スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新学期が始まった!

ゴン太の通うインターナショナルスクールが、新学期を迎えました♪

ゴン太、昨日からもう、2年生です。

***********

さて、この1週間ほど、母(私)はあっちこっちに電話をかけたり出向いたりと、
めずらしく活動的な日々を過ごしておりました。

それというのも、

パパの仕事の都合で、
ゴン太が一年間通った、我が家から片道35Km離れた
Nインターに毎日送迎することが
ちょっと難しくなってしまったからなのですが、

あいかわらずNインターでは、スクールバスを往復70kmも離れた我が家までは
出す気はさらさらなく、

運転手さんもメイドさんも雇えない貧乏一家である我が家は、
究極(?)の選択にせまられました。

以下、究極の選択;

1.保護者(つまり母)が朝夕2往復=140kmを週5、運転する、
  (できないことはないと思う。が、次男ショウ太の幼稚園送迎はどうしよう?一か月のガソリン代&トール代だけでも近所の私立に通えてしまう!)

2.朝だけでも運転手さんを見つけて、学校に送ってもらう
  (迎えは今まで同様、母が行う。が、子供一人乗せても大丈夫なほど信頼のおける運転手さんをそう簡単に見つけるのは困難。しかも金額が・・)、

3.ショウ太もNインターの幼稚園もしくはその近辺の幼稚園に入れて、
一家でNインターちかくに引越しする
  (社宅はある、が、浄水器も扇風機も防犯アラームもグリルも、家具・カーテンひとつも付いていない、全くの家のみ。内装からすべて自費でそろえなくてはならない。かなりの出費。しかも幼稚園の費用は実費。ついでにパパの通勤にと、出費がかさむ。)

4.もしくは、ショウ太の幼稚園を、保育園に変更し、
朝7時半すぎぐらいから預かってくれるところを探す。
  (ぜんそく持ちなのでなるべく保育園は避けたい。いったん入院またはぜんそくがひどくなった場合にはかなりの出費。この1年間ですでに相当額の医療費を支払っているので、「預ける=悪化」の構図は避けたい。)

5.それとも、ショウ太の幼稚園を辞めて、家庭保育をする→そうすれば母がゴン太の送迎に専念できる
  (この多言語環境・マレーシアで、母がいったいどうやってマレー語&中国語を教えろと?ゴン太のときに大変な目にあったので、その二の舞は断固!避けたい)

6.いっそのこと、もっと近くでスクールバスを出してくれるインターに転校する
  (マレーシア籍の学生でインターに入るのは、マレーシア人枠が常にいっぱいの状態が多く、ウェイティングの場合がほとんど。なお、我が家の場合、転校するときは、レジストレーション・フィーは自腹。)

・・・と、

どれをとっても、貧乏一家の我が家にとっては頭の痛い選択となります。


ほかになかなか良い案も浮かばず、

とりあえず
Nインターの姉妹校なので新規でレジストレーション・フィーが必要ない
Gインター(バスがウチ近辺まで来ることが発覚!)に空き具合を聞いてみたら、
「まず一学期の間は無理、いつ空きができるかも不明」とのお言葉。

そういうことで、
先日の「直観を信じるべきか?インターナショナルスクール見学」ということになったというわけでした。

こちらの新しいインターも、校舎が仮校舎なこともあるのか、
レジストレーション・フィーがいらず、

しかも、我が家までスクールバスを出してくれるという。

さらに、まだ新しい学校なので生徒も定員割れしていて、
マレーシア国籍の学生でもまだ入れる、というではないですか。

これは願ったりかなったり。


見学後、ほぼ毎日のように電話し、
メールで地図まで送って絶対にバスが来ることを確認し、
パパも連れて行き、
すっかり「やっかいな 熱心な保護者」と化し、


結局、先日、ゴン太を連れて入学試験を受けてきました。


当の本人、ゴン太はというと、
広い校庭や知った顔の多いNインターの方が気に入っている様子でしたが、

新インターの校長先生によるアセスメント(テスト)後に、
「校長先生、どんな感じの先生だった?」と聞くと、

ちょっと気マズそうに、
「He is perfect」の一言。

なに?いったいどんなところがパーフェクトだったの?


っていうか、Perfectなんていう単語を
ゴン太が活用できることを知らなかった母は、
ゴンの口から「パーフェクト」なんていう単語がでてきたことさえも驚きでした。

おそらく、「ボクゥ~、Nインターのほうが広くて好きだけど~、でもあの校長先生は、くやしいけど(?)とてもよさそうだぁ~・・・」といった感じだったんでしょう。

ゴン太の心の中の葛藤(?)が見え隠れする感想でございました。


Nインターを1学期でやめるには8月26日の新学期の始まる前日までに
退学願いを提出しなければならなかったため、

無理を言って24日に新インターのアセスメントを受けさせてもらい、
25日朝にまた新インターに結果を催促し、←(・・・めっちゃ迷惑な保護者かも・・・)
25日の午後にNインターの事務所まで出向いて、
今学期で退学する旨のレターを提出してきました。



でも。

本当にこれで、よかったんだろうか・・・・?


いまだに多少不安がよぎる、小心者の母。



実は、新インターに、本当に縁があるかどうか
日数の少ないなか、ちょっと「カケ」をしたようなところもあって、

Nインターの退学願提出のギリギリに申し込んで、
もしアセスメントの日を24日にしてもらえず、返事もすぐにもらえない
ようだったら、
新インターとは「縁がなかったね、ちゃんちゃん。」でおしまいにしようかと
いう気もあったんだけど、

予想に反して、この新インター、かなり生徒確保に一生懸命で、
こちらの、かなり無理!なお願いにも、
かなり譲歩してくれちゃった・・・ということだったようです。


これが自分一人のことであれば、
もうすっかり、「メイヨウウェンティ(問題ないね~)!!」なんでしょうが、
どうも、子供のこと、
特に、
見かけはえらそうなくせに内面は繊細でか細いゴン太のこととなると、
心配で心配で、しかたがありません。


・・・と思っていたら、

ゴンのNインター1年生時代の仲良しRくん←(1学期から新インターに転校しちゃいました)のママが
昨日、

「ゴン太のなまえが、新インターのクラス分け表に載ってたわ~!また一緒になれるのね~!」と
お電話してくれました。

いやいや、ウチは保証金を払い戻してもらわないことには転校できないので、←(会社の規則)まだ1学期はNインターに通わないといけないんだけど、2学期からは新インターに転校する予定なんです、というと、

「じゃあ、2学期から、楽しみにしてますからね~!」と、転校を歓迎?されてしまった。


ま、いいか。

どっちに転んでも、ゴンの友達は少なくとも一人はいるわけだし。

いまさら悩んだって、しかたがないわ。
これはもう、
とことん
突き進むのみっ!!!・・・・

Nインターの一学期間、母も楽しんじゃうよっ!(やけっぱち?!)


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪

これで、余裕のある家庭だったらこんな些細なことで
財布と計算機とにらめっこしたり
悩んだりする必要、ないんだろうなぁ。←(「運転手、雇いましょう!」でおしまいだよね。)

スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア インターナショナルスクール

7 Habits of Happy Kids ♪ (ブックフェア@KLCCコンベンションセンター)

昨日は、KLCCの隣にあるコンベンションセンターで22日から31日まで開催しているという「ブック・フェア」に行ってまいりました。

我が家は、けっこう本好きです。
MPHやPearson/Oxfordなどのウェアハウス・セールにもときどき行きます。
最近出版された本や辞書なんかも格安で出ることが多いので、
ウェアハウス・セールはけっこうお気に入り。

パパは毎朝の日課のお伴に読書をするため、
いつも朝、部屋の片づけをしていると
トイレ近くの床に本が散らかっていたりするけれど、

私はもっぱら、「本をそろえる」のが好きなようです。
気に入った本は何回も読むけれど、その時の気分に合わない内容だったりすると、
途中で中断したまま。
数年後に発掘して改めて読み返したりということも
しばしばあります。

さて、肝心のブックフェアでは、こんな本があったので、
ぜひゴン太に読み聞かせをしようとおもって購入したのがこちら。↓

The 7 Habits of Happy KidsThe 7 Habits of Happy Kids
(2008/09/01)
Sean Covey

商品詳細を見る



大人版、「7つの習慣」でおなじみのこちら↓の、

The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal ChangeThe 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change
(2004/11/09)
Stephen R. Covey

商品詳細を見る


こどもへの読み聞かせバージョンでした。

内容は、7 Oaksという場所に住む7人のギャング(子供)たちによる、
子供の日常生活内でのさまざまな場面で7つの習慣がどう適用できるかと
いうもので、

子供むけに非常に分かりやすく書かれてありました。

特に、

この夏休み中ずーーーーーーーーーーーーーっと、
「I 'm Bored!!」とわめいていたゴンには、この本の、
「Be Proactive-You are In Charge」と、

宿題を夜おそくまで置いておき、夜になって泣きながらやらされている場合には、
「Put first thing first- Work first , then play」

といったような、現実的な例をぜひぜひ読んで聞かせようと思いました。



あ、それから、いつもすぐに「あれ、買って~!これ、買って~!」という場合にも、
「Begin with the End in mind- Have a plan」の、

計画的にお金を使おう!という部分も、是非、ゴン太自身で よく考えてもらおうと
思います。


この本には、各章ごとのキャラクターのお話の後に、
保護者のコーナーが準備されていて、
筆者の実体験や、こどもたちとの話し合いの持っていきかた、
こどもの場合の、実践ステップ例が示されているので、
これはさっそく使えます。

この絵本、日本語版もあったらいいですね。ぜひほしい!!

(アマゾンで検索しましたが多すぎて分からなかったので、
もしご存じの方がいらっしゃったら教えてください。)


********

ところで、


このH1N1インフルエンザが蔓延中という状態だったので、
行ってみると、

入口で体温チェック

「異常なし」を示すピンクのシールをはられ、

「マスクも消毒液も、タダなのでつかってください」といわれ、

いざ、会場に出向くと.


本来ならば、白い面が表向きになってマスクをするはずのところを、
なぜか大多数の来場者は
口に当てる面であるはずの、「通気口がある緑側を表向き」にして、
マスクをはめていらっしゃいました。

これって、マスクをする効果アリ???

いや・・・
それとも、
マレーシアのマスクは
実は「通気口(ウイルスをフィルターにかける)面を外側にして使う」ものだったのかもしれない・・・・・

なんだか、
白い面の方を表向きにつけてる私たちのほうが「おかしい?!」んじゃないかと
いう目で見られてしまったような・・・・

関係ないけど、保健省は早急に、「マスクの付け方講習会」を開くべきかもしれません。



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
で、実際のところ、マスクの白と緑面、どっちが表向きなんだろう??

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : 7つの習慣

「子供に英語を教えるな!」 早期英語教育を始める前に

タイトルがいきなり衝撃的ですが、この「子供に英語を教えるな!」は
こちらの本のタイトル

英語を子どもに教えるな (中公新書ラクレ)英語を子どもに教えるな (中公新書ラクレ)
(2004/02)
市川 力

商品詳細を見る


最近やっとアクセス解析を設置したのと、
各国国旗カウンターを設置して分かったんですが、

このブログを見に来てくださる方の大半が
日本からで、親子英語や早期英語教育に
感心の高い方々のようだったので、
今回はこの本をご紹介します。

我が家のゴン太・ショウ太の場合は、英語環境にいて
自宅で細々と日本語の勉強をしているため、
この著書に書かれていることとは英語と日本語が逆になるわけですが、

私自身も幼少時代に(なんちゃって)帰国子女で、早くから英検などに
受かってしまった事もあり、学生時代には
中途半端な日本語と、いつまでも壁を越えられない中途半端な英語力に
悩んだ時期もあるため、←(いまも?)

是非、早期英語教育に取り組もうかと思われている保護者の方に、
一度読んでおいていただけたらいいなと思いました。



著者は日本で帰国子女に対する指導を専門に行われていた方で、
数多くの、本当のバイリンガルになりきれない「セミリンガル」の生徒さん
たちに遭遇されている経験から、

ただの言葉としてだけ、発音のよさだけ、流暢さだけ、を
取りざたする傾向に警笛を発する内容を、経験を通じて
説明してくれています。

早期英語教育はあくまで、子供が英語をすることのきっかけに過ぎず、
英語(だけでなくあらゆる言語も)は、一生継続して学んでいかなければ、
実際に使えるレベルまでは到達しない・・・ということを、本書を通じて、
あらためて認識させてもらえました。

タイトルのように
「英語を教えるな」というよりは、

「英語を教えるならば、ポイントを外した外見だけの英語力を
磨くのだけは、避けなさい」といった感じでしょうか。


いまさら英語のない世の中なんて、ありえないですよね。

メールも学会の発表も、論文も、英語でなければ世界的に
認知してもらえないような状況なので、

そのなかで、
本当に使える英語力を子供に身に付けさせるためには、
論理的に物事を理解していける力や、
深い言語理解力がまず英語力以前の問題として必要となってくる、と
いうことを詳しく説明してくれています。


このブログでシロウトがああだこうだと説明するよりも、
実際に読んでいただいたほうが格段に分かりやすいので、

(あたりまえ。相手はプロだった。)
ぜひ、お近くの図書館ででも検索してみてください。

個人的な意見としては、
言語は、子供が抵抗感をもたない小さい頃から
自然と日常に取り組むのが、とにかく「楽(らく)!」なのは、
ゴン太とショウ太を比べてみても、その差は歴然!です。

私としては、早めに言語の学習を取り入れることに反対では、まったくなくて、
むしろ、親子留学でもなんでも、どんどんするべきだと思っています。
実際に体験して、感じることが一番大切だと思うし。

要は、第一段階が過ぎた、中・高度なレベルに入ってから、
いままでの「お遊び程度」から
どうやって「本格レベル」へと移行していくかの時点が、
一番難しいんじゃないか、とも思いました。

我が家では、子供2人の将来いちばん必要とされる言語が英語という状況なので、
長男の学校は英語メインにしてしまったけれど、

家では日本語、
その他、土地柄、中国語と、マレー語(これはもうほとんど手付かずだけど)が
必要ですが、

やはり、親の欲で、
「日本語だけはどうにかして使える程度まで伸びて欲しい・・・」と思って、
ついつい子供に無理強いをさせてしまいがちですが、

ときどきは本書の内容を(英語と日本語を置き換えて)思い出して
気をつけていこうと思いました。

ウチは本当にボチボチしかやっていけませんが、
あきらめずに、消えそうなロウソク状態ででも、
続けて行こうと思います。
がんばりましょうね!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつも最後までお付き合い&クリック応援、ありがとうございます♪

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : 海外で日本語

直観を信じるべきか?インターナショナルスクール見学 (マレーシアの教育を考えるシリーズ)

《マレーシアの教育を考えるシリーズ・インターナショナルスクール編》





今日、新しくできるインターナショナルスクールの見学に行ってきました。

2か月ぐらい前からよくフリーペーパーにも宣伝が出ていたり、
ゴン太のNスクールの同級生Rくんのママが、「もしかしたらそっちに
転校するかも・・・」ということを言っていたので、
新しくインターができることは知っていたけれど、

「いまさらほかのインター見に行って、どうする?」という気もあったので、
今まで見に行く気も起きなかったのでしたが、

我が家の状況が急変したため、急きょ
予約を取って見学してきました。
 ↑
(詳しい事情はまた後日)


これで、クアラルンプール周辺にあるインターの見学を
したのは、計5校。

電話問い合わせだけも合わせると7校に上りました。

って、見学した数が多ければ多いほどいい、というものでは
なく、最終的に通える学校ってのはひとつしか選べないんだけど、

どれも、実際に見てみて、担当者と話をすると、
それぞれの状況であったり背景にあるものが、
漠然と見えてきたりするもので、

学校見学もいろいろと経験を積まねば
分からないことが多いんだなぁと、思わされました。




特に私のような、
「保護者としても、インター保護者としても」1年生は、この一年間、
いろいろなことを体験しました。

Nスクールでは、
楽しいこともあったし、むかつくこともあったし、
あり得ない!と呆れることも、結構多かった。

あまりにも大小さまざまな
「えっ?マジっ?!」というような事に出くわしたため、

これはマレーシアだからだろうか、それとも、インターだからだろうか、
いや、それとも自分があまりにも日本人的発想に偏りすぎて
柔軟な発想ができない状態になってしまっているからだろうか、
などと、

いろいろ考えさせられることが多かった1年間でもありました。


でも、今日、
新しくできるインターを見学してみて、

言葉ではうまく表現できないんだけれど、

なぜゴン太の担任で母も120%の信頼をよせていたMrs.Tご夫妻や、
まだ若くて元気はつらつの3年生の担任の先生が、
一年間教えただけで、さっさと見切りをつけて
Nスクールを去って行ってしまったのかが、
なんとなく理解できたような気がしました。




今日いった新しいインターには、まだ教材もほとんど準備されていないし、
もちろん生徒さんは一人も登校していないし(夏休みだし)、

しかも、Nスクールのような、
広大な敷地にひろびろと建てられた校舎や
プール、テニスコートにバスケットコート、
立派な講堂にバドミントンコートなどといったものは、
まったく完成しておらず、

校舎が完成するまでのあと2年間は
とあるカントリークラブ(というのか、クラブハウス内)の一角を
むりやり教室にしつらえ、
プールもクラブ会員と共同(午前中4時間は学校の生徒だけが
使用できるらしい)という、

まるっきり「テンポラリー」でインドア・オンリーな校舎であるにもかかわらず、

すべてのものが、
あるべきところに、
あるべき姿で
きちんと整えられているような印象を受けました。

アドミン担当者がすべて説明をしてくれ、
対応も素早く、
調べるべきところはすぐに調べて教えてくれるなど、

日本では、いたって当たり前のことなんだろうけれど、
マレーシア・レベルのサービスが当たり前になっている母(私)にとっては、
久々の感動でもありました。

Rくんのママが「転校するかも・・・」と言ったときの心の動きが、
まるで目に見えるよう。



学校も会社も、組織というのは、
結局は人(ヒト)次第。

トップの力量と、周りを固める人たちの
チームワークの善し悪しで、
その組織自体が
よくも悪くもなるものなんでしょう。


ところで、肝心のゴン太は、
広大な敷地と緑の多い、通いなれたNスクールのほうが、
もちろん気に入っています。

生徒たちにしたら、
親が直面する「マネジメント面がうんぬん」というよりも、
じぶんたちが思う存分遊べる場所があったほうが、
そりゃ~、良いに決まってますよね。。



さて、どうしよう。

ゴン太が楽しみながら成長していけるところなら、どこでもいいといえば
いいんだけれど。



「マネジメント面」 & 「確実な通学&教育手段」 をとるか、
それとも 「広々とした敷地」 &「設備のよさ」 をとるか。


悩むところです。
っていっても、もう日数もあまりないので長々と迷っている暇はないんだけれど。



直観を信じるべきか、保護者が忍耐を強いられるべきか・・・

追記:誤解の無いよう付け加えると、
Nインターの先生方はみなさんとても
一生懸命で素敵な先生がたです。おかげで
アノ!ゴン太でさえ見違えるほどに、得意な能力を
どんどん伸ばしてもらうことができました。

保護者も生徒のみなさんも、
学校のために一致団結できるようなすばらしい方々です。
ただ、我が家からはどうにも遠いことと、マネジメント面が
「・・・」(ノーコメント)。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもこんなしょーもない内容なのに、
最後まで読んでくれてありがとう♪
そこのアナタ、そうそう、アナタよ、
クリックまでしてくれたら、もう
悩み無用ねっ♪

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

【子連れマレーシア】 マレーシアで日帰り温泉 ペラ州フェルダ・レジデンス・ホットスプリングス&スパ

日曜の朝、英字(大衆)紙「ざ・☆ター」紙にのっていた、『ペラ州の温泉』の記事を見た父(パパ)&母(私)、またまた無計画にも、「いざ!温泉へレッツ・ゴー!」と、
ゴン太&ショウ太をつれて、

クアラルンプールから160キロほど離れた
 「フェルダ・レジデンス・ホットスプリングス&スパ(Felda Residence Hot Springs & Spa)」 に、 
日帰り温泉旅行(おでかけ?)に行ってまいりました。

高速を走ること約1時間半で到着です。

入園料大人10RM,子供8RMを払って、いざ!
「TRAP」って、なんだかイマイチ聞こえのよろしくない略語でないかい?と
一瞬おもいながらも、気にせず先へ進みます。

Felda Residence & Spa

新聞に載っていたタコと同じ。これは冷たい水のプール。

Felda Cold pool

子供たち2人はプールを見たとたん、着替えてもいないのに
タコめがけてまっしぐら。

タコプールの横にある更衣室で着替え、
いちもくさんにタコめがけていったわりに、

ゴンは浅いところで「ママ~、タコまで一緒にきて~!」
だの、

ショウにいたっては、
「きゃ~!こわいこわ~い!」と水際でなかなかプール自体に
さえも入れず、

タコ・滑り台についたのはプールに入ってから相当時間が過ぎてから。

が、2人とも滑り台の上までいったものの、こわくて滑れず(爆!!)

なんだか、水が妙に濁っているように思えたのは、気のせい?
うん、きっとそう。気のせいよ。


プールで延々、浮かんでいたら
ショウ太が咳をしはじめたので、←(ぜんそく持ち)
いったん着替えて、
ランチへ。

Felda canteen
Canteen Sho

キャンティーンにはいると、BBQの香りが・・・
BBQで焼いている魚は、
この池の中を泳ぐおさかな集団をお料理しているらしい。
鯉かとおもったけど、違ったようです。
観賞用かつ食用になるという、2度お得な池のサカナたち。






おなかの虫も収まったゴン、
さっそく探索へ。

Felda Hot pool


おおっ!これがうわさの「Hot Spring?!」

熱いプールです。
みんな水着またはTシャツ&短パンなどの軽装のまま、
どっぷりつかっております。

子供たちは熱いプールにもかかわらず、泳いだりもぐったり。

Felda


その近辺にあった、足つぼマッサージPath.
ほどよい温度の温泉がひたひたと流れております。い、、痛いっ。

Shiatsu path


母がすっかり足つぼPathを気に入って歩いている間に、
パパ&ゴン&ショウは次のエリア、
足浴へ移動しておりました。
足湯の温度は42~50度近くだそう。
かなり熱いです。

Sho

ゴン太、「たまご~!かって~!」と大騒ぎ。


Egg stand

スタンドで買った卵を、温泉卵にしてくれる。

Eggs

どうしても自分で調理したくなったゴン太、
自分で網に卵を入れさせてもらって、
高温の湯が湧き出る付近に置かせてもらっておりました。


たまごが温泉たまごになるまで、
足浴で休憩中♪


Sho @ Footbath

ゴンは暑がりで、なかなか足が入れられず。

Gon @ foot bath

そろそろ固ゆでになってきた。
たまごを引き上げるゴン(ぶれちゃった)

Felda boiling eggs




その先をさらに行くと、今度は、
「1時間75リンギで貸し切りできる、家族ぶろ(っていうより温水プール?)。

Felda Family spa
また今度ゆっくり来た時にでもはいろうね~。(また来る気です。)

そして、
ちかくには温泉が流れるモニュメント&温泉ファウンテン。


Hot springs

ショウ太、一人でやたらといろんなショウ太語を話し、
このモニュメントの説明をしてくれておりました。

sho


すっかり疲れきったショウ太は、この後
もう眠くて仕方がない。

雨も降ってきたので、
家路についたのでありました。

ひさしぶりに40度以上の熱い湯につかることができて、
それだけで幸せを感じた母。

このさい、水着着用だろうが、水が濁っていようが(???)
気にしません。
次回くるときは、パークの手前のFelda Residence(ホテル)に
泊ってもいいね~、と、
母一人、浮かれておりましたとさ。





【追記】クアラルンプール近郊の温泉はフェルダのほか、
Ipoh イポーの
The Banjaran Hotsprings Retreat(バンジャラン・ホットスプリングス)、


子連れの場合は同じくイポー・タンブンのロストワールド
Sunway Lost World of Tanbunなどがお薦めです。








にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
ペラ州のFeldaの温泉 は新聞記事&パパの知識によると、
昔、政府が住民に土地を与えて開拓した際、
たまたま温泉を発見し、若者の雇用促進もかねて
リゾートに転換していったそうで、料金も
企業系よりも控えめで良心的。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア 子育て

夏休み、英語の絵本で読書週間

夏休み中、あまりにも「ひま~、ひま~!」と騒ぐゴン太に、
毎日、家にある英語の絵本をいろいろと音読させてみることにしました。

まずは、Leo Lionniの「Little blue and little yellow」。

Little Blue and Little YellowLittle Blue and Little Yellow
(1995/08/24)
Leo Lionni

商品詳細を見る


Leo Lionniの絵本はどれも、文字が小さめ。
でも、これは難しい構文や単語がぜんぜん出てこないので、
あのゴンでさえ苦なく読めてしまった。

文中に、Ring-a-ring O' rosesと出てきて、
ここだけ、ナーサリーライムの「Ring a ring O Roses(rosieの場合もある)」 ←(英語圏では赤ちゃんでも知っているような一般常識の一つ。)を知らなかったゴンは「なにこれ?」と聞いてきました。

ここが、英語圏出身者を保護者に持つ子と、英語圏以外の親を持つ子との、
「英語における、一般常識的な理解度の大きな違い」となってくるんだなぁ、と実感。
    ↑  ↑
(詳しくはこちらの記事内で。)




次は、
Bones (Step Into Reading. Step 2 Book.)Bones (Step Into Reading. Step 2 Book.)
(1999/07/27)
Stephen Krensky

商品詳細を見る


こちらは、Jointsや、Poison、 Skeleton、Blob、といった単語で詰まったゴン太。

普段あまり聞かない単語なのと、ORTには出てこない単語なので、
「ORT←(学校)だけに頼っていてはいかんなぁ(ため息)」と母も反省。

その後は、ゴン太自身が学校のスコラスティック注文販売で○をつけて
「買う買う~!」と叫んでいたわりに、一度も読んだことがなかった、
「Solids, liquids, and Gases」

Solids, Liquids, And Gases (Rookie Read-About Science)Solids, Liquids, And Gases (Rookie Read-About Science)
(2005/03)
Ginger Garrett

商品詳細を見る


購入後、「この本、どこかで見覚えあるんだけど~」と思っていたら、
そういえば、ゴン太が通っていたB幼稚園の本棚にも、
この「Rookie Read about Science」シリーズ、ありました。

(B幼稚園の本棚には
マレーシアで出版している「お勉強だけ!」を目的とするような本(ドリル?)でなく、
日本でお世話になった保育園や英語圏の幼稚園に必ずおいてあるような、
「子供のころによんでおきたい本」が結構そろっていたのもあって、
その幼稚園に決めたんでした。すっかり忘れてた。)


このRookieシリーズ、幼稚園~小学生1,2年生の「ナゼ?」に、
とても簡単な言い方でわかりやすく答えてくれるので、
科学好き、実験好きなお子さんにはお勧め♪

(でも、表現が簡単すぎるので、
小学3年生以降のKey Stage 2(高学年)生徒さんには、
ちょっと物足りないかもしれません。)

ゴンには、ただいまこの↑本を、毎日音読してもらっております。


ゴン太が毎回、スコラスティックの注文販売で
あれこれ○して「買って!買って!」というので、
おかげで
まだまだ家に読んでいない本がたくさんありました。

こちらはショウ太に読んであげた本;

Eric Carleの「The greedy python」

The Greedy PythonThe Greedy Python
(2009/08/06)
Eric Carle

商品詳細を見る

Eric Carleの絵本は動物がたくさん登場するので、
ショウ太も大好き。
この本ではネズミからゾウまで大小いろんな動物を飲み込むパイソンの絵が
書かれていて、動物を飲み込むごとにかたちが変わっていくパイソンの様子が
ショウ太にはいまいち「なぜヘビさんはかたちがかわるのか?」が
わからない様子(爆!)でした。

そしてレオ・リオーニの
「A Busy Year」
A Busy YearA Busy Year
(2004/01/13)
Leo Lionni

商品詳細を見る


1月から12月までの月の言い方や、冬~秋までの四季の移り変わり、
天候を表す単語(wind、snow)が次々に出てくるので、
母(私)が気に入った!


それから、Karma Wilson & Jane Chapman著の
「Bear Feels Sick」

Bear Feels SickBear Feels Sick
(2007/09/11)
Karma Wilson

商品詳細を見る


すべてのページに韻をふんだセンテンスがでてくるのが
読んでいても聞いていてもとても心地いい。

こういう韻をふんだ詩的な表現って、
小さいころから韻をふんだ文章になじんでいないので、
センスも語彙力もないため
私には書けません。

英語圏出身者と英語圏以外出身者では、こういうところでも、差が出てくるんだろうなぁ・・なんて、実感させられました。



ゴン太の夏休みも、残すところあと10日ちょっと。
それまでにあと、何冊読めるでしょうか。
あの、ゴン太が相手なので、あせらず
ぼちぼち、読んで行こうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
その後はショウ太がミッドタームホリデーで、お休みです・・・。
(母の夏休みはどこへ?!)

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : 英語絵本 読み聞かせ

【子連れマラッカ】 マラッカ動物園(Malacca Zoo)に行ってみた。

先週、クアラルンプールから車で2時間半ぐらいに位置する
マラッカにある動物園(Malacca Zoo/ Zoo Melaka)に行ってきました。

マラッカといえば、15世紀ごろに栄えた港で、
マラッカ海峡には、いまでも時折、海賊が出る(!)ということでも
(ちょっとだけ)有名ですが、

なぜか今回は、意味もなく「動物園」だけ!をめざして
行ってきました。

動物園はマラッカ市内へ入る前の郊外に位置しているので、
周りはバタフライ・パークや、ちいさなゴーカート乗り場なんてのも
ありました。

マラッカ市内観光は、ガキンチョ2人はあまり興味ないんですよね・・・
ゴン太は1歳半ぐらいのときに一度か二度ぐらいは
マラッカ市内観光に行ったことがあるんだけれど、
ま~ったく覚えていないようです。

「え~?!ボクゥ、マラッカ、行ったことないっ~!」と
うるさいうるさい。

というわけで、「ボクもマラッカに行ったことがあるんだよ!」証明写真
ゴン、1歳半ごろ。

Malacca 2003

(このころはかわいかったなぁ・・・)




さて、マラッカ動物園へ到着、



なんてことない外観ですが、入口前まで来ると、「おっ!動物園だ!」と
思わせるようなかぐわしい香り&鳴き声が。

マラッカ動物園 イン マレーシア

チケットを買って中に入ったすぐの場所に、
黒いオウムが、
「アッサラーム、マレーコム!(回教徒同士で使うあいさつ)」と
言って、来場者をおもてなし。

ほかの言葉(ハロー、セラマッパキ、ニーハオ)なんかは、
まだ教育されていない様子。

マレーシアの動植物園などのいりぐち付近には必ずいる(?)カラフル・インコ(これって、インコ?)
マラッカ動物園

動物園のメイン道路には、
すでに人だかりが・・・

さっさと走って見に行ったショウ太

オランウータン

オランウータンが2ひき、
ふつうにロープを伝って、木から下りてきた!

人間に手を出したらみんなが喜ぶこと、
そうすれば何かもらえるということを、
この2ひきのオランウータンちゃんたちは
十分心得ておりました。

オランウータン2


園内を徒歩で歩いてみよう!ということで、
端っこから動物園を攻めてみました。

大型動物も、かなり近くで見られます。

Rhino @ Malacca Zoo

これは鳥類の檻のなか。

ゴミ袋がぶら下がっている?と思ったら、

コウモリさんが寝ておりました。

シンガポール動物園では、夜中に飛び回るコウモリの檻にはいったけれど、
昼間みるコウモリのほうが
なんだか可愛い。

Bats @ Malacca Zoo

おひる。
ちょっとした軽食スタンドでチャーハンをたべたゴン。

こやつは腹がへるたびに
ご機嫌斜めになる、やっかいな動物です。
「餌をどんどん与えてください」

Malacca Zoo


動物園も中盤。

メイン!の「ハリマオ」トラ&ライオンへ行く道は、
坂道だっ!

2人そろって
かってに駆けていってしまいました。

Let's run!

トラもライオンも、
マレーシアの動物園ではメインキャラクターのようで、

ここの動物園でも
檻が立派でございました。

が。
暑いので、昼間はうごかないことが多い。

写真も撮らず。




そして亀エリアにて
亀にのって遊ぶ2人。

かなり歩いたのと、暑いのとで、くたくたの2人。
このまま
亀が動いてくれればいいのにねぇ。。。


Kame san

その後、ショウ太は「だっこ~!」攻撃、
ゴン太は「おんぶ~!」攻撃で疲れた保護者2人は、

園内を一周するトラム(有料:一人2リンギぐらい)に乗り込み、
徒歩で一周した道を
トラムにのって
さっそうとおさらいし、

家路についたのでありました。

動物を見るというよりは、見た目よりもひろい園内を散歩して
足を鍛えた一日・・・だったような気もする。

いい運動になりました!!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもしょーもない記事なのにクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
マラッカ動物園は夜にも、
ナイト・ズーが開催されているらしいので、ご興味ある方は
虫よけスプレー持参でどうぞ♪
昼間:おとな7RM,夜:おとな10RMです。


テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア マラッカ動物園 子育て

有料の教材 VS 無料学習プリントサイトで見えるもの

ゴン太のさんすうの教材をさがしていたら、
いろいろな「無料学習プリントサイト」に出くわしました。

教師の方が作ったプリントサイトだったり、
保護者の方が無料プリントサイトを集めて下さっていたり、
学校が中心となってインターネットでもプリントのダウンロードが
できるようになっていたりして、

インターネットの恩恵を感じた瞬間。

(今の時代に保護者やってて、助かった?!)


最近我が家も、新しいプリンタを入手したので、
ちょっとずつ
こういった無料プリントサイトも活用させてもらおうと思います。


ちなみに、ときどき参照させていただくのが;
日本語用: 5つ星学習プリント

英語用: Learning Page.Com(会員登録制・無料・メルマガもきます)

英語用にはほかにもよく見ていたサイトが結構
あったんだけど、一代目Vaioがクラッシュしたのと
その後のダイナブックが盗難にあったのとで、
当時のお気に入りリンクが、ゴッゾリなくなってしまいました(涙)。

出し惜しみしているわけじゃないんですが、なにとぞご容赦を。
再発掘できた折にはHPにもうちょっとリンクを増やして行きますね。



海外にいて日本語や、日本語でのさんすうの教材などを入手するのは
手間も時間もお金もかかるので、

こういったオンラインで、しかも無料!のプリントサイトが
たくさんできるのは、本当にうれしい限りです。


ところで、
いろんなサイトを見ていて思ったんですが、

今後、特にさんすうや国語ものは、
自分がお金を出して買うならば、

枚数の少ない単発ものではなく、
それなりに値がはっても、

1.継続してできるもので、(毎日1枚~2枚ずつぐらいが理想)
2.くわしい解答・解説つきで、
3.カリキュラムがしっかりしているもの

・・・を購入しよう!と思いました。

これだけ無料の学習プリントがあるので、

「日々の計算や漢字の練習」は無料プリント学習で、

その他の文法だったり作文だったり、文章題だったりといった
「保護者の、指導能力を問われるような分野」については、

どんなに指導能力の低い母←(え?私のこと?う~ん。。とくにさんすうはヒドイ)でも
ひととおり説明ができるだけの、「詳しい解説つきの教材」を使って・・・

と、

教材それぞれの特徴を生かした使用をしていこうと、
あらためて思わされました。


指導能力の高い先生だったら

(例:ゴン太の担任だったMrs.T, 昔通ってたインタースクールの文法の先生、中学時代の数学教師の3人は、いままで出会った先生のなかでも群を抜いて指導能力が高かった)

どんな教材だろうと

すばらしい教授を行えるように、自分の知識を融合させて
教えていけるんだろうけれど、

指導方法がわからないような私なんかには、
きっちりしっかり、もれなく解説してくれる解説書つきの
ちゃんとした教材でないと、

あとあと
「あらら、教えたと思ったのに、違う角度から見るとわからないなんて・・・」
ということになってしまうんだろうなぁ、と思ったわけです。



逆にいえば、

「高い教材(すべてとは限らないんでしょうが)の場合は
どんな保護者が指導したとしても、最低限ある一定のレベルまでは
絶対に引き上げられるようなカリキュラムが組まれているので、
下手にいろいろと関連性のない教材に手を出すよりも効果が高くなる」・・・・


というようなことなんじゃないかと思いました。


高い教材には、それだけ「お金をかける価値があるもの」を選ばなくっちゃね!

特にさんすう&国語のセンスに欠ける母(私)なので、

うまく無料学習プリントサイトを使いながら、

メインはやっぱり、有料の教材が必要だな・・・(さ、財布が泣いている・・・)

という結論に達しました。


「金額と内容は、正比例する」という、よい例(?)ですね。

さて、お金を出す分、元を取らねば、ね。

母もぼちぼち、がんばります。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
今は昔、通訳翻訳スクールに通うのに、
半年間(週2)で二十数万(!!)かけていたあの頃の自分は、
いったい何様?いまからでも、元取ってやる~、ってか。


テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : 海外で日本語 学習プリント

KLの紀伊国屋書店にて

週末、日本語でちょっと読みたい本があったので
一家でクアラルンプール市内のKLCC(ツインタワー)へ
お買いものに行ってまいりました。

ゴン&ショウ連れで食事やお買いものに行くと、
決まって、食べている最中や、買い物の最中に、
どちらか一人が「おしっこ~!」とわめきだすので、
母一人でガキンチョ2人をつれては、まともに
買い物もできません。

読みたかった本は
残念ながら紀伊国屋書店には在庫がなかったんだけど、

ゴンが
自分から、「これ、買いたい」という本があったので、
買ってきました。

Transformers: Revenge of The Fallen: I Am Optimus Prime (I Can Read Book 2)Transformers: Revenge of The Fallen: I Am Optimus Prime (I Can Read Book 2)
(2009/05/01)
Jennifer Frantz

商品詳細を見る


最近はマレーシアで洋書本を買うより、日本で買うほうが安いかもしれないぐらい。

・・・と思いながらも、せっかくあのゴンが自分から「読む~!」といったので、
しかたないなぁと思いながらも買ってしまった。

I Can Read!のレベル2なので、内容的には難しくないんだけど、
トランスフォーマーの名前オプティマス・プライムやらデセプティコンなど、
文字として読むのは初めてなゴンにとっては、読むのに
結構時間がかかりました。

ゴンの3学期の通知簿に「Reading」も思った以上によい評価がついていて、
「マジ~?ほんとか~?ウソ~。」と、母は正直なところ、先生の評価を
あまり信用できなかったところは、
こういうところに起因しております。



たぶん、ORTやほかの読み方指導本はもっと簡単な構文をつかっているの
だけど、トランスフォーマーなどの流行りものでは
倒置法や比喩表現を使うことも結構あって、
この本もそんな表現がほんのすこしだけ入っていたので、
「ゴンも、まだまだだなぁ・・・」と思わされました。


ところで、一方のショウ太は、予測どおり、
本屋で「おしっこ~!」とわめきだし、
本屋の外のトイレにつれていったところ、
女子トイレは長蛇の列・・・

いったん本屋にいるパパのところまで戻ろうとしたら、
もう、ズボンを脱ぐ体制のまま、動きません。

かなりURGENT!です。

仕方がないので、
ちょうど男子トイレにいくところだった、
人のよさそうな人相のガードマンさんに、
「この子もいっしょに連れて行ってください、急ぎなもんで」
とお願いしたら、
快くOKしてくれて、

ショウ太も事なきを得ました。ホッ。

以前のショウ太だったら、ぜったいほかの知らないおじさんに
ついてトイレにいくことはなかったけれど、

あまりに急を要した(爆!)のと、
ちょっとは成長してきたのもあるのか、
素直にそのおじさんについていけました。

よかった~。ありがとう!ガードマンのおじさん!

週末のKLCCは、人口密度のわりにトイレ数がかぎられていて、
しかも女子トイレに子供用のトイレがついていないのが、
子連れママにはネックです。

どうりで、今までもあ~んまりKLCCでは買い物しなかったわけだ、
と、いまさらになってその理由が分かった母。


ショウ太が4~5歳になったら、母もずいぶん楽できるだろうなぁ。
もう、今からその時が楽しみです♪

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
最近の本屋は「検索パソコン」が付いていて、便利ですね~。
ついでに、自宅で本の予約ができれば、もっと嬉しい。
アマゾンが中国に進出しましたね。
マレーシアにはまだまだ先の話かも。
通販好きの母はアマゾン上陸も、指折り数えて待っております。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア 紀伊国屋書店 KLCC

くもん式、定型型依存症候群?!

最近、ゴン太のさんすうで、ちょっと気になることがあるので、記録しておきます。

6歳児ゴン太は、くもん式の「さんすう」に通っています。

ここの先生が、とても厳しい先生で、
「きまった時間内に」問題を解けなければ、
その時間内に解けるようになるまで、
何度も何度も、同じワークシートを繰り返しさせられます。



幼稚園年長時代から通い始め、
しかもエンピツで字も書けないころだったので、
もちろんレベルは超初級、一番はじめの7Aからはじめ、

1年7カ月かかって、
やっとレベルがAです。(A→たしざん、引き算レベル、年長~小学校1年生ぐらい)

以前も、「くもん、やめようか、どうしようか・・・」と悩んだ時期が
あったんだけど、

Nスクールの担任Mrs.Tに、ゴン太の計算の速さをほめられたため、
おろかな母は
うかれて
「ま、いいや。計算力も必要だから」と、安易に
やり過ごしておりました。

それから早半年以上でしょうか。

夏休み中に課題として家で一日2ページだけやっている100Math Activitiesの本に、
演算形式で、
  25
+12
といった問題がでてきました。

くもんでもいつもやっているから、できるだろうと思っていたら・・・・

ゴン「ボクゥ~、くもんは25たす12って、横にかいてあるから、これだと、わかんない~!」・・・・・・と、偉そうに言い始めました。



も、もしや。
これは・・・

『いつも同じ形式ばかりの問題を、機械的に解いているがために陥ってしまうという、 「自分の頭を使って考えることができない状態」になってしまっている?!』


すこしばかり、心配になってきました。

これは、

「くもん式だからよくない」 、と短絡的に善悪を判断してしまうよりは、

「くもん式だけに頼りすぎたツケが回ってきてしまった」

・・・と考えるべきなんじゃないかと、母は思いました。

でも・・・・

正直なところを申し上げれば、

ひたすら機械的に計算をさせてしまうような、くもん式のプリントには、
以前から、ちょっと疑問ももってはおりました。


先日、ゴン太の日本語教室の先生が、

「くもんの国語は、とてもいい!
でも、さんすうは、有名私学のお受験には、
とてもじゃないが使えない。

生徒さんがもしお受験する気があるんだったら、
さんすうは、私が教えるような「くもん」ではないお教室にするようにと、言っていた」と
おっしゃっていたのを聞いて、

う~ん・・・と考えさせられてしまったところに、

タイミングよく(悪く?)今回のゴン太の、「わかんな~い」状態。

これは、どう判断すべきなんだろうか。

* ちなみに、ウチは有名私学へのお受験なんてもんは、ま~ったく考えておりませんが、どこへ飛ばされるか見当もつかないような転勤が多いため←(と言いながら、最近は転勤がないんですけど)、転校するのに最低限必要な学力だけは維持したい、というわけで、日々、お勉強嫌いのゴンにハッパをかけている。


お勉強が好きなタイプの子供であれば、
くもんのほかにも家庭で「文章題」などの問題に取り組むようにすれば、
「定型型依存症候群」は回避できるはず・・・

でも~。。。

ゴン太のような「お勉強ぎらい」が、「くもん」プラス「ほかの文章題」までも
毎日続けていくことができるんだろうか・・・

とまあ、

あいかわらず決断力のない母は
いろいろと今後の方針を考えあぐねている、といった調子です。

こういう状態って、「100ます計算」なんかでも同じ状態になるんだろうか。
どうなんだろう。

ま~、うちの場合は、それよりも、
くもんを辞めた後に
ゴン太にどうやって「さんすう」を毎日つづけさせるか、のほうが
大問題なんだけど。

いまの「くもん」の先生は怒るととても厳しく怖いがゆえに、ゴン太も毎日の宿題をなんとか欠かさず続けられているのだった。



どの教材も、
それだけやってりゃ~、絶対大丈夫!なんてものは、ないんだろうなぁ。

だから、個別指導やクラス分けが行き届いた(?)塾やら家庭教師なんかが流行るんでしょうね。


また、さんすうの教材探しの日々が始まりそうです。。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
マレーシアでは、ENOPI(イノッピ)という、韓国発のさんすう教室があり、
こちらのウリは、文章題&計算問題のバランスがとれたプリント学習を
行えます。ご興味ある方はEnopiMalaysiaをご覧ください。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア くもん さんすう

ブックマーク
プロフィール

Molly

Author:Molly
子育ても家事もほどほどに、ナマケモノ街道を一直線。いい加減な性格なわりには、時折、いったん公言したら実行しないと気がすまない頑固一徹オヤジキャラに変身することも。
働いていないと不安を感じる、一般小市民。
マレーシアでの常夏生活から一気に北の国の首都モスクワで節約主婦生活を送ることになりました。

登場人物
ゴン太:旧ソ連邦のウズベキスタンで胎児時代を過ごし、マレーシアで生まれる。2~5歳直前まで日本で生活。5~8歳までマレーシアで過ごし、2011年7月から再度ロシア語圏に逆戻り。母の頑固キャラを受け継いだ、インターナショナルスクールの5年生。
近い将来の夢は、アメリカ・サンディエゴ湾にいって「くじら」を観ること。遠い将来の夢は、「ホテル王」&「スシ・キングのオーナー」になることと、「教授」になって偉そうにすること(爆!)。


ショウ太:ニッポン生まれ。ぜんそく持ちだけど強くてたくましい5歳児。兄の「こどもちゃれんじ」しまじろうDVDと、「ウルトラマン・タロウ」←(いつの時代?!)ををこよなく愛するいやしい系電車オトコ。「ポケモンのサトシ」を気どる2年生。

最近の記事
最近のコメント
コメントいつもありがとう♪ URLもご記入いただける設定に変更しましたのでURLもぜひご記入ください。
ただ今読書中(長男ゴンG5)

★G6になった長男ゴンの語彙力補強用。巻末に出て来た単語のグロッサリーがついていて、意味と例文も載っているので辞書要らずで読み進められます。
Word Smart Junior II, 2nd Edition (Smart Juniors Guide for Grades 6 to 8)

★G6までの夏休み中にまたハマってます。。
The Return of the King (Lord of the Rings 3 Collectors)

★ニッポンの学校に通っている小6夏休みの間に、マブダチGくんたちが修学旅行で「ヒロシマ」に行ったことを聞いたゴン、この本の中にも「ヒロシマ」が出て来るので非常に興味深かったようです。泣きながら読んでました。しかし出だしに「ニッポンが戦争をはじめたから」というくだりを読んで、ニッポンって悪かったの?とやっぱり聞いて来た。お互いに国益を守ろうとした結果、最後の手段として戦ったのであって、世界中にトモダチがいるようなキミらは大人になったら偉くなって今後どこかで戦いになる前に『防ぐ使命』を担っている、と言っておいたけれども。分かってんのかな〜・・・
So Far from the Bamboo Grove


★ロードオブザリング2巻目。こちらのペーパーバック版は小ぶりで持ち運びには良いのだけれども、コレクターズバージョンのハードカバーほど文字が大きくないのと巻末にしか縮小版の地図が載っていないので、小中学生にはやっぱり高くて重くても巻頭&巻末に地図が見やすく載っていて文字が多少大きめのコレクターズバージョンの方がおすすめです。2013年度のサンタさんがルビャンカのビブリオ・グローブスに買いに行った際にはコレクターズが3巻とも揃ってたのに常に現金を持ちあるかないサンタさんがケチって1巻しか買わなかったのが、今になって悔やまれます。。。コレクターズ、有ったらまた買っちゃいそう。
The Two Towers - The Lord of the Rings Part2


★ゴン、LOTRに再チャレンジです。今回はハマりました。やはり3巻分が一冊になっているコンプリート版よりも一巻ずつのコレクターズバージョンに替えて正解でした。文字もほんの少しだけど大きめで、『読み進めている』と実感できる厚さなのが読む気を倍増させるみたいです。「宝島」よりも文法的に理解しやすかったので、ガンガン読んでます。たまに、薄めでほんの少しだけ難しめの本を間に挟むのも、気分が変わっていいのかも。
The Fellowship of the Ring (Lord of the Rings 1 Collectors)


★39クルーズの3巻目、舞台はニッポンへ。ヒデヨシという名の人物や、王(Oh)さんの手紙など、東洋系の名前が随所に出てくる巻でした。
The Sword Thief (39 Clues)


★GLEEのカート役の男の子が書いたファンタジー。こっちは「宝島」とは打って変わってずんずん読み進めております(汗)。 The Land of Stories: The Wishing Spell


★2013年のサンタさんからの贈り物。スチーブンソンの「宝島」。でもこれ、古文なのでゴンにはロードオブザリング(LOTR)よりも難しかった様です。「しゃべり方がマスター・ヨーダ(Star Wars)みたい」だと。(例:”・・・”said he.とか。)パソコンで単語引きながら読んでます。
Treasure Island


★G5(5年生)今学期のトピック”Peace & Conflict"の一環で読んでいる本。1942年のポーランド、ワルシャワが舞台。学校の先生をしていた3人の子供を持つ父親のジョセフは、ナチスにより教室にヒトラーの肖像画を掲げるよう命じられますが、ある日その肖像画を伏せていたことが通報され、刑務所に連れ去られます。運良く刑務所を逃げ出せた父ジョセフですが、ワルシャワに戻ると妻は連れ去られた後、子供達は行方不明で、妻と約束していたスイスに亡命することに。その後、3人の子供達は父がスイスに向かったことを知り、父の後を追ってスイスへ長旅を始めます。学校から借りて来たのは”Escape from Warsaw”ですが、原題は下記の”The Silver Sword"。登場人物や地名は仮名になっている箇所もありますが、実際にあったお話だそうです。
Escape from Warsaw


The Silver Sword

★長男ゴンお気に入り作家、ブランドン・ムルのビヨンダーズ・シリーズ第2巻。
Seeds of Rebellion (Beyonders)

★『シリーズを読破しカードを入手し、オンラインゲームに参戦したら10万ドル以上の賞品(賞金?)が!』とのうたい文句に惹かれて読み始めた39クルーズ。しかし、図書館の本にはヒントとなるカードはついていないのだった。相変わらずどこかヌケてる長男ゴン。(爆!)イージーリーディング系の本でした。
The Maze of Bones (39 Clues)


★やっとクラシックに着手、といっても、子供向けGreat Illustrated Classicsシリーズの簡素化されたものなので、あくまでも子供向けで端折りすぎ?といった感あり。クラシック手始めの小学生(低学年)にはいいのかも。大人むけではなかったです。
Swiss Family Robinson (Great Illustrated Classics)

★またブランドン・ムルのシリーズものを借りてる(涙)。懇談会で「クラシックまたはノンフィクション」を読ませるようにあれほどお願いしたにもかかわらず。エレメンタリーとハイスクール、図書館が2つに分かれているので、エレメンタリー図書室はヤングアダルト向けイージー・リーディングな本ばかり取り揃えてあるってのも問題かも。次の懇談会で言っておこう。←(え?モンスターペアレントみたいって?!)
BEYONDERS


★ハンガーゲーム最終巻。カトニス憎しのキャピトルによって出身地ディストリクト12は破壊され、地下に潜伏する反対勢力があつまるディストリクト13の存在が明らかになり・・・。やっぱり結末が知りたくて途中でやめられないゴンだった。
Mockingjay (Hunger Games Trilogy)


★パーシー・ジャクソンシリーズ、同年代の子が本屋で買っているのをみて買ってみたくなったゴン。半神半人demigodの男の子が主人公。
Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief - Book One



★Hunger Gamesの続編、第2巻。先のハンガーゲームで生き残ったカトニス&ピータがまたもや戦いに!実際にこんな戦いしたらダメだよと言ったら、ゴン、「するわけないじゃ〜ん♩痛いも〜ん♩」と、お気楽な返事が返って来ました。。
Catching Fire (Hunger Games Trilogy)


★The Companion's Quartetシリーズ4巻目。和書の題名は「キメラの呪い」。3巻目よりさきに間違えて4巻目を読んでしまったらしいですが話はちょっと飛ぶけど理解できないほどでもなかったようです。
The Chimera's Curse: Bk. 4: The Companions Quartet


★Julia Golding のTheCompanions Quartetシリーズ3巻目。
Mines of the Minotaur: Bk. 3: The Companions Quartet


★Fablehaven5巻目。KLの紀伊国屋、MPH、Times、Bordersを探しまわってSACC(シャーアラム・コンベンション・センター・モール)までわざわざ出向いて買って来ました(汗)。シリーズ最終巻。
Keys to the Demon Prison (Fablehaven)


★Fablehaven4巻目。ドラゴンサンクチュアリに迷路にと冒険盛りだくさん。
Secrets of the Dragon Sanctuary (Fablehaven)


★Secret of the Sirens(The Companions Quartet/コニー・ライオンハート・シリーズ) からの続き物、ブック2。またまたファンタジー。
The Gorgon's Gaze (Companions Quartet)


★Fablehaven3巻目。夏休み中に全巻読破すべく学校の図書室から全巻借りてきてしまった。旅行中、持ち歩くのが大変な分厚さですが中身は10歳児程度対象の文なので2、3日で読み切れてしまうという。。。すでに2、3巻目は読み終えたものの、図書館に返さないといけないのでどこまでも持ち歩き続けなければならない羽目に(涙!)
Grip of the Shadow Plague (Fablehaven)


★Fablehavenシリーズの2巻目。
Rise of the Evening Star (Fablehaven)


★家にあるファンタジーものがこれしか残ってなかったのでついに着手しました,LOTR!! 義弟が読んでた古いバージョンですが3エピソード全部入って、本文だけで1,069ページ・・・視力低下しないか心配してしまうほど字が小さい。やっぱ全エピーソード入りよりも新しい3冊セットを買ったほうが良いかもと思い始めた今日この頃...。
The Lord of the Rings



★学校でのグレード4終盤の勉強系イベント、Battle of Booksでグループで3位になったご褒美に先生から貰った本。12世紀の韓国が舞台。英語版は主人公の名前がTree-earとなってますが、日本語版は「モギ 小さな焼き物師」となるらしい。橋の下で暮らしていた孤児の木耳、大事な磁器を割ってしまった弁償として陶磁器作りのマスターに弟子入りして人生が変わって行くというお話。筆者は39cluesシリーズのうちの一人でした。ゴン大変お気に入り。
A Single Shard


★フェイブルヘイブンに住むケンドラ&セス兄弟のマジック・ファンタジーもの。ちょっと怖めの表紙が取っ付きにくいですが、内容も多少怖めな箇所あり。ハリポタ・シリーズが読めるお子さん向け。

Fablehaven


★ゴンまた続き物ファンタジーにハマってます。今度は動物と会話が出来る子が主人公なんだそうで。4、5年生向けなので2〜3日で一冊読み切れそう。
Secret of the Sirens: Bk. 1: The Companions Quartet


★これまた旅先で購入してきたFive Ancestorsシリーズに逆戻り。6巻目はその名も「小さい鼠」(ShaoSu)君の活躍。
関係ないけど、次は「読みたい本が読みたいときすぐ(適正価格で)手に入る国」に住みたいんダーっ!←いまだにペーパーレスになれないワタシタチ。
The Five Ancestors Book 6: Mouse


★Five Ancestors シリーズと同時進行中。ディケンズの「二都物語」を読ませてみようとしたら「書き方が回りくどくてはっきりしないからいや」なんだそうで、「スッキリ・はっきり・分かりやすい♩」こちらになりました。まだまだ古典を読めるだけの読解力は身に付いていない様子(涙)。
The Hunger Games


★エラゴン・シリーズ最終章。ついに悪の帝王ガルバトリクスと対決の日が!これまた途中でなんて止められない。全編にてアクション全開に長男ゴン、大喜びで食いついて離れません(涙)。母も無理矢理読まされてます。トホホ(追記:長男ゴン、やっと全シリーズ読破。最終章では”It"s soooo sad〜(うえ〜んっ泣!!!!)”と、泣きながら読んでました。なにやらエラく可哀想なエンディングの様です。
Inheritance (The Inheritance Cycle)


★G4(四年生)のクリスマスプレゼントとしてサンタさんから貰った(ということになっている)エラゴン・シリーズ第三弾。先の戦いから命からがら助かったエラゴンと竜のサフィラ、今度はエラゴンのいとこのガールフレンドが人質にとられてしまったため救助に向かう!んだそうで。母もう追いつけません。毎日ゴンから「まだ読んでないのっ?!」と叱咤激励?される日々。なるほど、こうやって小学生時代から読書スピードを上げていたから大学ぐらいには膨大な量の書籍を読まされても次の日さらっとエッセイが提出できるというわけか。留学時代に知り合った友達(インターもしくは英語圏出身)はみんな読むのが恐ろしく早かったはずだわと今更ながら納得。
Brisingr (The Inheritance Cycle)


★Eragonに続く第二巻。ドラゴン・ライダーとして更なる戦いに挑むため、エルフの国エレスメラへと修行の旅へ。なんだか「スター・ウォーズ」みたいな展開?!と思っていたら、アマゾンのレビューにも同じ様なコメントが載っていました。このシリーズも見事にツボを押えられてしまっていて、ハマってしまう人(=長男。涙・・・)などにとっては、読み終えるまで抜け出せない。まだ2冊もあるんだよなぁ。。。ノン・フィクションも読んでくれー・・・(母の心の声)。
Eldest (The Inheritance Cycle)


★旅先でWHSmith(英語の本屋)があったので喜び勇んで入ったが、お気に入りFive Ancestorsシリーズの続きはみつからず。結局またファンタジー冒険モノになってしまいましたが、この作者、15歳でこのシリーズを書き始めたらしい(参照:Amazon.co.uk)!ハリポタや指輪物語に比べると話の展開がたま~にすっ飛ばしちゃっている感アリですが、ティーンエイジャーでここまで書けたらスゴイ!の一言です。
Eragon (Inheritance, Book 1)


★The Five AncestorsシリーズのEagle(鷹)。さらにアクション爆進中。キーパーはYingなのか?プロローグから引っ張るために、途中でなんて止めれない(涙)。
The Five Ancestors Book 5: Eagle


★Snakeから続いてThe Five Ancestorsシリーズ4巻目のCrane(鶴)。またまたアクション全開です(涙)。今度は女の子が主人公。果てしなく続くカンフー物?!
Crane (Five Ancestors)

★Year4から心機一転Grade4となったゴンがハマったのはやっぱり「アクション」もの(涙)。 舞台が中国なのもあって西洋モノよりも馴染みやすかったのもハマってしまった理由の一つかも。 この本読んで学校で「プロジェクト発表」するんだと・・・(汗)。どんなプロジェクトになることやら。。 Snake


★ハリポタ7巻目を理解するには欠かせない?!マグル(人間)界でいうところの「マザーグース」と「イソップ物語」の魔法界版。7巻目の途中から『ビードル・ザ・バード』を読まずにはいられなくなってしまったゴン・・・。(唯一の救いはこの本がめちゃ薄いことでした)
The Tales of Beedle the Bard (UK) Standard Edition


★ルーシー&スティーブン・ホーキング親子による、子供向け宇宙入門フィクション物語。主人公ジョージの隣家のおじさんがある日突然姿を消したという話から徐々にミステリアスな話になっていく導入の仕方が上手いです。 ゴンの音読用に使ってます。
George's Secret Key to the Universe


★ついに最終巻の7巻目。スネイプは果たして善人なのか、悪人なのか?ハリーはいつヴォルデモードと直接対決するのか?もう気になって気になって仕方がない(涙涙)。ハリポタって結構「アクション・ヒーローもの」の系統も入っていたんだなあと今頃気づいた母でした。←そりゃ、止められないわね。。
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK) Adult


★ハリ・ポタ6巻目。Half blood princeが一体誰なのか、そして今までの巻で出てきた数々の伏線が一気につながり始める6巻目なので、「読むな」と言っても止まらない(涙)。ゴンのレベルではまだまだ話の筋だけを追っている感がアリアリなので、ハリ・ポタ・シリーズが終わったら次は『もう少し短め&中身充実』の本を精読させたいです。。
Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)


★ハリ・ポタ5巻目途中まで来ました。ウチでは唯一のハリ・ポタUS版(US版のほうが当時安かったんだと思う)、UK版よりも多く挿絵がはいっていたので大喜びで飛びついてしまった。これでまた宿題する時間がなくなっちゃうよぅ(涙)と、複雑な気分の母でした。
Harry Potter and the Order of the Phoenix (US) (Paper) (5)


★ハリポタにハマったゴン、一気に4巻目に突入です。「ボクゥ、死ぬ時は寝ている間がいいな~♪だって、痛くなさそう。」だと。シリーズの中でも特に『生と死』について、『孤独』や『誤解』といった、小学生が普段の生活では考えることのあまり無い側面にも触れている作品かと思われます。(ちなみにゴンが読んでいるのはUK版。US版は表紙がイマイチ内容にそぐわないような気がするのは私だけ??)★
Harry Potter and the Goblet of Fire (US4)

◎ 我が家のレゴ大好きキッズ、LEGO.comの無料オンライン・ゲームにも参戦中・・・
LEGO.com Harry Potter Games
注:英語での文章を読みながら進めていくゲームにつき、ハリ・ポタ原書が読めるレベルのお子さん向けです。


★ネコ目線で描かれたキリスト誕生物語。一味違ったクリスマス用絵本に♪★
Cat in the Manger


★前の学校のクラス1の優等生Tちゃんが読んでいたのを見て「買って、買って~♪」とおねだりして買わされたわりには、読み始めるまでにずいぶん期間がかかりました(汗)。。。はたして読破できるのでしょうか???こうご期待★
The Voyage of the Dawn Treader (Narnia)

★Captain Underpantsシリーズ。マンガ部分に「子供が書いた風」にわざと誤字脱字を多用しているのがネックでいままで出しませんでしたが、このレベルでの誤字脱字はゴン本人がしなくなってきたので解禁してみたところ大ウケ!1チャプターがめちゃ短いので「なんかボク、めちゃ早く読めてる?!」と錯覚させてどんどん読み進められる点も、読書ギライ・キッズにはお薦めです(注:誤字・脱字が減ったころから読ませた方がいいかも・・・)★
The Adventures of Captain Underpants


★ゴン、8歳にしてやっとHarry Potterシリーズに着手しました。5歳児ショウタには就寝前に読み聞かせ。我が家にあるのはイギリス英語・バージョンの"Philosopher's stone"。1日1チャプターという遅めの進度ですが、文法的にはHarry Potter シリーズのほうがNarnia(CJルイス)シリーズよりもかなり簡単だったことが判明♪倒置法やら仮定法なんてものもほとんど無いストレート・直球文章なので小学校低学年にもお勧めです★
Harry Potter and the Sorcerer's Stone (US)


Magic Tree Houseの本編シリーズと関連した各1トピックごとのリサーチ・ガイド・シリーズ。内容も幼児~小学生低学年向けにやさしく書かれているので音読で一人立ちしたビギナーにもお薦めです♪MTH本編と合わせて読むと、本編の物語がさらに理解しやすくなります★
Magic Tree House Fact Tracker


★エリック・カール版のイソップ物語集♪一話につき文章1ページ&絵1ページと、読み聞かせ(ショウタ用)するにも音読(ゴンタ用)させるにも使いやすい量なのが◎!動物を擬人化させたエリック・カールの絵がイソップ物語の奥深さを物語っているようです★
The Rabbit And The Turtle: Aesop's Fables
リンク
ブログ内検索
Visitors
free counters



あわせて読みたいブログパーツ
RSSフィード
ブログカテゴリー
インター&家で読んでいる本(ショウG2)

★マンガ大好き次男の最近のお気に入りWimpy Kidシリーズ。ケラケラ笑いながら読んでますけど、親的にはキャプテンアンダーパンツシリーズ同様、おすすめすべきかオススメしないべきか、正直なところ、多少悩んじゃったりする分野かも。
Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules (Book 2)


★A to Z Mysteries(邦題「ぼくらのミステリータウン」)シリーズの12巻目。シリーズものですが、スティルトンやマジックツリーハウス同様、一巻完結ストーリーなので順番に読まなくても話が分かるのが良い所。英語版のA to ZシリーズはタイトルもAlliteration(頭韻法:単語の頭文字を同じアルファベットに統一してある)が使われている所も注目です。
A to Z Mysteries: The Lucky Lottery (A Stepping Stone Book(TM))


★A to Zシリーズ、おなじみのディンク、ジョシュ、ルースローズが登場する20巻目。
A to Z Mysteries: The Talking T. Rex (A Stepping Stone Book(TM))

ジェロニモ・スティルトン・シリーズキャプテン・アンダーパンツ・シリーズ、ORTのツリートップ・シリーズ(Oxford Reading Tree, Treetops)以上が一人で読み切れるお子さんだったらこちらもおすすめ。2014年新春アイスショーで観た前後だったので余計に読みやすかったのかも。
The Wonderful Wizard of Oz (Dover Children's Evergreen Classics)


★ねずみの編集長、ジェロー二モ・スティルトン・シリーズ。挿絵が多くてカラフル、文字フォントが変化に富んでいるので、マジックツリーハウス系のストーリーブックが読めるぐらいのお子さんが一人読みするにもお手頃レベル。会話文が多いので英作文強化用というよりは口語文インプット向けです。内容的にも2年生(G2またはY3)にちょうどいいです。が、一日で読み切れてしまうので何冊も揃えないといけなくなるのが金銭的には・・・かも。
Lost Treasure of the Emerald Eye (Geronimo Stilton)


★"Who was(Is)"シリーズ、夏休み中にレゴランドマレーシアでアインシュタインの顔を見ていたので選んだ本もこちらのアインシュタイン。
Who Was Albert Einstein? (Who Was...?)


★ショウお気に入りMagic Tree Houseの8巻目、ジャックとアニーが月に行っちゃうお話。
Magic Tree House #8: Midnight on the Moon (A Stepping Stone Book(TM))


★次男ショウの読書記録すっかり忘れてましたが気づけばMTHシリーズとFact Tracker同時進行。やっぱりフォニックスがしっかり身に付いた後だとチャプターブックへの移行が早いです。
Magic Tree House Volumes 1-4 Boxed Set


★新1年生のショウタ、リーダー系の本はRigbyシリーズとORTを併用中。




自宅でやってます
★訳あってSSATを受験せねばならぬ状況になってしまった長男ゴン@G5。モスクワの英語の本屋をはしごしても見つからず、結局学校の図書館に一冊だけ残っていたのを借りてきました。現在のPYP(IBスクールのプライマリー・イヤーズ・プログラム)って、受験対策から相当離れた道をマイペースで行く様子なので、この状況、かなりヤバいかも!!と、アメリカンスクールでの「野放し状態」を一瞬悔いたけれども。結局は本人の実力次第ってことでしょうか。大学受験直前に焦るよりは早めに試練があって、かえって良かったような気もします。今から心を入れ替えて、頑張れゴンっ!
【追記】Kaplanのこのワークブック、所々に誤植、間違い等が数カ所見られました。独学用参考書なのに、特に算数セクション、答え&解説間違えてどうする?!みたいな。。。本格的にSSATに取り組まれる方にはCracking the SSAT & ISEE, 2014 Edition (Private Test Preparation) のほうが確実かも。

KAPLAN SSAT & ISEE


★語彙力増強にはこのシリーズが一番(我が家では)実践的で使いやすい。普段の会話やエッセイにもこの中の単語が使いこなせるようになってもらいたいものです。あくまでも目安ですが、グレード4、5程度で英検準1級ぐらいかな?
240 Vocabulary Words Kids Need to Know, Grade 5

★イギリスのセカンダリーお受験対策、「イレブン・プラス」の練習問題集。このシリーズ、10分間だけの短期集中クイズ式なので、どこらへんの理解が弱いのかがすぐに分かってうちの長男みたいな「分かってる」つもりの子向けにはとてもお勧め♩こちらも旅先のホテル宛にAmazon.co.ukからまとめ買いしてきました。悲しいかな、将来の次男用にと思って買っておいた9〜10歳用が長男にちょうどよいレベルでした(汗)SATS対策にも使える優れもの。
Bond 10 Minute Tests English 9-10 Years


Bond 10 Minute Tests Maths 9-10 Years


言葉を使った、推測・論理的思考を試す問題。アルファベットが並んでいる例題のシークエンスを読み解いて、次にくるアルファベットを推測するとか、4文字単語2つから別の単語を作り出すなど、右脳問題に近いものの言語バージョンが訓練出来ます。勘を鍛えたり(?)、問題理解のスピードアップを図りたい場合にも使えそう。
Bond More Fourth Papers in Verbal Reasoning 10-11+ Years (Bond Assessment Papers)


★自宅での英語補強用。我が家の定番スコラスティックのワークブック集の一つです。これ一冊でその学年に必要な同意語・反意語・複合語・同音異義語・内容語・複数形・多言語からの英語化・接頭辞・接尾辞など240語が使いこなせるようにつくられています。この240Vocabularyシリーズは100wordsシリーズよりも内容的に比較的高度ですが、知っていて絶対に損しない単語ばかりなので100シリーズで物足りないと感じるお子さんやボキャブラリー不足を感じるお子様には是非お薦め!!★
240 Vocabulary Words Kids Need to Know(Grade4)


★240Vocabシリーズ終了後に。今まで年1回しかテストらしいテストを受けたことがなかったゴンの語彙&内容理解定着用に使ってます。思い込み&読み違えている箇所が把握できてお薦めです★
Scholastic Success With Reading Tests, Grade 3


★通知簿に「1」が並ぶトンデモ・ショウタ(涙)のための「めざせ!底辺脱出!」ドリル。ここ数年スカラスティック@マレーシアでもアマゾンUS,UKでもアマゾンJPNでも入手不可状態でしたが、やっと再度入手できました♪以前使う前にコピーとっときゃよかった。トホホ。兄ゴンタも1,2年生の間はこちらの100Wordsと100Maths を使ってました。英語超初級からOK♪
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)


2年生用に上がりました。三人称単数だとSがいるとか、動詞、形容詞、主語といった超初級英文法もちょこっとだけ出てくるようになります。
100 Words Kids Need to Read by 2nd Grade (100 Words Workbook)


★次男ショウ、G1終了しました。スコラスティックのテスト問題集は他のと比べると多少簡単すぎる様な感がなきにしもあらず。3択問題多いし。ライティング&グラマー補充に使うにはG1だとちょっと物足りないです。ウチの次男にはちょうど良さげですが。トホホ。(G1は)英語超初級者むけ。
Scholastic Success With Tests: Reading - Grade 1


★トンデモ次男用。かけ算九九はやっぱり日本式のほうが覚えが早いです。。。 2年生のかけ算(九九) (くもんの小学ドリル 算数 計算 5)
母のお気に入り

★ついにやってくれました!弊ブログ記事にコメント下さったこともある(一回だけだけど;P)翔くんの本がデタッ!(感涙!)これからも頑張って♪
ザ・ギフティッド 14歳でカナダのトップ大学に合格した天才児の勉強法

★海外駐在経験のあるお子さんをお持ちの保護者の方向け。
サードカルチャーキッズ 多文化の間で生きる子どもたち (クロスカルチャーライブラリー)

Help Your Kids With Maths

Diagramだ axisだ、denominatorだなんだと、良くわからない英語での算数用語が多発してきだしたグレード4からの、我が家の必需品。英語で算数用語を理解するための参考書です。1年生次男には難しすぎますが、4年生長男はこの参考書で大助かりです。

Life of Pi

邦題「パイの物語」、映画化もされましたがやはり原作のほうがインパクト大。肝心の一番「えげつない」場面は映画ではカットされていたので、子供向けにはいいのかも。 インドからカナダへと動物園の動物ともども移住する途中のパイ少年一家が乗っていた船が遭難、 パイ少年と弱肉強食を絵に描いたような生存をかけた動物たちとの駆け引き、(目が見えない状態での言葉だけでの駆け引きなど)←原作のみ、「生きる」ことについて改めて考えさせられるような一冊。ところどころにえげつない状況も出てきますが淡々とした表現が余計にパイ少年の心情を的確に表しているようにも感じられました。英語自体は簡単ですが、内容的には小学生高学年以上からのほうがよさそうです。

★邦題「戦火の馬」の原作War Horse )。著者は『イギリスの小・中学生ならば一度は必ず読んだ事がある(?)』Michael Morpurgo氏。「吾輩ハ猫デアル」的な視点で非常に巧く描けている作品。映画もいいけど原作のほうが断然お薦めです♪


★年齢別のお勧め絵本が一目瞭然! 0歳~12歳以上までの英語圏での「読んでおきたい本」が分かります♪我が家の保存版
1001 Children's Books: You Must Read Before You Grow Up

アメリカ版ハードカバーはこちら
1001 Children's Books You Must Read Before You Grow Up

★ORT(Oxford Reading Tree)から新たにJulia DonaldsonのSongbirdsシリーズが出ました♪ フォニックスの音の決まりが身につき始めた英語初級キッズのフォニックス定着用にお薦めです♪ Julia Donaldson's Oxford Reading Tree Songbirds: My Cat and Other Stories


フォニックス定着用にはこちらもお薦め♪
Oxford Reading Tree Stage 1+ Songbirds


★子どもたちの「ナゼ?」に簡単かつ的を得た回答が出来る、お勧め「I Wonder Why 」シリーズ♪英語初級から。


★「指輪物語」の前篇、ホビット物語。今年度6年生クラスの課題図書としても使われていました。出だしから冒険の香りがプンプン漂う、読むほどに想像力をかき立てられる名作♪ハリポタ・シリーズを読み終えられるお子さんなら読破できるレベルです。本編「指輪物語」に挑戦する前の腕慣らしにもお薦め♪
The Hobbit : The Enchanting Prelude to The Lord of the Rings


★支配者層と被支配者層で構成される近未来のアメリカ。1から12の居住区で労働を強いられる被支配者層からは毎年各居住区から少年少女が2名ずつが選出されて生き残れるのはたった一人という「ハンガー・ゲーム」が行われます。英語自体は難しくないけれどこの話の趣旨を本当に理解できるのは10~13歳以降でしょうか。映画は主人公カトニス役の女の子の巧みな演技力で相当救われた感あり?かも。
The Hunger Games


★スピルバーグ監督の映画「タンタンの冒険」を気に行ったお子様にはこちらもお薦め♪
タンタンの冒険 COLLECTION 1 - [DVD]


★上同様、「タンタン」ワールドにハマったお子様むけ。マンガなので英語初級者でもOK♪(注:言葉づかいに気を付けられているお宅の場合は小学生以上になってから解禁されたほうが良いかも??口語なので英単語増強・文法強化用としては不向きです。)
The Adventures of Tintin: Volume 1 (3 Original Classics in 1)




お気に入りCD&DVD
★堂々のラジー賞ノミネート万歳っ!って、この映画、見るべし!面白いのと同時に、非常に考えさせられたりもする映画でした。常に自分たちの側から「見た」(「見せたい」?)モノだけに「正義!ジャスティス!!」と声高に叫ぶ、典型的なアメ○カ人の本性(&黒い歴史を彷彿とさせる描写?)がここまで露骨に描かれているからでしょうか、アカデミー賞会員の総スカンをくらっちゃったのかも知れませんね〜。かぶり物の多いジョニデですが、彼の演技力(存在感?)のおかげで「姿形だけが端正でイマイチ『演技力』ナッシング?!」のアーミー・ハマーが相手役でもかろうじてどうにかなった!←(ハマー・ファンごめんなさい。)というのが我が家での見解でした。
ローン・レンジャー MovieNEX [Blu-ray]


★全編通してミュージカル舞台そのまんまのレ・ミゼ映画バージョン。舞台よりも生々しく、ハンカチ無しでは観られません!ヒュー・ジャックマン&アン・ハザウェイの演技も歌もアカデミー賞もの。ロンドンでミュージカル版もまた観たくなること間違い無し。
Les Miserables


★南部ミシシッピでの黒人家政婦達の苦悩と、白人上流社会に生きる「本音でなんて暮らせない奥様方」←(まるでどこぞの『妻たち』?!)の裏表ありまくりな人間関係とが非常に上手く表現されている作品。これ観た後に爽快感を覚える人とは気が合いそうです。
ヘルプ



★ミッション"Successful failure"となったアポロ13の実話を元にした映画。遠い昔、勤めていた会社の研修で観た記憶が・・。トム・ハンクス若っ!万一のために「計算機で計算する」なんてこと考えちゃダメよ、とか、「危機の時こそ冷静に!」といった教訓??が、子どもでもすんなり理解できるぐらいに分かりやすい場面が山盛り。
アポロ13 [Blu-ray]


★ゴン&ショウの最近一番のお気に入り♪
ブルー 初めての空へ
「Rio←(原題)にいつ行く~?」と冬休み中何度も聞かれてしまった(汗。。本気で行く気??)。ブラジルが舞台の、飛べない青い鳥ブルーのお話です。ノリのよさ&映像のカラフルさ、テンポの良さで冬の寒さを吹き飛ばせ~♪


★とてつもない頭脳が集まる場所ハーバード大学が舞台の、今やパソコン使用キッズ必需品(?)「facebook」の誕生物語&若者たちの憎愛織り交ぜストーリー。9歳児facebook大好きゴンは興味深々でフェイスブックの成り立ちを追ってましたが、5歳児ショウには複雑でテンポの速い構成がちょっと分かりにくかったかも?
ソーシャル・ネットワーク [DVD]


★ホグワーツ魔法学校にあこがれる長男ゴン、出てくる魔法の呪文を練習するのに必死です(爆)。
ハリー・ポッター 第1章~第7章 [Blu-ray]


★自宅の有線TVチャンネルTV1000で朝から放送していたのを観てしまったゴン&ショウ、学校行きのバスの時間に遅れそうになっちゃいましたが他の子どもたちも観ていたらしく遅れて出てきたのでバスが待っててくれました(ホッ)。トールキンの名作「指輪物語」の1作目。フロドの友、サムのセリフがいいですねぇ♪ ロード・オブ・ザ・リング (1) [DVD]


★次男お気に入りのキンダー・ジョイ・チョコレートのオマケがスパイダー・マンだったので、これまた「みる~、みる~♪」とおねだり。
スパイダーマン™3 [Blu-ray]


★BBC制作、ディスカバリーチャンネルでも放送されていたこの『Planet Earth』 、動物好き・嫌いにかかわらず超高画質画像に子供たちもくぎ付けになること間違いなし!!!もともとは軍隊用に開発された超ハイスピード・カメラでの撮影が文句なく、すばらしい。ナレーションにはBBCのデビッド・アッテンボロー氏、我が家のゴン(8歳)ぐらいの年齢なら問題なく理解出来る内容なのでお子様にも是非!!!(注:4歳児ショウタは、若いゾウが砂嵐で群れから離れてしまい迷子になっている場面や、サメが飛びあがってエサを食べてしまう場面などで涙がポロポロ、「ママ、あとで(たすけに)来てくれないの(涙)?」と自然の厳しさに涙しておりました。小さいお子さんの場合はママ&パパとしっかり手をつないでおひざの上で見せてあげてください)


★『トイ・ストーリー3 』観て、ラストで親2人とも泣いてしまいました!←(親バカ?)ああ、Andyがこんなに大きく立派になるなんて。感無量です。ウッディと仲間たちの団結力をぜひ映画館でどうぞ♪(劇場へはハンカチ&ティッシュをお忘れなく!!!)また1,2も観なくっちゃ~♪


★ゴン9歳のお誕生日会用ミュージックは以下2CDに決定~♪『GLEEK』なゴンらしい選曲です(笑)。
Glee: Season 2 Vol.6 the Music


Glee: The Music presents The Warblers


★ショウタのお気に入り。電車オトコ・キッズなら食いつきの良さではピカ1です♪
Chuggington DVD


★ゴン太のお気にいり。10回以上観てます(汗)。世代を超えても支持されるSW!!こども世代にはこちらのクローン・ウォーズから導入したほうが分かりやすいかも。
Star Wars: The Clone Wars - A Galaxy Divided [DVD] [Import]

カートゥーン・ネットワークでは連続モノもまだまだ続く・・(涙)。
Clone wars

★ヒストリーチャンネルで見た「スター・ウォーズ特集」で、すっかり「SW」のトリコとなってしまった4歳児ショウ太。いまや、「C3PO」、「R2D2」の文字を読む(?)のに夢中です。
スター・ウォーズ


★テレビ・アニメ「Sid the Science Kid 」は実験・サイエンス好きキッズにお薦め♪幼稚園児対象ですが、内容は小学校低学年程度までなら充分楽しめます。


★ゴンのお気に入り♪夜中までドレミソングを歌って、超ご近所迷惑(・・・)。一方のショウ太は修道女のシーンで怖がって大泣き(・・・)。兄弟でも好みは正反対なのが困りもの。オーストリア、行きたいよう~♪
サウンド・オブ・ミュージック


★こちらもゴンのお気に入り。ショウ太は「こわい~!こわい~!」の連続。。。
マイケル・ジャクソン THIS IS IT


★こども向けとはいえ、カメ(ウーグェイ)のセリフがなかなか感動させられる作品。ショウ太の最近のお気に入り♪↓
カンフー・パンダ

ゴン、3年生時にハウスポイント500ポイント達成のご褒美でクラスのみんなと授業中に観に行かせてもらってました。こちらもなかなかセリフが奥深い♪
カンフー・パンダ2


Billy Elliot (リトル・ダンサー)は母のお気に入り。淡々とした映像が無性に泣けますっ!とくにゴン太がビリーと同じぐらいの年齢になってきてからは、さらに泣けちゃう。親バカ?!英語は中部(北部?)訛りがきつくて、リスニング常に満点の母でも聞き取るのが一苦労。聞き流し教材には不向きかも。↓


★地球上にはこういう場所もある。ハッと気づかされる映画です。最後はボリウッド調のノリの良さ♪
スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

★ゴン太、歌詞カードなしで覚えてしまった。(歌詞カードを読む方がヤツにとっては苦難かも!?)映画「マンマ・ミーア! 」のDVDを観てからABBA漬け♪


お気に入り
★普段は英語モノしか観たがらないゴンが今一番ハマっている日本語アニメ。数十年ぶりにマンガの大人買いしてしまった・・・「兄とはっ!」のくだりとか、ホシカさんじゃないけど、熱くて心躍るセリフが満載!!(しかしロシアの季節は「寒い冬」と「寒くない冬」だけじゃありません。ちゃんと夏もあります。)
宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


★映画「ポーラー・エクスプレス」の元になった絵本。落ち着いた絵が感動的。クリスマスには是非!
The Polar Express


★ショウ太のお気に入り♪絵本シリーズは子供むけながらにして簡単な科学用語のお勉強用にも活用可の優れもの♪


★こちらは24,35,48ピース入りのパズル。5歳前のショウタでも48ピースを完成できるようになってました。面白いね~、子どもって♪
ステップアップジグソーパズル はたらく乗り物


★5歳前のショウタ、一人で色つき&色なしパズルを完成できるようになっていました♪(県名は全部は覚えてませんが・・)子ども一人でできるように、本体にもミゾがはいっているので形で認識できてGOOD !ひらがなシールは、ちょっと大きすぎて貼れない県もあり、貼ってもはがれてしまうのでうちでは使ってません。
くもんの日本地図パズル


★1~20まではガイドボードつき、そのあとは説明書に形と使用ピースのガイドがついているので図を見ながらピースを置いていけるという2段階になっているので、歳が離れた兄弟でもそれぞれに合った使い方ができてお薦め♪ガイドボードが厚紙なので小さい子供だと折れちゃうところが玉に傷ですが、図形がどんどん得意になる楽しいパズルです♪
NEW たんぐらむ


★自分だけのおうちが欲しい長男ゴン向けに2011年のサンタさんからのプレゼントは「なんちゃってマイホーム」。いつか自分で本物を設計してね♪
レゴ クリエイター マイホーム 5891


★思いっきり「学研の科学」世代の母の趣味(汗)。配列を替えるだけでラジオになったりうそ発見機になったりするところが科学の摩訶不思議。マイクの感度がイマイチなところが残念でしたが、大人でも遊べます♪ 冊子の後ろから読むマンガはめちゃオヤジ趣味?!な内容でしたが、いつも「なんでなんで?」と聞いてくる長男などにはいいのかも?
大人の科学マガジンVol.32(電子ブロックmini)


★レゴのスター・ウォーズ・キャラクター大百科事典。6歳児次男ショウの今一番のお気に入り。自力で全部は読めないぐらいキャラクター数も説明文も多いのですが、眺めているだけでも幸せ気分に浸れる次男。。。(というより、読んでくれっ!)メダルをもらったルークのレゴ付き♪
Lego Star Wars: The Visual Dictionary


★メダルつきハン・ソロのレゴ・キャラ付きなのでルークとお揃いにしたくてついでに買ってしまった(汗)。上の大百科事典よりも多少小振りで、レゴ・キャラが1ページ毎一体ずつ載っているので6歳児にはこちらのほうが読ませやすいです。が・・・SWのストーリーよりもレゴキャラの説明のほうが詳しく載っていたりして。
LEGO Star Wars Character Encyclopedia


自宅で日本語
カメのような歩みでかろうじて続けています・・・。
提出期限に追われることなく、日本の学校に通った事もなく教科書を全く見たことが無くてもても続けていけるという点で我が家ではこのシリーズを使っています。
Tree-Arcive
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。