバイター、がんばりますっ!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

いつもクリック応援&最後まで読んでくださってありがとう♪
明日から私もお休みで~す!

人気ブログランキングへ

こちらもクリック応援、ありがとう!
あ、ゴン太の学校は30日までだった~!!!30日はマレー装束を着て登校で~す。
・・・てことはまだお迎えあるんじゃ~ん。トホホ~。


テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

なかよし病気一家

今、我が家はゴン太をのぞいたみんなが『病んで』ます。

発端はショウ太の「マーライオン化」。 (あ、ごはん中だったらすみません。読まないでね)



*****ご飯中もしくは妊婦の方はこの先立ち入り禁止********



ゲロゲロー、と吐き出しては、抗生物質のおかげで「プリプリプリ~」と下痢して、の

繰り返しだったのをお世話していた私まで、

今朝(土曜日早朝)からマー・ライオン化して、トイレに駆け込んでます。

しゃがむ姿勢だから、腰いたくなるぢゃないのよっ! (←オバサン)



そしてパパはというと、
(↑ヤツはしぶとい!まわりがどんなにゲロゲロ言ってても、うつることはないのですが)

昨日からなぜか目の中にできものができて、目が腫れている。

さっきこどもたちをおばあちゃんの家に非難させ、自分は病院の眼科にいくらしい。



ついでに、ショウ太を預かってもらっていたときに一緒にいたいとこのシン君もパンダちゃんも

なかよく「マー・ライオン」になっちゃって、自宅でねているとの事。


ああ~、みんな、すまぬ!

ゲロゲロ・ショウ太をおばあちゃん家に預けたばっかりに、

いろんなところまで「ゲロゲロ・マーライオン化現象」が広がってしまった!!



今週末は、予定ではパンダちゃん一家といっしょに
ポート・ディクソンに遊びにいく予定だったのだけれど、
ショウ太の「プリプリプリ~」がひどかったので、キャンセルしておいたのだった。

よかった!キャンセルしておいて。

「不幸中の幸い」ねっ♪


(このまえのMATTAフェアという旅行フェアでとってもお得なAvillionのバウチャーを購入したのだ)


そういうわけで、こどももダンナもおらず、お迎えもない「ほっと一息」な今日、

せっかくの『つかの間の完全自由な身!!』になったというのに、

お部屋で寝るしかない、かわいそうなわたくし。 (・・・・・)


うう~!もし元気になったら、ひとりでロビンソンとガーデンズ(デパート)に買い物にいってやるう~!!

服も靴も買いだめしてやるう~!!!(←でもあまり私のような上半身ガリ&ふとももガッシリ体型にあう服はないのだが。。)

やっぱりやっぱり、健康第一!あ、また吐きそう~。

ちょっと!薬の効果はどこへいっちゃったのっ?!!早く効いてよっ!! (←またオバサン)

では今日はこの辺で・・・・


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


いつもクリック応援&最後まで読んでくださってありがとう♪
本日はお見苦しいところをお見せして、もうしわけござりませぬ。やっぱり健康第一!

人気ブログランキングへ

こちらもクリック応援、ありがと~♪
早く寝ます・・・ううっ・・・ぐぐぐ・・・







テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア

保育園児ってのは・・

ショウ太が久しぶりに『シンガポールのマーライオン』化しました。

あ、分かりにくくてスミマセン。

要するに『食べたら吐いちゃう』という状態のことなんだけど、



以前通っていたあ◎ぼの保育園でずいぶん前にも同じような状況になり、

お迎えに行ったら若くて日本的美人のZ先生が『かわいそう!』という顔で目をうるうるさせながら、

「ショウ太君が、それはもういきおいよく『うわ~』!って胃の中の物をだしちゃって・・・」と

説明してくれたときに、

会社を早退して急いで帰ってきた、疲れた私:「あ~、シンガポールにある

マー・ライオンの口から『ドバ~』っと水がでるような、あんな状態ですね~(←いたって冷静・・)」

と、つい答えてしまったことから、

『シンガポールのマー・ライオン』化、というキャッチコピーができてしまったのでしたが、

(↑ママチャリ、すっ飛ばして帰ったから、疲れてたのよ、と言い訳。
実際のマーライオンはめったに水を出していない、ってガイドブックに書いてあった)



めったに病気をしないショウ太だけれど、

風邪をひいたときなどに、ときどき、勢い良く胃の中の食べ物をすべてすっきりさっぱり

吐き出すことがあるのでした。(しかも良く食べるので、よく出る)



昨日もまた保育園にお迎えに行ったら、

先生が「ショウ太 Vomitted Three times!」(三回も吐いちゃった)

と教えてくれ、私も先生に、「じゃあ、お医者さんに連れて行っておきます」と威勢良く

返事をして帰ってきたのでしたが、



自分で「必殺ドライバー」として午後3時過ぎにはプトラジャヤまで

ゴン太のお迎えに行ってなければならない一般小市民一家としては、

車の中で『吐く』可能性の高いショウ太をつれて、片道20キロ(往復40キロ、フルマラソンに

近い距離だわ。)を運転する気にはなれず、

とりあえずおばあちゃんの家で預かってもらうことに。



預かってもらう手前、『保育園でも実は3回吐いちゃった』とは言い出せず、

「今日は食欲もなく鼻水ずるずるでよく泣くんで、ゴン太の迎えのあとで

Dr。C(お医者さん)に連れて行きます」と

伝えてはおいたのだけれど、

案の定、おばあちゃん家で勢い良くミルクを飲んだショウ太は、さっそく全部吐き出してしまい

おばあちゃんから「ショウ太、吐いちゃったんだけど~」とお電話がかかってくる始末。


それでもゴン太のお迎えに行かないわけにも行かないので、ゴン太のお迎え後に

お医者さんでお薬をもらって帰ってきました。



まったくもう、保育園児ってのは、すぐに病気にかかります。

お互いにいろんな菌をうつし、うつされているので『お互い様』ではあります。



小児科の先生も、「6歳までにいろんな風邪菌に感染しておくと免疫もできてきて、小学校から

風邪ひきにくい子になる」とは言っていたけれど、

やっぱり在宅アルバイターにとって、ちょっと体調がうるわしくなくてご機嫌ナナメな

ショウ太が家にいるのはトホホでした。



今朝は午前中ずーっと「おままごと」と「トーマス」で遊ばされ、

私がパソコンの前に座るやいなや、

「た~すけてぇ~!」や「よいしょ~(涙)!」と言って、

わざと『寝転がって起きれないポーズ』をしてグズッている。



ひどくなると、自分で倒れたあと、わざとおでこ←(前に倒れたポーズの場合)や

後頭部←(後ろに倒れたポーズの場合)をゴッチンとタイル張りの床にぶつけて、

自分を痛めつけては泣いている。 (←はあ~。ため息)



しかたなく今日の翻訳バイトは、右手はショウ太と遊ばざるを得ない状況だったので

左手のみで打ってみました。

誤字脱字のないことを祈るのみ!


やっぱり子供は元気なのが、一番よっ!!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

いつもクリック応援&最後まで読んでくださってありがとう!
健康が一番!

人気ブログランキングへ

こちらもクリック応援、ありがとう♪
あ~あ、また大雨になりそうな空模様。今日は朝から左目が充血してて、コンタクトいれれない
状態なのに~!メガネで運転できるかしら?

いや、やっぱり危ないから無理してでもコンタクト入れとこう。。。
やっぱり健康&安全第一だあ!





テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

『プロの風格』&『ベテランの眼力』

先週金曜日、ゴン太の学校では小学1年生クラスの担任の先生と保護者の会が催されました。

ゴン太の学校は今年9月から開校した新しい学校なので、

カリキュラムや教育方針、PTAなどの会の方針についても、すべて「いち」から先生たちが

保護者からのフィードバックを受けながら決めていくことになります。


そして保護者一年生である私も、

今回初めての「Meet'n Greet, Coffee Morning」と呼ばれる会に出席したわけですが、


マレーシアでの2ヶ国語、3ヶ国語を学べる環境にあって、なおかつ

公立学校でも「学力に最も力を注ぐ!!」ような教育熱心国にいながら、

あえて小学1年生からインターナショナルスクールに子供を通わせようと考えるほど

教育熱心な保護者たちを相手に、

ゴン太の担任の先生は見事なまでの 『プロフェッショナル』 ぶりを発揮されておりました。


まず第一に、

アシスタント・ティーチャー同席のもと、「アシスタントのMs.Sさんですが、

『アシスタント』とはいえ、れっきとしたNスクールの先生であり、みなさんの子女の教育に当たる

専門家ですから、ご自宅でも担任の私同等の扱いでアシスタント・ティーチャーに接するよう


くれぐれもお子さんたちに言い聞かせていただきますように。お子さんたちの学習促進のためにも

よろしくお願いします。」

と、開口一番に念押ししていた。

さすが。

保護者一同、思わず息を呑んでうなずくのみ。。

教育のプロって、基本的姿勢が「教育屋」とはまったく違う!



以前、友人が某学校のアシスタントの先生をしていたときにポロっとぼやいていたけれど、
「やっぱり本当の先生と、アシさん(アシスタント先生)だと、先生のほうがえらそうに振舞うから、
生徒たちも私の言うことは聞いてくれなくて、なんだかねえ~。」
という言葉がそのときふと思い出されました。

子供たちはまだ5歳~6歳児。 やっぱり両親の影響はかなり大きい。

親が尊敬の念を持って接する相手には、子供もやはり尊敬するものだ。

尊敬する相手の言うことは、着実に身についていくものです。



「子供に言うより、保護者を教育して方針付けする」 という手法といい、『結果的に子供たちの

ためになること』を最優先に考える姿勢といい、

「教育のプロ」ならではの信念が、何かと口うるさい保護者集団を一気に静かにさせてしまったのでした。


担任のMrs.Tはその後も「家での宿題への取り組み姿勢」や「読書について」、「課外活動について」、「ランチについて」、などなど説明の後に毎回 「質問や提案等は?」 と保護者からの意見を
求め、それに対して保護者のみなさんも熱心に質問をされていました。

保護者からの質問には、「できること、できないこと、いま回答できること、後日決定すること」などを

その場ではっきりとさせるあたりも、長年のキャリアの重みを感じさせました。

しかも言及漏れもなく時間きっちりに終了できるあたりも「ベテラン」でありました。

(↑要するに、『プロの風格』っていうんでしょうかね。)



また、当日は個人面談ではないので個人的な内容については差し控えるよう、前もって

連絡されてはいましたが、

ミーティング修了後にコーヒー飲みながら保護者が立ち話をしているところに、

先生のほうから輪に入ってきて、子供たち個人個人の性格、習慣、クセ、学校での態度などを

事細かに語らってくださったのでした。

一クラス19人の小規模学級とはいえ、学校がはじまって数日間で、もうすべての生徒の

性格や好き嫌いなどがしっかり把握できている。

まさしく『ベテランの眼力』!


幼稚園の2者懇談会ではここまで幅広い分野での「ゴン太像」は、先生の口から聞いたことがありませんでした。
(あ、でもB幼稚園の先生方も、相当教育面においてはベテランぞろいでしたよ。念のため。)

これって、「幼稚園」と「小学校」の違いも関係するんだろうか?どうだろう?


ゴン太の小学校最初の年に「ベテラン」先生に当たったのは偶然か、それとも必然か。。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

いつもクリック応援&最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
『保護者いちねんせい』の私にとっては「ベテラン先生との出会い」は「必然」だわっ!
ついて行きます、どこまでも~!

人気ブログランキングへ

こちらもクリック応援、ありがとうございまする。「ほごしゃ・いちねんせい」もがんばりま~す!

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

そしてまた月曜日・・

ゴン太が小学生になり、ショウ太が保育園に通い始めてから、月日の経つのが本当に

「あっ!」という間です。

理由その1. 朝からショウ太を保育園に送りに「必殺ドライバー」化する。

理由その2. ショウ太がいない間に家のおもちゃをとりあえず片付ける。

理由その3. ショウ太がいない間に翻訳バイトを片付ける。

理由その4. ショウ太のお迎えのため、「必殺ドライバー」化する。

理由その5. ゴン太のお迎えに、はるばるプトラジャヤまで(片道20KM)「必殺ドライバー」化する。

・・・・やっぱり私は運転手。。。

運転手ってのは、「待ち時間」が結構、中途半端に長いんだよね~。

俳優さんみたい!? (←おいおい、違うってば。)


そしてまた、月曜日。

昨日の夜は、最後の一本である「高校生英語教材アルバイト」がなかなか片付かずに

苦戦していたのでした。

昨日の分は高校2年生用。

でも私の頭の中は毎日、2歳児と5歳児相手にアホな事しか言ったり書いたり←(お絵かきです)
していないので、

それをいきなり「高校2年生レベル」まで引き上げるのだけに一晩費やしちゃったのではないかと思うぐらい。

最後は、12時深夜の時計の鐘の音を数えてしまったりしながら、

「しゅうちゅう~(集中)!」と、とぼけたポーズ(本人はヨガのつもり)なんてものまで

しちゃったりして、

言葉とはうらはらに、ま~ったく「集中力(Concentration!!)」のかけらも出てこない状態で、

ステップ3をつらつらと書き連ねては削除し、の繰り返しをしていたのでありました。

(↑この高校生英語教材バイトは、先生用ノート+ステップ1~3の4枚で構成されているのでした)

そしてなんとか1時の鐘(ゴ~ン)の後、文章をつなげて担当者様にメールで送り、眠りについたわけでしたが、

そんな私に、時計は容赦をしない。

気がついたらもう朝じゃないか!


顔を洗ってお湯を沸かしてコーヒー(インスタント)飲んで、

なかなか起きないゴン太をたたき起こして、

ショウ太とゴン太に餌(ごはん)をあげて着替えさせ、

いつもタラタラしているゴン太に「早くしなさ~い!!」とごろごろカミナリを落とし、

ショウ太を保育園に送り、

ほっと一息。  

・・・していたら、パパから電話。

「ゴン太が、ママはMONSTER!だって。夜はやさしいけど、朝は『MONSTER MAMA』になるからMrs.T(ゴン太の担任)よりもこわいって言ってたぞ」

と、余計なことまで言ってくる。

そしてそんな乗り気でない月曜の朝の翻訳バイト、「今日のお題」もまた、

金融がらみだったりして、『ああ~月曜日から、ついてない』とおもいながらも

なんとか文をつなげて、「さあ、最後の〆の一文だ!」っというときに珍しく担当者様からお電話が。。。

担当者さまさま「いや~、事務所が停電になっちゃってね~。今日は休刊になっちゃったんですよ~」

『zzz (←思わず寝そうな私)』

そう、数日まえ、我が家周辺も停電だったさ。。扇風機もつかず、暑いぢゃないのっ!という状態でございました。

めずらしく朝晩が冷え込んでいたために、電気回線もおかしくなってしまったのかもしれません。


事務所の皆様、だいじょうぶかしら?干上がらないように携帯せんぷうきを備えておかなくっちゃね。


まあいい。ここはマレーシア。

『明日には明日の風がふく』

明日になったら万事問題なしよ~。Malaysia, Boleh!(スペル、あってる?)

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

いつもクリック応援&最後まで読んでくださって、本当にありがとう。寝不足でまたおかしくなってます。

人気ブログランキングへ

こちらもクリック応援、ありがとう♪いまからお昼寝~♪・・なんてできない。悲しいかな、必殺ドライバーは今日もゆく。みなさ~ん、プトラジャヤ方面へいく場合は、危ない車に気をつけて!それはきっと私。。。

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

Sidelineは「バイト」?「主婦業」?

英語で「sideline」(名詞)というと「副業」とか「アルバイト」などという意味になります。

ちなみに「Sideline」(他動詞)だと、「二の次にする」や「はずす」といった意味になるんですが、


先日、いつものごとく、おばあちゃんの家で夕食をご馳走になったあと、パパの妹お清さんたちと世間話をしておりました。

その中で、以前働いていたメイドさん(マレーシアでは月あたり1万5千円~2万円ほどの格安価格でお手伝いさんが雇えるので、一般家庭でもメイドさんがいることが多い)たちの話になりました。

おばあちゃん家やお清さんの家にきたメイドさんたちはいままで結構当たりが悪く(!)、

契約終了直前に夜逃げ(!)されたり、

いつのまにか妊娠してしまって本国に送りかえさないといけない羽目になったり、

家の物が勝手にどんどん消えて(?!)いってしまったり、

などなど、いろいろとあった、という話を聞いていましたが、

その中で、お清さんの嫁ぎ先にいたメイドさんが、なんと、メイド業のほかにも

携帯電話の斡旋業やら、コーリングカードの販売業などの『Sideline』(副業)にまで

手を広げていた、という話になりました。

で、結局、そのメイドさんはあるときそのお宅の電話を無断で800リンギ(!)以上も使っていたということが発覚し、『本業』であるメイド業をお払い箱になり、

「お仕事からはずされて」(Sidelined from her main job)しまった、というオチがついてきたわけです。



その話のあとに、「じゃ、わたしの本業はなんだろか?」と考えてみたのだけれど、

「・・・・」なんだろ~???


「主婦業」かなあ。でも料理も下手だし、掃除もアイロンも下手。(いちおうやってはいるけれど)

「バイト」?いやいや、これこそSideline(副業)だと思う。

なんたって、「本業」と呼べるほどに上手くない。

じゃ、「Blogger」(ブロガー)?うーん、これは趣味。

やっぱり私の本業は『必殺ドライバー』?!


マレーシアでは運転できなきゃ、生きていけない。(←大げさ!タクシーも使えます。でも外国人とみると、たいがいボラれるので要注意!)

公共交通手段がトホホな国だから、自力で運転するか、もしくはお金持ちになって

ドライバーさんを雇うかしないと、自由に行動できないのでした。。


しかも子供の学校でも、日本みたいに「自分で歩いて学校いってらっしゃ~い」といきたいところだけれど、

学校が遠かったり、歩道のないところが多くて危険だったり、

小さい子一人で歩いていると『誘拐』されちゃう可能性大!なので

たいていの小学生の保護者は、スクールバスを使ったり自分で車送迎することが多い状態。


やっぱり、私の本業は「下手くそ必殺ドライバー」だわ。

でも本業である「必殺ドライバー」に時間を取られすぎてSideline(副業)でお払い箱に
ならないよう、

Sideline(副業)も一応『干されない』ようにがんばっておかなくっちゃ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

いつもクリック応援&最後まで読んでくださって、ありがとう♪
はやく「必殺ドライバー」しなくてよくなるぐらいに子供たちが成長してくれるといいなあ~。

人気ブログランキングへ

こちらもクリック、ありがとう♪
うしろでゴン太がCamp Rock!の歌うたってます。(さっきテレビでやってた)
でも「Keep Rock!」って言ってる・・

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

「In the globe」でグローバル化を実感する翻訳アルバイター

数日前のニュース翻訳アルバイト記事に、「In the globe」という一節が出てきました。

内容としては「世界中で」という感じの使われ方をしていたのだけれど、

普通の言い方である「In the world」ではなく、あえて「Globe(地球)」という単語が使われていました。

よくよくその後に続く文を読んでみると、一節に「環境保護に関する」とか「グリーン・エフェクトをねらって」という文がしっかり書かれてありました。

なるほどなあ~!

環境汚染ってのは『世界中で汚染を食い止める』とか『世界各国が協力して』環境保護のために二酸化炭素排出量を減らす努力をする、とか言うけれど、

結局は『地球上すべて』の人たちが同じ気持ちで「環境保護に取り組む」ことで

地球温暖化を防止できるんであって、

「世界の」と、「world」を使った言い方よりも、

「地球上すべてまるまるひっくるめて」という「Globe」をつかった

言い方のほうが、かなり説得力があってインパクト大だ!

そういう使い方もあるんだなあ~。


そういえば、ゴン太のN学校の保護者用冊子にも、「Nurture tomorrow's GLOBAL CITIZENS」
(明日の地球人を育てる)

って書いてあった!

考えて見れば、日本語でも「グローバルな視野で物事を考える」なんていうコピーも最近よく目に
するなあ。

このGlobe, なかなか奥が深い単語ですね。

スピーチなんかでさりげなく使ってみたい!(←スピーチなんてする機会はまったくないのですが。)

まるでこの言葉一つが加わるだけで「世界観」が広がるような気がする。(え?しませんか?)

*****

「先日のお題」ではリーマン・ブラザーズ破綻の影響に関する、私の苦手とする「論評風」記事も

まわってきてしまいました。

もはや、アメリカで起こったひとつの出来事が世界中の金融業界を揺るがし、

ひいては世界中を巻き込む一大事とまで発展しそうな、「Global」な出来事。


しかも、マレーシアで細々と翻訳バイトをしている「金融・経済関連記事に超うとい」私にまでも

悪影響を及ぼしてしまうという、この「グローバル化」。。。

(前後関係や企業情報などの情報収集もしないといけないし、苦手分野のためになかなか訳出できずに苦しんだ)



いまや「世界 (World)」→「地球全体 (Globe)」ってことを意味するんだなあ。。なんて、

翻訳に苦しみながら、苦しみ紛れにまた関係のないような事ばかり考えておりました。

こんな片隅にいる私でも、「世の中のグローバル化真っ只中!!状態」を実感しちゃう出来事でした。

子供と一緒にディズニーチャンネルばかり見るんでなくて、ちゃんとCNBCやBBC、CNNもチェックしなさい、というお告げなのかもしれません(汗)。

やっぱり最近、ナマケすぎ?!

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ

いつもクリック応援&最後まで読んでくださって、ありがとう♪もうちょっと金融・経済関連を勉強しなきゃ~!!!

人気ブログランキングへ

こちらもクリック応援、ありがとう♪もうちょっと経済関連、がんばります!

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

図書館で本をかりるゴン太

ゴン太の通うN学校では、一年生は毎週火曜日に『図書館』という時間があります。

まだ新しい学校なので、『図書館』になるはずの場所はまだ改装中で、小学生用の小さな図書館がプール際のお部屋に「仮設としょかん」として設置されています。

本の数もまだそう多くはないのだけれど、

それでも毎週1冊、自分の気に入った本を借りて帰ってこれる、というシステムなんだそうです。

先週借りた本は、STONE SOUP.

(注:アマゾンではゴン太が借りたStone Soup の取り扱いがありませんでした。以下は同じ内容の本です。ご参考まで)

Stone SoupStone Soup
(1995/05)
Tony Ross

商品詳細を見る


内容: 旅するキツネがある牧場にきて、「たべものを分けてくださいませんか?」とたずねます。
が、牧場に住む動物たちはみんなそろって、

「私はなにもあげれない」「いやだね」「ないないない!」「とっとと帰れ~」

というのだけれど、

キツネは、「じゃあ、お水をわけてください。石のスープをつくるんで」といって、水をもらって
そこらに転がっている『石』を水にいれてスープを作り始めます。

動物たちが興味しんしんでおなべを覗いていると、キツネが、「塩と胡椒があれば完璧!」というので、羊が塩と胡椒を持ってきます。

でも、まだスープは完璧じゃありません。今度はキツネが、「カブがあるといいなあ~」というと、牛が、「取ってくる!」といってカブを提供します。

動物たちは結局、キツネの言いなりになってにんじんやキャベツ、とうもろこしなどを提供し、最後には本当においしいスープが出来上がってみんなで一緒にスープを平らげた、というお話。

「みんなが持っているものを分け合えば、本当においしいスープができるんだ」という教訓がこめられている本でした。

(もともとは空腹の兵士たちが町の住人たちに食べ物を分けてもらうように頼んだ、という民話から来ているらしいです。マーシャ・ブラウンの本はこちら→Stone Soup: An Old Tale (Aladdin Picture Books)

★★★★★

今週ゴン太が借りてきた本は、

My BrotherMy Brother
(2007/06/07)
Anthony Browne

商品詳細を見る


ゴン太が先週から借りたかった本です。
「Very Coolなんだよ! My Brother can FLY!!」と、嬉しそうに見せてくれました。

ゴン太が好きな飛行機でも出てくるのかと思ったら、そうではなく、「おにいちゃんはかっこいい!」と、弟目線で描かれている本で、

「おにいちゃんはジャンプもできるし、キングコング(←ゴン太に言っても分かりませんでした。)みたいに壁をよじ登れるし、

おにいちゃんみたいに、Fly!(飛べる)できるし、おにいちゃんはいつでもかっこよく、なんでもできちゃうんだ!」

という内容。

ゴン太もそういえば、一時期「おにいちゃん」を欲しがってたなあ。
「あこがれる対象」が欲しい年頃なのだろうか?

先生にも「毎日一回は必ずお子さんたちと一緒に読むように」といわれているので、
寝る前や学校から帰ってきたときに読んでます。

(もちろんゴン太の英語力では、自力ではまだ読めませんが。。)

*****

ショウ太はいつも自分から進んで本を読む(眺める?)けれど、

ゴン太は、Peter & Jane(やっと6Bです)ぐらいしか読もうとしません。

(Peter & Janeだと「自分で読めた!」と実感できるからなんだろうと思います。)

が、学校でいろんな本に触れさせられているので、ゴン太のような「読書ぎらい&TV大好き」な子でも
かろうじて本との接点がある、という感じ。

読書好きな子供にするには、乳児ぐらいからいっぱい本のある環境においておくべきだったなあ~、なんて反省してみる母でした。

(やっぱり2番目、3番目の子供は得ね!!)

来週はどんな本を借りてくるかな?楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

いつもクリック応援&最後まで読んでくださって、ありがとう♪読書はいいなあ~♪

人気ブログランキングへ

こちらもクリックありがとう♪
マレーシアにもアマゾンがあればいいのになあ~。アマゾンさん、進出して~!

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

ブックマーク
プロフィール

Molly

Author:Molly
子育ても家事もほどほどに、ナマケモノ街道を一直線。いい加減な性格なわりには、時折、いったん公言したら実行しないと気がすまない頑固一徹オヤジキャラに変身することも。
働いていないと不安を感じる、一般小市民。
マレーシアでの常夏生活から一気に北の国の首都モスクワで節約主婦生活を送ることになりました。

登場人物
ゴン太:旧ソ連邦のウズベキスタンで胎児時代を過ごし、マレーシアで生まれる。2~5歳直前まで日本で生活。5~8歳までマレーシアで過ごし、2011年7月から再度ロシア語圏に逆戻り。母の頑固キャラを受け継いだ、インターナショナルスクールの5年生。
近い将来の夢は、アメリカ・サンディエゴ湾にいって「くじら」を観ること。遠い将来の夢は、「ホテル王」&「スシ・キングのオーナー」になることと、「教授」になって偉そうにすること(爆!)。


ショウ太:ニッポン生まれ。ぜんそく持ちだけど強くてたくましい5歳児。兄の「こどもちゃれんじ」しまじろうDVDと、「ウルトラマン・タロウ」←(いつの時代?!)ををこよなく愛するいやしい系電車オトコ。「ポケモンのサトシ」を気どる2年生。

最近の記事
最近のコメント
コメントいつもありがとう♪ URLもご記入いただける設定に変更しましたのでURLもぜひご記入ください。
ただ今読書中(長男ゴンG5)

★G6になった長男ゴンの語彙力補強用。巻末に出て来た単語のグロッサリーがついていて、意味と例文も載っているので辞書要らずで読み進められます。
Word Smart Junior II, 2nd Edition (Smart Juniors Guide for Grades 6 to 8)

★G6までの夏休み中にまたハマってます。。
The Return of the King (Lord of the Rings 3 Collectors)

★ニッポンの学校に通っている小6夏休みの間に、マブダチGくんたちが修学旅行で「ヒロシマ」に行ったことを聞いたゴン、この本の中にも「ヒロシマ」が出て来るので非常に興味深かったようです。泣きながら読んでました。しかし出だしに「ニッポンが戦争をはじめたから」というくだりを読んで、ニッポンって悪かったの?とやっぱり聞いて来た。お互いに国益を守ろうとした結果、最後の手段として戦ったのであって、世界中にトモダチがいるようなキミらは大人になったら偉くなって今後どこかで戦いになる前に『防ぐ使命』を担っている、と言っておいたけれども。分かってんのかな〜・・・
So Far from the Bamboo Grove


★ロードオブザリング2巻目。こちらのペーパーバック版は小ぶりで持ち運びには良いのだけれども、コレクターズバージョンのハードカバーほど文字が大きくないのと巻末にしか縮小版の地図が載っていないので、小中学生にはやっぱり高くて重くても巻頭&巻末に地図が見やすく載っていて文字が多少大きめのコレクターズバージョンの方がおすすめです。2013年度のサンタさんがルビャンカのビブリオ・グローブスに買いに行った際にはコレクターズが3巻とも揃ってたのに常に現金を持ちあるかないサンタさんがケチって1巻しか買わなかったのが、今になって悔やまれます。。。コレクターズ、有ったらまた買っちゃいそう。
The Two Towers - The Lord of the Rings Part2


★ゴン、LOTRに再チャレンジです。今回はハマりました。やはり3巻分が一冊になっているコンプリート版よりも一巻ずつのコレクターズバージョンに替えて正解でした。文字もほんの少しだけど大きめで、『読み進めている』と実感できる厚さなのが読む気を倍増させるみたいです。「宝島」よりも文法的に理解しやすかったので、ガンガン読んでます。たまに、薄めでほんの少しだけ難しめの本を間に挟むのも、気分が変わっていいのかも。
The Fellowship of the Ring (Lord of the Rings 1 Collectors)


★39クルーズの3巻目、舞台はニッポンへ。ヒデヨシという名の人物や、王(Oh)さんの手紙など、東洋系の名前が随所に出てくる巻でした。
The Sword Thief (39 Clues)


★GLEEのカート役の男の子が書いたファンタジー。こっちは「宝島」とは打って変わってずんずん読み進めております(汗)。 The Land of Stories: The Wishing Spell


★2013年のサンタさんからの贈り物。スチーブンソンの「宝島」。でもこれ、古文なのでゴンにはロードオブザリング(LOTR)よりも難しかった様です。「しゃべり方がマスター・ヨーダ(Star Wars)みたい」だと。(例:”・・・”said he.とか。)パソコンで単語引きながら読んでます。
Treasure Island


★G5(5年生)今学期のトピック”Peace & Conflict"の一環で読んでいる本。1942年のポーランド、ワルシャワが舞台。学校の先生をしていた3人の子供を持つ父親のジョセフは、ナチスにより教室にヒトラーの肖像画を掲げるよう命じられますが、ある日その肖像画を伏せていたことが通報され、刑務所に連れ去られます。運良く刑務所を逃げ出せた父ジョセフですが、ワルシャワに戻ると妻は連れ去られた後、子供達は行方不明で、妻と約束していたスイスに亡命することに。その後、3人の子供達は父がスイスに向かったことを知り、父の後を追ってスイスへ長旅を始めます。学校から借りて来たのは”Escape from Warsaw”ですが、原題は下記の”The Silver Sword"。登場人物や地名は仮名になっている箇所もありますが、実際にあったお話だそうです。
Escape from Warsaw


The Silver Sword

★長男ゴンお気に入り作家、ブランドン・ムルのビヨンダーズ・シリーズ第2巻。
Seeds of Rebellion (Beyonders)

★『シリーズを読破しカードを入手し、オンラインゲームに参戦したら10万ドル以上の賞品(賞金?)が!』とのうたい文句に惹かれて読み始めた39クルーズ。しかし、図書館の本にはヒントとなるカードはついていないのだった。相変わらずどこかヌケてる長男ゴン。(爆!)イージーリーディング系の本でした。
The Maze of Bones (39 Clues)


★やっとクラシックに着手、といっても、子供向けGreat Illustrated Classicsシリーズの簡素化されたものなので、あくまでも子供向けで端折りすぎ?といった感あり。クラシック手始めの小学生(低学年)にはいいのかも。大人むけではなかったです。
Swiss Family Robinson (Great Illustrated Classics)

★またブランドン・ムルのシリーズものを借りてる(涙)。懇談会で「クラシックまたはノンフィクション」を読ませるようにあれほどお願いしたにもかかわらず。エレメンタリーとハイスクール、図書館が2つに分かれているので、エレメンタリー図書室はヤングアダルト向けイージー・リーディングな本ばかり取り揃えてあるってのも問題かも。次の懇談会で言っておこう。←(え?モンスターペアレントみたいって?!)
BEYONDERS


★ハンガーゲーム最終巻。カトニス憎しのキャピトルによって出身地ディストリクト12は破壊され、地下に潜伏する反対勢力があつまるディストリクト13の存在が明らかになり・・・。やっぱり結末が知りたくて途中でやめられないゴンだった。
Mockingjay (Hunger Games Trilogy)


★パーシー・ジャクソンシリーズ、同年代の子が本屋で買っているのをみて買ってみたくなったゴン。半神半人demigodの男の子が主人公。
Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief - Book One



★Hunger Gamesの続編、第2巻。先のハンガーゲームで生き残ったカトニス&ピータがまたもや戦いに!実際にこんな戦いしたらダメだよと言ったら、ゴン、「するわけないじゃ〜ん♩痛いも〜ん♩」と、お気楽な返事が返って来ました。。
Catching Fire (Hunger Games Trilogy)


★The Companion's Quartetシリーズ4巻目。和書の題名は「キメラの呪い」。3巻目よりさきに間違えて4巻目を読んでしまったらしいですが話はちょっと飛ぶけど理解できないほどでもなかったようです。
The Chimera's Curse: Bk. 4: The Companions Quartet


★Julia Golding のTheCompanions Quartetシリーズ3巻目。
Mines of the Minotaur: Bk. 3: The Companions Quartet


★Fablehaven5巻目。KLの紀伊国屋、MPH、Times、Bordersを探しまわってSACC(シャーアラム・コンベンション・センター・モール)までわざわざ出向いて買って来ました(汗)。シリーズ最終巻。
Keys to the Demon Prison (Fablehaven)


★Fablehaven4巻目。ドラゴンサンクチュアリに迷路にと冒険盛りだくさん。
Secrets of the Dragon Sanctuary (Fablehaven)


★Secret of the Sirens(The Companions Quartet/コニー・ライオンハート・シリーズ) からの続き物、ブック2。またまたファンタジー。
The Gorgon's Gaze (Companions Quartet)


★Fablehaven3巻目。夏休み中に全巻読破すべく学校の図書室から全巻借りてきてしまった。旅行中、持ち歩くのが大変な分厚さですが中身は10歳児程度対象の文なので2、3日で読み切れてしまうという。。。すでに2、3巻目は読み終えたものの、図書館に返さないといけないのでどこまでも持ち歩き続けなければならない羽目に(涙!)
Grip of the Shadow Plague (Fablehaven)


★Fablehavenシリーズの2巻目。
Rise of the Evening Star (Fablehaven)


★家にあるファンタジーものがこれしか残ってなかったのでついに着手しました,LOTR!! 義弟が読んでた古いバージョンですが3エピソード全部入って、本文だけで1,069ページ・・・視力低下しないか心配してしまうほど字が小さい。やっぱ全エピーソード入りよりも新しい3冊セットを買ったほうが良いかもと思い始めた今日この頃...。
The Lord of the Rings



★学校でのグレード4終盤の勉強系イベント、Battle of Booksでグループで3位になったご褒美に先生から貰った本。12世紀の韓国が舞台。英語版は主人公の名前がTree-earとなってますが、日本語版は「モギ 小さな焼き物師」となるらしい。橋の下で暮らしていた孤児の木耳、大事な磁器を割ってしまった弁償として陶磁器作りのマスターに弟子入りして人生が変わって行くというお話。筆者は39cluesシリーズのうちの一人でした。ゴン大変お気に入り。
A Single Shard


★フェイブルヘイブンに住むケンドラ&セス兄弟のマジック・ファンタジーもの。ちょっと怖めの表紙が取っ付きにくいですが、内容も多少怖めな箇所あり。ハリポタ・シリーズが読めるお子さん向け。

Fablehaven


★ゴンまた続き物ファンタジーにハマってます。今度は動物と会話が出来る子が主人公なんだそうで。4、5年生向けなので2〜3日で一冊読み切れそう。
Secret of the Sirens: Bk. 1: The Companions Quartet


★これまた旅先で購入してきたFive Ancestorsシリーズに逆戻り。6巻目はその名も「小さい鼠」(ShaoSu)君の活躍。
関係ないけど、次は「読みたい本が読みたいときすぐ(適正価格で)手に入る国」に住みたいんダーっ!←いまだにペーパーレスになれないワタシタチ。
The Five Ancestors Book 6: Mouse


★Five Ancestors シリーズと同時進行中。ディケンズの「二都物語」を読ませてみようとしたら「書き方が回りくどくてはっきりしないからいや」なんだそうで、「スッキリ・はっきり・分かりやすい♩」こちらになりました。まだまだ古典を読めるだけの読解力は身に付いていない様子(涙)。
The Hunger Games


★エラゴン・シリーズ最終章。ついに悪の帝王ガルバトリクスと対決の日が!これまた途中でなんて止められない。全編にてアクション全開に長男ゴン、大喜びで食いついて離れません(涙)。母も無理矢理読まされてます。トホホ(追記:長男ゴン、やっと全シリーズ読破。最終章では”It"s soooo sad〜(うえ〜んっ泣!!!!)”と、泣きながら読んでました。なにやらエラく可哀想なエンディングの様です。
Inheritance (The Inheritance Cycle)


★G4(四年生)のクリスマスプレゼントとしてサンタさんから貰った(ということになっている)エラゴン・シリーズ第三弾。先の戦いから命からがら助かったエラゴンと竜のサフィラ、今度はエラゴンのいとこのガールフレンドが人質にとられてしまったため救助に向かう!んだそうで。母もう追いつけません。毎日ゴンから「まだ読んでないのっ?!」と叱咤激励?される日々。なるほど、こうやって小学生時代から読書スピードを上げていたから大学ぐらいには膨大な量の書籍を読まされても次の日さらっとエッセイが提出できるというわけか。留学時代に知り合った友達(インターもしくは英語圏出身)はみんな読むのが恐ろしく早かったはずだわと今更ながら納得。
Brisingr (The Inheritance Cycle)


★Eragonに続く第二巻。ドラゴン・ライダーとして更なる戦いに挑むため、エルフの国エレスメラへと修行の旅へ。なんだか「スター・ウォーズ」みたいな展開?!と思っていたら、アマゾンのレビューにも同じ様なコメントが載っていました。このシリーズも見事にツボを押えられてしまっていて、ハマってしまう人(=長男。涙・・・)などにとっては、読み終えるまで抜け出せない。まだ2冊もあるんだよなぁ。。。ノン・フィクションも読んでくれー・・・(母の心の声)。
Eldest (The Inheritance Cycle)


★旅先でWHSmith(英語の本屋)があったので喜び勇んで入ったが、お気に入りFive Ancestorsシリーズの続きはみつからず。結局またファンタジー冒険モノになってしまいましたが、この作者、15歳でこのシリーズを書き始めたらしい(参照:Amazon.co.uk)!ハリポタや指輪物語に比べると話の展開がたま~にすっ飛ばしちゃっている感アリですが、ティーンエイジャーでここまで書けたらスゴイ!の一言です。
Eragon (Inheritance, Book 1)


★The Five AncestorsシリーズのEagle(鷹)。さらにアクション爆進中。キーパーはYingなのか?プロローグから引っ張るために、途中でなんて止めれない(涙)。
The Five Ancestors Book 5: Eagle


★Snakeから続いてThe Five Ancestorsシリーズ4巻目のCrane(鶴)。またまたアクション全開です(涙)。今度は女の子が主人公。果てしなく続くカンフー物?!
Crane (Five Ancestors)

★Year4から心機一転Grade4となったゴンがハマったのはやっぱり「アクション」もの(涙)。 舞台が中国なのもあって西洋モノよりも馴染みやすかったのもハマってしまった理由の一つかも。 この本読んで学校で「プロジェクト発表」するんだと・・・(汗)。どんなプロジェクトになることやら。。 Snake


★ハリポタ7巻目を理解するには欠かせない?!マグル(人間)界でいうところの「マザーグース」と「イソップ物語」の魔法界版。7巻目の途中から『ビードル・ザ・バード』を読まずにはいられなくなってしまったゴン・・・。(唯一の救いはこの本がめちゃ薄いことでした)
The Tales of Beedle the Bard (UK) Standard Edition


★ルーシー&スティーブン・ホーキング親子による、子供向け宇宙入門フィクション物語。主人公ジョージの隣家のおじさんがある日突然姿を消したという話から徐々にミステリアスな話になっていく導入の仕方が上手いです。 ゴンの音読用に使ってます。
George's Secret Key to the Universe


★ついに最終巻の7巻目。スネイプは果たして善人なのか、悪人なのか?ハリーはいつヴォルデモードと直接対決するのか?もう気になって気になって仕方がない(涙涙)。ハリポタって結構「アクション・ヒーローもの」の系統も入っていたんだなあと今頃気づいた母でした。←そりゃ、止められないわね。。
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK) Adult


★ハリ・ポタ6巻目。Half blood princeが一体誰なのか、そして今までの巻で出てきた数々の伏線が一気につながり始める6巻目なので、「読むな」と言っても止まらない(涙)。ゴンのレベルではまだまだ話の筋だけを追っている感がアリアリなので、ハリ・ポタ・シリーズが終わったら次は『もう少し短め&中身充実』の本を精読させたいです。。
Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)


★ハリ・ポタ5巻目途中まで来ました。ウチでは唯一のハリ・ポタUS版(US版のほうが当時安かったんだと思う)、UK版よりも多く挿絵がはいっていたので大喜びで飛びついてしまった。これでまた宿題する時間がなくなっちゃうよぅ(涙)と、複雑な気分の母でした。
Harry Potter and the Order of the Phoenix (US) (Paper) (5)


★ハリポタにハマったゴン、一気に4巻目に突入です。「ボクゥ、死ぬ時は寝ている間がいいな~♪だって、痛くなさそう。」だと。シリーズの中でも特に『生と死』について、『孤独』や『誤解』といった、小学生が普段の生活では考えることのあまり無い側面にも触れている作品かと思われます。(ちなみにゴンが読んでいるのはUK版。US版は表紙がイマイチ内容にそぐわないような気がするのは私だけ??)★
Harry Potter and the Goblet of Fire (US4)

◎ 我が家のレゴ大好きキッズ、LEGO.comの無料オンライン・ゲームにも参戦中・・・
LEGO.com Harry Potter Games
注:英語での文章を読みながら進めていくゲームにつき、ハリ・ポタ原書が読めるレベルのお子さん向けです。


★ネコ目線で描かれたキリスト誕生物語。一味違ったクリスマス用絵本に♪★
Cat in the Manger


★前の学校のクラス1の優等生Tちゃんが読んでいたのを見て「買って、買って~♪」とおねだりして買わされたわりには、読み始めるまでにずいぶん期間がかかりました(汗)。。。はたして読破できるのでしょうか???こうご期待★
The Voyage of the Dawn Treader (Narnia)

★Captain Underpantsシリーズ。マンガ部分に「子供が書いた風」にわざと誤字脱字を多用しているのがネックでいままで出しませんでしたが、このレベルでの誤字脱字はゴン本人がしなくなってきたので解禁してみたところ大ウケ!1チャプターがめちゃ短いので「なんかボク、めちゃ早く読めてる?!」と錯覚させてどんどん読み進められる点も、読書ギライ・キッズにはお薦めです(注:誤字・脱字が減ったころから読ませた方がいいかも・・・)★
The Adventures of Captain Underpants


★ゴン、8歳にしてやっとHarry Potterシリーズに着手しました。5歳児ショウタには就寝前に読み聞かせ。我が家にあるのはイギリス英語・バージョンの"Philosopher's stone"。1日1チャプターという遅めの進度ですが、文法的にはHarry Potter シリーズのほうがNarnia(CJルイス)シリーズよりもかなり簡単だったことが判明♪倒置法やら仮定法なんてものもほとんど無いストレート・直球文章なので小学校低学年にもお勧めです★
Harry Potter and the Sorcerer's Stone (US)


Magic Tree Houseの本編シリーズと関連した各1トピックごとのリサーチ・ガイド・シリーズ。内容も幼児~小学生低学年向けにやさしく書かれているので音読で一人立ちしたビギナーにもお薦めです♪MTH本編と合わせて読むと、本編の物語がさらに理解しやすくなります★
Magic Tree House Fact Tracker


★エリック・カール版のイソップ物語集♪一話につき文章1ページ&絵1ページと、読み聞かせ(ショウタ用)するにも音読(ゴンタ用)させるにも使いやすい量なのが◎!動物を擬人化させたエリック・カールの絵がイソップ物語の奥深さを物語っているようです★
The Rabbit And The Turtle: Aesop's Fables
リンク
ブログ内検索
Visitors
free counters



あわせて読みたいブログパーツ
RSSフィード
ブログカテゴリー
インター&家で読んでいる本(ショウG2)

★マンガ大好き次男の最近のお気に入りWimpy Kidシリーズ。ケラケラ笑いながら読んでますけど、親的にはキャプテンアンダーパンツシリーズ同様、おすすめすべきかオススメしないべきか、正直なところ、多少悩んじゃったりする分野かも。
Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules (Book 2)


★A to Z Mysteries(邦題「ぼくらのミステリータウン」)シリーズの12巻目。シリーズものですが、スティルトンやマジックツリーハウス同様、一巻完結ストーリーなので順番に読まなくても話が分かるのが良い所。英語版のA to ZシリーズはタイトルもAlliteration(頭韻法:単語の頭文字を同じアルファベットに統一してある)が使われている所も注目です。
A to Z Mysteries: The Lucky Lottery (A Stepping Stone Book(TM))


★A to Zシリーズ、おなじみのディンク、ジョシュ、ルースローズが登場する20巻目。
A to Z Mysteries: The Talking T. Rex (A Stepping Stone Book(TM))

ジェロニモ・スティルトン・シリーズキャプテン・アンダーパンツ・シリーズ、ORTのツリートップ・シリーズ(Oxford Reading Tree, Treetops)以上が一人で読み切れるお子さんだったらこちらもおすすめ。2014年新春アイスショーで観た前後だったので余計に読みやすかったのかも。
The Wonderful Wizard of Oz (Dover Children's Evergreen Classics)


★ねずみの編集長、ジェロー二モ・スティルトン・シリーズ。挿絵が多くてカラフル、文字フォントが変化に富んでいるので、マジックツリーハウス系のストーリーブックが読めるぐらいのお子さんが一人読みするにもお手頃レベル。会話文が多いので英作文強化用というよりは口語文インプット向けです。内容的にも2年生(G2またはY3)にちょうどいいです。が、一日で読み切れてしまうので何冊も揃えないといけなくなるのが金銭的には・・・かも。
Lost Treasure of the Emerald Eye (Geronimo Stilton)


★"Who was(Is)"シリーズ、夏休み中にレゴランドマレーシアでアインシュタインの顔を見ていたので選んだ本もこちらのアインシュタイン。
Who Was Albert Einstein? (Who Was...?)


★ショウお気に入りMagic Tree Houseの8巻目、ジャックとアニーが月に行っちゃうお話。
Magic Tree House #8: Midnight on the Moon (A Stepping Stone Book(TM))


★次男ショウの読書記録すっかり忘れてましたが気づけばMTHシリーズとFact Tracker同時進行。やっぱりフォニックスがしっかり身に付いた後だとチャプターブックへの移行が早いです。
Magic Tree House Volumes 1-4 Boxed Set


★新1年生のショウタ、リーダー系の本はRigbyシリーズとORTを併用中。




自宅でやってます
★訳あってSSATを受験せねばならぬ状況になってしまった長男ゴン@G5。モスクワの英語の本屋をはしごしても見つからず、結局学校の図書館に一冊だけ残っていたのを借りてきました。現在のPYP(IBスクールのプライマリー・イヤーズ・プログラム)って、受験対策から相当離れた道をマイペースで行く様子なので、この状況、かなりヤバいかも!!と、アメリカンスクールでの「野放し状態」を一瞬悔いたけれども。結局は本人の実力次第ってことでしょうか。大学受験直前に焦るよりは早めに試練があって、かえって良かったような気もします。今から心を入れ替えて、頑張れゴンっ!
【追記】Kaplanのこのワークブック、所々に誤植、間違い等が数カ所見られました。独学用参考書なのに、特に算数セクション、答え&解説間違えてどうする?!みたいな。。。本格的にSSATに取り組まれる方にはCracking the SSAT & ISEE, 2014 Edition (Private Test Preparation) のほうが確実かも。

KAPLAN SSAT & ISEE


★語彙力増強にはこのシリーズが一番(我が家では)実践的で使いやすい。普段の会話やエッセイにもこの中の単語が使いこなせるようになってもらいたいものです。あくまでも目安ですが、グレード4、5程度で英検準1級ぐらいかな?
240 Vocabulary Words Kids Need to Know, Grade 5

★イギリスのセカンダリーお受験対策、「イレブン・プラス」の練習問題集。このシリーズ、10分間だけの短期集中クイズ式なので、どこらへんの理解が弱いのかがすぐに分かってうちの長男みたいな「分かってる」つもりの子向けにはとてもお勧め♩こちらも旅先のホテル宛にAmazon.co.ukからまとめ買いしてきました。悲しいかな、将来の次男用にと思って買っておいた9〜10歳用が長男にちょうどよいレベルでした(汗)SATS対策にも使える優れもの。
Bond 10 Minute Tests English 9-10 Years


Bond 10 Minute Tests Maths 9-10 Years


言葉を使った、推測・論理的思考を試す問題。アルファベットが並んでいる例題のシークエンスを読み解いて、次にくるアルファベットを推測するとか、4文字単語2つから別の単語を作り出すなど、右脳問題に近いものの言語バージョンが訓練出来ます。勘を鍛えたり(?)、問題理解のスピードアップを図りたい場合にも使えそう。
Bond More Fourth Papers in Verbal Reasoning 10-11+ Years (Bond Assessment Papers)


★自宅での英語補強用。我が家の定番スコラスティックのワークブック集の一つです。これ一冊でその学年に必要な同意語・反意語・複合語・同音異義語・内容語・複数形・多言語からの英語化・接頭辞・接尾辞など240語が使いこなせるようにつくられています。この240Vocabularyシリーズは100wordsシリーズよりも内容的に比較的高度ですが、知っていて絶対に損しない単語ばかりなので100シリーズで物足りないと感じるお子さんやボキャブラリー不足を感じるお子様には是非お薦め!!★
240 Vocabulary Words Kids Need to Know(Grade4)


★240Vocabシリーズ終了後に。今まで年1回しかテストらしいテストを受けたことがなかったゴンの語彙&内容理解定着用に使ってます。思い込み&読み違えている箇所が把握できてお薦めです★
Scholastic Success With Reading Tests, Grade 3


★通知簿に「1」が並ぶトンデモ・ショウタ(涙)のための「めざせ!底辺脱出!」ドリル。ここ数年スカラスティック@マレーシアでもアマゾンUS,UKでもアマゾンJPNでも入手不可状態でしたが、やっと再度入手できました♪以前使う前にコピーとっときゃよかった。トホホ。兄ゴンタも1,2年生の間はこちらの100Wordsと100Maths を使ってました。英語超初級からOK♪
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)


2年生用に上がりました。三人称単数だとSがいるとか、動詞、形容詞、主語といった超初級英文法もちょこっとだけ出てくるようになります。
100 Words Kids Need to Read by 2nd Grade (100 Words Workbook)


★次男ショウ、G1終了しました。スコラスティックのテスト問題集は他のと比べると多少簡単すぎる様な感がなきにしもあらず。3択問題多いし。ライティング&グラマー補充に使うにはG1だとちょっと物足りないです。ウチの次男にはちょうど良さげですが。トホホ。(G1は)英語超初級者むけ。
Scholastic Success With Tests: Reading - Grade 1


★トンデモ次男用。かけ算九九はやっぱり日本式のほうが覚えが早いです。。。 2年生のかけ算(九九) (くもんの小学ドリル 算数 計算 5)
母のお気に入り

★ついにやってくれました!弊ブログ記事にコメント下さったこともある(一回だけだけど;P)翔くんの本がデタッ!(感涙!)これからも頑張って♪
ザ・ギフティッド 14歳でカナダのトップ大学に合格した天才児の勉強法

★海外駐在経験のあるお子さんをお持ちの保護者の方向け。
サードカルチャーキッズ 多文化の間で生きる子どもたち (クロスカルチャーライブラリー)

Help Your Kids With Maths

Diagramだ axisだ、denominatorだなんだと、良くわからない英語での算数用語が多発してきだしたグレード4からの、我が家の必需品。英語で算数用語を理解するための参考書です。1年生次男には難しすぎますが、4年生長男はこの参考書で大助かりです。

Life of Pi

邦題「パイの物語」、映画化もされましたがやはり原作のほうがインパクト大。肝心の一番「えげつない」場面は映画ではカットされていたので、子供向けにはいいのかも。 インドからカナダへと動物園の動物ともども移住する途中のパイ少年一家が乗っていた船が遭難、 パイ少年と弱肉強食を絵に描いたような生存をかけた動物たちとの駆け引き、(目が見えない状態での言葉だけでの駆け引きなど)←原作のみ、「生きる」ことについて改めて考えさせられるような一冊。ところどころにえげつない状況も出てきますが淡々とした表現が余計にパイ少年の心情を的確に表しているようにも感じられました。英語自体は簡単ですが、内容的には小学生高学年以上からのほうがよさそうです。

★邦題「戦火の馬」の原作War Horse )。著者は『イギリスの小・中学生ならば一度は必ず読んだ事がある(?)』Michael Morpurgo氏。「吾輩ハ猫デアル」的な視点で非常に巧く描けている作品。映画もいいけど原作のほうが断然お薦めです♪


★年齢別のお勧め絵本が一目瞭然! 0歳~12歳以上までの英語圏での「読んでおきたい本」が分かります♪我が家の保存版
1001 Children's Books: You Must Read Before You Grow Up

アメリカ版ハードカバーはこちら
1001 Children's Books You Must Read Before You Grow Up

★ORT(Oxford Reading Tree)から新たにJulia DonaldsonのSongbirdsシリーズが出ました♪ フォニックスの音の決まりが身につき始めた英語初級キッズのフォニックス定着用にお薦めです♪ Julia Donaldson's Oxford Reading Tree Songbirds: My Cat and Other Stories


フォニックス定着用にはこちらもお薦め♪
Oxford Reading Tree Stage 1+ Songbirds


★子どもたちの「ナゼ?」に簡単かつ的を得た回答が出来る、お勧め「I Wonder Why 」シリーズ♪英語初級から。


★「指輪物語」の前篇、ホビット物語。今年度6年生クラスの課題図書としても使われていました。出だしから冒険の香りがプンプン漂う、読むほどに想像力をかき立てられる名作♪ハリポタ・シリーズを読み終えられるお子さんなら読破できるレベルです。本編「指輪物語」に挑戦する前の腕慣らしにもお薦め♪
The Hobbit : The Enchanting Prelude to The Lord of the Rings


★支配者層と被支配者層で構成される近未来のアメリカ。1から12の居住区で労働を強いられる被支配者層からは毎年各居住区から少年少女が2名ずつが選出されて生き残れるのはたった一人という「ハンガー・ゲーム」が行われます。英語自体は難しくないけれどこの話の趣旨を本当に理解できるのは10~13歳以降でしょうか。映画は主人公カトニス役の女の子の巧みな演技力で相当救われた感あり?かも。
The Hunger Games


★スピルバーグ監督の映画「タンタンの冒険」を気に行ったお子様にはこちらもお薦め♪
タンタンの冒険 COLLECTION 1 - [DVD]


★上同様、「タンタン」ワールドにハマったお子様むけ。マンガなので英語初級者でもOK♪(注:言葉づかいに気を付けられているお宅の場合は小学生以上になってから解禁されたほうが良いかも??口語なので英単語増強・文法強化用としては不向きです。)
The Adventures of Tintin: Volume 1 (3 Original Classics in 1)




お気に入りCD&DVD
★堂々のラジー賞ノミネート万歳っ!って、この映画、見るべし!面白いのと同時に、非常に考えさせられたりもする映画でした。常に自分たちの側から「見た」(「見せたい」?)モノだけに「正義!ジャスティス!!」と声高に叫ぶ、典型的なアメ○カ人の本性(&黒い歴史を彷彿とさせる描写?)がここまで露骨に描かれているからでしょうか、アカデミー賞会員の総スカンをくらっちゃったのかも知れませんね〜。かぶり物の多いジョニデですが、彼の演技力(存在感?)のおかげで「姿形だけが端正でイマイチ『演技力』ナッシング?!」のアーミー・ハマーが相手役でもかろうじてどうにかなった!←(ハマー・ファンごめんなさい。)というのが我が家での見解でした。
ローン・レンジャー MovieNEX [Blu-ray]


★全編通してミュージカル舞台そのまんまのレ・ミゼ映画バージョン。舞台よりも生々しく、ハンカチ無しでは観られません!ヒュー・ジャックマン&アン・ハザウェイの演技も歌もアカデミー賞もの。ロンドンでミュージカル版もまた観たくなること間違い無し。
Les Miserables


★南部ミシシッピでの黒人家政婦達の苦悩と、白人上流社会に生きる「本音でなんて暮らせない奥様方」←(まるでどこぞの『妻たち』?!)の裏表ありまくりな人間関係とが非常に上手く表現されている作品。これ観た後に爽快感を覚える人とは気が合いそうです。
ヘルプ



★ミッション"Successful failure"となったアポロ13の実話を元にした映画。遠い昔、勤めていた会社の研修で観た記憶が・・。トム・ハンクス若っ!万一のために「計算機で計算する」なんてこと考えちゃダメよ、とか、「危機の時こそ冷静に!」といった教訓??が、子どもでもすんなり理解できるぐらいに分かりやすい場面が山盛り。
アポロ13 [Blu-ray]


★ゴン&ショウの最近一番のお気に入り♪
ブルー 初めての空へ
「Rio←(原題)にいつ行く~?」と冬休み中何度も聞かれてしまった(汗。。本気で行く気??)。ブラジルが舞台の、飛べない青い鳥ブルーのお話です。ノリのよさ&映像のカラフルさ、テンポの良さで冬の寒さを吹き飛ばせ~♪


★とてつもない頭脳が集まる場所ハーバード大学が舞台の、今やパソコン使用キッズ必需品(?)「facebook」の誕生物語&若者たちの憎愛織り交ぜストーリー。9歳児facebook大好きゴンは興味深々でフェイスブックの成り立ちを追ってましたが、5歳児ショウには複雑でテンポの速い構成がちょっと分かりにくかったかも?
ソーシャル・ネットワーク [DVD]


★ホグワーツ魔法学校にあこがれる長男ゴン、出てくる魔法の呪文を練習するのに必死です(爆)。
ハリー・ポッター 第1章~第7章 [Blu-ray]


★自宅の有線TVチャンネルTV1000で朝から放送していたのを観てしまったゴン&ショウ、学校行きのバスの時間に遅れそうになっちゃいましたが他の子どもたちも観ていたらしく遅れて出てきたのでバスが待っててくれました(ホッ)。トールキンの名作「指輪物語」の1作目。フロドの友、サムのセリフがいいですねぇ♪ ロード・オブ・ザ・リング (1) [DVD]


★次男お気に入りのキンダー・ジョイ・チョコレートのオマケがスパイダー・マンだったので、これまた「みる~、みる~♪」とおねだり。
スパイダーマン™3 [Blu-ray]


★BBC制作、ディスカバリーチャンネルでも放送されていたこの『Planet Earth』 、動物好き・嫌いにかかわらず超高画質画像に子供たちもくぎ付けになること間違いなし!!!もともとは軍隊用に開発された超ハイスピード・カメラでの撮影が文句なく、すばらしい。ナレーションにはBBCのデビッド・アッテンボロー氏、我が家のゴン(8歳)ぐらいの年齢なら問題なく理解出来る内容なのでお子様にも是非!!!(注:4歳児ショウタは、若いゾウが砂嵐で群れから離れてしまい迷子になっている場面や、サメが飛びあがってエサを食べてしまう場面などで涙がポロポロ、「ママ、あとで(たすけに)来てくれないの(涙)?」と自然の厳しさに涙しておりました。小さいお子さんの場合はママ&パパとしっかり手をつないでおひざの上で見せてあげてください)


★『トイ・ストーリー3 』観て、ラストで親2人とも泣いてしまいました!←(親バカ?)ああ、Andyがこんなに大きく立派になるなんて。感無量です。ウッディと仲間たちの団結力をぜひ映画館でどうぞ♪(劇場へはハンカチ&ティッシュをお忘れなく!!!)また1,2も観なくっちゃ~♪


★ゴン9歳のお誕生日会用ミュージックは以下2CDに決定~♪『GLEEK』なゴンらしい選曲です(笑)。
Glee: Season 2 Vol.6 the Music


Glee: The Music presents The Warblers


★ショウタのお気に入り。電車オトコ・キッズなら食いつきの良さではピカ1です♪
Chuggington DVD


★ゴン太のお気にいり。10回以上観てます(汗)。世代を超えても支持されるSW!!こども世代にはこちらのクローン・ウォーズから導入したほうが分かりやすいかも。
Star Wars: The Clone Wars - A Galaxy Divided [DVD] [Import]

カートゥーン・ネットワークでは連続モノもまだまだ続く・・(涙)。
Clone wars

★ヒストリーチャンネルで見た「スター・ウォーズ特集」で、すっかり「SW」のトリコとなってしまった4歳児ショウ太。いまや、「C3PO」、「R2D2」の文字を読む(?)のに夢中です。
スター・ウォーズ


★テレビ・アニメ「Sid the Science Kid 」は実験・サイエンス好きキッズにお薦め♪幼稚園児対象ですが、内容は小学校低学年程度までなら充分楽しめます。


★ゴンのお気に入り♪夜中までドレミソングを歌って、超ご近所迷惑(・・・)。一方のショウ太は修道女のシーンで怖がって大泣き(・・・)。兄弟でも好みは正反対なのが困りもの。オーストリア、行きたいよう~♪
サウンド・オブ・ミュージック


★こちらもゴンのお気に入り。ショウ太は「こわい~!こわい~!」の連続。。。
マイケル・ジャクソン THIS IS IT


★こども向けとはいえ、カメ(ウーグェイ)のセリフがなかなか感動させられる作品。ショウ太の最近のお気に入り♪↓
カンフー・パンダ

ゴン、3年生時にハウスポイント500ポイント達成のご褒美でクラスのみんなと授業中に観に行かせてもらってました。こちらもなかなかセリフが奥深い♪
カンフー・パンダ2


Billy Elliot (リトル・ダンサー)は母のお気に入り。淡々とした映像が無性に泣けますっ!とくにゴン太がビリーと同じぐらいの年齢になってきてからは、さらに泣けちゃう。親バカ?!英語は中部(北部?)訛りがきつくて、リスニング常に満点の母でも聞き取るのが一苦労。聞き流し教材には不向きかも。↓


★地球上にはこういう場所もある。ハッと気づかされる映画です。最後はボリウッド調のノリの良さ♪
スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

★ゴン太、歌詞カードなしで覚えてしまった。(歌詞カードを読む方がヤツにとっては苦難かも!?)映画「マンマ・ミーア! 」のDVDを観てからABBA漬け♪


お気に入り
★普段は英語モノしか観たがらないゴンが今一番ハマっている日本語アニメ。数十年ぶりにマンガの大人買いしてしまった・・・「兄とはっ!」のくだりとか、ホシカさんじゃないけど、熱くて心躍るセリフが満載!!(しかしロシアの季節は「寒い冬」と「寒くない冬」だけじゃありません。ちゃんと夏もあります。)
宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


★映画「ポーラー・エクスプレス」の元になった絵本。落ち着いた絵が感動的。クリスマスには是非!
The Polar Express


★ショウ太のお気に入り♪絵本シリーズは子供むけながらにして簡単な科学用語のお勉強用にも活用可の優れもの♪


★こちらは24,35,48ピース入りのパズル。5歳前のショウタでも48ピースを完成できるようになってました。面白いね~、子どもって♪
ステップアップジグソーパズル はたらく乗り物


★5歳前のショウタ、一人で色つき&色なしパズルを完成できるようになっていました♪(県名は全部は覚えてませんが・・)子ども一人でできるように、本体にもミゾがはいっているので形で認識できてGOOD !ひらがなシールは、ちょっと大きすぎて貼れない県もあり、貼ってもはがれてしまうのでうちでは使ってません。
くもんの日本地図パズル


★1~20まではガイドボードつき、そのあとは説明書に形と使用ピースのガイドがついているので図を見ながらピースを置いていけるという2段階になっているので、歳が離れた兄弟でもそれぞれに合った使い方ができてお薦め♪ガイドボードが厚紙なので小さい子供だと折れちゃうところが玉に傷ですが、図形がどんどん得意になる楽しいパズルです♪
NEW たんぐらむ


★自分だけのおうちが欲しい長男ゴン向けに2011年のサンタさんからのプレゼントは「なんちゃってマイホーム」。いつか自分で本物を設計してね♪
レゴ クリエイター マイホーム 5891


★思いっきり「学研の科学」世代の母の趣味(汗)。配列を替えるだけでラジオになったりうそ発見機になったりするところが科学の摩訶不思議。マイクの感度がイマイチなところが残念でしたが、大人でも遊べます♪ 冊子の後ろから読むマンガはめちゃオヤジ趣味?!な内容でしたが、いつも「なんでなんで?」と聞いてくる長男などにはいいのかも?
大人の科学マガジンVol.32(電子ブロックmini)


★レゴのスター・ウォーズ・キャラクター大百科事典。6歳児次男ショウの今一番のお気に入り。自力で全部は読めないぐらいキャラクター数も説明文も多いのですが、眺めているだけでも幸せ気分に浸れる次男。。。(というより、読んでくれっ!)メダルをもらったルークのレゴ付き♪
Lego Star Wars: The Visual Dictionary


★メダルつきハン・ソロのレゴ・キャラ付きなのでルークとお揃いにしたくてついでに買ってしまった(汗)。上の大百科事典よりも多少小振りで、レゴ・キャラが1ページ毎一体ずつ載っているので6歳児にはこちらのほうが読ませやすいです。が・・・SWのストーリーよりもレゴキャラの説明のほうが詳しく載っていたりして。
LEGO Star Wars Character Encyclopedia


自宅で日本語
カメのような歩みでかろうじて続けています・・・。
提出期限に追われることなく、日本の学校に通った事もなく教科書を全く見たことが無くてもても続けていけるという点で我が家ではこのシリーズを使っています。
Tree-Arcive
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -