スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいい子には旅をさせよ。

長男ゴンタが通う学校では、3年生からは年一回、学習を兼ねたボルネオ旅行が
あります。

月~金曜日までの4泊5日の旅程で、3,4年生は掘っ立て小屋(ロングハウス)で、
5,6年生はちょっと離れた場所にあるキャンプ施設でテント暮らしをするそうです。


少し前ですが、学校から「ボルネオ旅行」のお知らせをもらってきたゴン、
帰宅後すぐにカバンからお手紙を取り出して母に渡し、
「ぼくぅ~、BorneoでFishingするんだぁ~!!!」と大喜びでかえってきました。

このボルネオ旅行については去年も行われていたので
我が家では「行かせるもの」だと認識していたし、

物を大切に扱わない・すぐにエラそうに人(おもに母)になんでも頼むetcと、
「コヤツめ、いつかきっと寺に修行に出してやる~!」と常日ごろ思う母などは、

(一休さんのように「母上さま♪」と呼べるようになるまで帰ってこないように。)

2つ返事でボルネオ旅行への参加を承認したのでありました。


その数日後、放課後に学校で説明会がおこなわれるので母も学校へ赴いたわけですが
ゴンと同じクラスのお友達のお母さん数人に話しを伺ってみたところ、

「5,6年前にここら辺(キャンプサイトからあまり遠くない場所)で
旅行者10人ほどが海賊につかまって大変なことになっていた(知らんかった!)ので
とりあえず説明だけは聞くが、あまり参加は乗り気でない」

というような話や、

「女の子だし・・・虫も多いし・・・(デングやマラリアが心配)」という
しごくごもっともな意見も耳にし、

母のように(外部からの危険などを)何も考えずにホイホイと
「参加承諾書」を出すのは、単なるお気楽者だったか?!・・・と、
自分とは異なる意見も聞けて、
いろいろ勉強にもなった説明会でもあったのでした。

どちらにしても、ゴンが参加することに変わりはないんだけれど。


大自然の中で(といっても、3年生はちゃんと小屋の中で寝れるし
食事もキャンプサイトの料理長が調理してくれるのでサバイバルではないが。)

太陽の光と風と川の水をたっぷり堪能して、

普段は自分がいかに恵まれた環境にいるか(「おなかすいた」の一言で
食事が出てくる、朝の歯磨きは母にしてもらってやっと起きる、などなど)を
充分実感してもらえたらいいんじゃないかと思いました。


ゴンにも一応、仲良しのお友達みんなにボルネオ旅行に参加するかどうかを
チェックしておくように言っておいたら、

仲良し組の数人は行く予定のようなんだけど、

ゴンのクラスで一番の優等生BDくんに聞いたところ、

「BDはボルネオいかないかも、って言ってた~。
BDは、『うちのママはぼくとおにーちゃんのTuition(塾)にばっかりお金つかうけど
ボルネオにはお金だしてくれないから、行けないんだ』、
ってBDが言ってたもん」

…と、『いかにもキアス~(教育ママゴン、Amy Chua派とも言う?)』なママらしい
話を教えてくれました。
あまりにもBDくんママらしくて、思わず笑えてしまったけれど。

そうか~、BDくんは行かないのかぁ。
ゴンなんて、頭がよくて何でも出来るBDくんにあこがれてる(?)のになぁ。
(でも恋敵でもあるらしい)

ちょっと残念。



同じ釜の飯を食べて、大部屋で雑魚寝をしてすごす5日間、
学校内の生活だけでは得られない独特の連帯感なんかも
備わってくるんでしょうかね。

何かと間の悪い長男なので、
旅行までに体調を万全にしておくことといたしましょう。
(ちなみに旅行は3月の予定。)


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
アジアカップ、熱戦でしたね~!!!深夜に母ひとりだけ大声で
飛びあがって腕ふりまわして応援してしまったために、
今頃になって上半身が筋肉痛、腕が回らない、喉は痛い、腰もヤバイ状態に
なってます。
ウチではスター・スポーツの解説で見てたんだけど、
優勝が決定した瞬間、オーストラリアンらしいコメンテーターは
絶句状態でした。これがニッポンのTV解説だったら大騒ぎだったのではないだろうか?
いつかニッポン人でも英語圏番組ESPNやスター・スポーツで解説者になれる日がきたら
母は嬉しいなぁなんて。
李選手の「韓国人でもニッポン人でもなく、1サッカー選手です」というコメント、
めちゃくちゃ格好良かったです。そう!キミこそこれからの地球を引っ張る「地球人」よ♪
スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア インターナショナルスクール

「オマエ」の活用、わかってない?~日本語ネイティブへの道

我が家のダブル・リミテッド予備軍、男子2名は、時々面白い日本語を話します。

二人きりでいる時は、主に英語オンリー、時には英語と日本語で、
たま~に気が向いたときだけ、2人とも日本語オンリーになる瞬間があります。



1月初めにゴンの親友で1歳ほど年上のピカちゃんが日本から遊びに来てくれた時のこと、

車にのっているピカちゃんとゴン(&ショウ)は、なにやら
ピカちゃんが持ってきた「ベイブレード」の話をしておりました。

ピカちゃんの、「オレ、ベイブレードの○×と○○、もってきたんだぜぃっ!」

と聞いたゴン、

ボクにぃ~、アナタのぉ~○×と○○~、貸してくださいぃ~♪」

と、真顔で一人、真面目な「お返事」しておったのを聞いて、
運転しながら一人でウケテしまっていました。


内心、『普通は「オレ」には「オマエ」じゃないかい???(爆爆!!)』と
笑いながら思った母でしたが、

そういや、母は二人称を「オマエ」呼ばわりしたことが無かったので、
(怒って「アンタたちっ!!」呼ばわりすることはあるが)

母以外に日常で日本語を話す相手はこの2人にはいないのだから、
母が使わない以上は
「オマエ」活用なんて知るわけもなかったんだ!と、そのとき初めて
気がついたというわけ。

そのあと、何かの機会に「アナタ」のくだけた言い方は「お前」ともいうんだよ、
というような話もしたんだけれど、

今一つその活用方法の説明が足りなかったようで、

とある夕方、母があまりの頭痛で寝込んでいたら、
下の階で子供2人が珍しくなかよく遊んでいて、
遠くから話を聞いてみたところ、

ショウ「おいっ!オマエ、これを△×してくださいなっ!←(エラそう)」

ゴン「(ため息つきながら)ハイハイ。。。分かりましたよぅ、
じゃ、オマエも×△を○□
しなきゃ、だめじゃないですか。こうですよぅ。」


と、とりあえず彼らの中での新語「オマエ」を使ってみたけれど
めっちゃ活用方法が間違ってへんかいな???みたいな使い方を
しておりました(苦笑)。

一応通じるといえば通じなくはないんだけど。

別に「ぼく」と「アナタ」でも悪くはないのよ、と
言ってあげてもよかったんだけどね。

2人の中では「ピカちゃんみたいにカッコよく」、『オマエ』が使いたかったということか?

ま、男の子だし。
いままで使ったこともない男っぽい格好いい言葉づかいに
憧れるお年頃でもあるんでしょうかね。


それにしても、母の前では日本語オンリーではあまり話そうとしない二人。

母が聞いていないと思われる場面では結構2人であやしげな日本語を駆使して
おもしろい(本人たちは真剣に「日本語使ってます!」状態なんだろうけど)発言を
している様子。

やっぱ、母の前だと「間違いを指摘される」ことや「ネイティブ日本人相手」ということで
イヤなのかもしれませんね。

我が家の2人の
「日本語ネイティブへの道」はまだまだ遠く果てしなく。。。。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
きゃ~っ!ゴールされそう~!!!で、もう続けて書いていられません!
頑張れ川島~!ゴール死守だぁ~!!!
寝不足ふたたび。。。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア 海外で日本語

マラソン大会@近所の学校~スポーツ大国をめざせ!

我が家の家のまん前には、地元のセカンダリー・スクール(中高)があります。

この1月の新学期からは、
毎朝ショウタを幼稚園に送りに出かける時刻には
毎日決まって、このセカンダリー・スクールの生徒たちが
それぞれ所属チーム・カラーのTシャツを着て、
ランニングをしていたので、

「新学期だからクラスの団結力を高める策でもしてんのだろうか?」と
思っていましたが、
今日、その訳が判明しました。

周辺の一般道路全体が、「駆ける学生たち」で埋め尽くされております。


先頭集団が去った後。
そこのおねえちゃんたち、まだ若いんだからさぁ、
スタート直後から歩かない歩かない!

Marathon



おっと、お隣のお母さんが出勤する模様。

Marathon


車がきてもみんなまるっきり平気。

日々の「無茶な道路横断」で鍛えられているからでしょうか、
俊敏な動きで避ける様は
『ここが本当にスポーツ小国か?』と目を疑うほどに素早い。

やればできるんじゃん、マレーシア!と思わせる光景です。



ところでここ数年間で、マレーシアでも運動(体育)に懸ける意気込みが
ずいぶん上昇してきたように感じられます。

先日見に行かせてもらった地元コミュニティー主催のボランティア・サッカー教室なんて、
一昨年・去年などは知り合い(パパの同僚)に
「試合で選手が足りないからゴンも来てくれ」と
何回か声をかけられたことがあったのだけれど、

今年にはいってからは年末のスズキ・カップでのマレーシア・チームの大健闘もあってか、
登録日初日に全カテゴリーの部員数が満員になってしまった!
というぐらいの大人気であります。

チームに入れないのは残念だけど、
国全体で「文武両道」という意識が高まるのは親としてはとてもうれしい。

これで東南アジアにありがちな「個人利益追求型」の運動コーチが減少し、
「指導に熱心な高い志をもった」コーチがもっと出てきてくれたら、
庶民一家の母はもっと嬉しい。


にわか「全国運動推進キャン・ギャル オバ」化する母でした。
               
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

水泳個人レッスンが「一時間150RM(!!!)」と聞き、それ、ぼったくり?!それなら
私が教えに行くわっ!(元水泳部員。ぎっくり腰持ちなのでバタフライは教えられないけれど)と
言ってしまいそうになった母に愛の応援クリック、ありがとう!
(「泳げる」と「上手く教えられる」とは全くの別物ですが・・・。)

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア

サッカー教室難民 in クアラルンプール・・・懲りない一家はどこへ行く~?

今年に入ってから、いろいろと思うところあって
ゴンの学校で行われている有料サッカー・クラブを今学期間、お休みすることにしました。

・・・・・・・・・・


ゴンが今通っているインターは、先日のバスの件でも
「なせば成る!なさねばならぬ!なにごとも!」の勢いで
出来る限りの、その時点で最善と思われる策を取ってくれるという、

常に大らかで「ネバマイン、ラー」が国全体でまかり通ってしまうようなマレーシア
あってさえも、
「妥協点」がきわめて高い(んだと思う)、努力を惜しまない学校です。

ゴンが入ったサッカー・クラブも、もともとは体育の先生が個人的に
活動を始めたものなので学校の正規のクラブ活動内ではないのだけれど、
一応は学校の承認のもとで開催されているため、
この学校の「より高みを目指すっ!!!」というモットーのもとで
運営されています。


先学期はちょうどゴンたちマレーシア人生徒必修である「バハサ」(マレー語)の授業の直後の
土曜日1時間がそのサッカー・クラブの練習時間にあてられていたので
せっかく土曜日にわざわざ学校に行かなければならないのだから
ついでにサッカー教室も受けさせよう、と軽い気持ちで入会してしまった我が家でしたが、

今学期からは「土曜日一時間だけの練習では上達が遅いので、2学期からは週2回」
しかも「料金もそっくりそのまま2倍」に
変更されることになったのです。

先生が言う意味はとても良く分かる。
週1回、たったの1時間だけサッカーやって上手くなれるかといえば、
人生そんなに甘くない。

ゴンが通っている合気道だって、
週3回も通ってて、いまだに黄ベルト(すなわち下から2つ目)。
毎日通ってもまだ足りないぐらいに練習が足りないことぐらいは、身にしみてよく分かる。

しかし・・・。

庶民一家の我が家にとっては、
「サッカー週2時間/1学期間」だけで1学期間のバス通学費用に匹敵する金額・・というのは
けっこう痛い。

ゴンの通う学校の生徒さんは、駐在家庭の場合もマレーシア人家庭の場合も、
かなりウチとはかけ離れた惑星に住んでいるご家庭ばかりで、
おそらく我が家のような超・ビンボー星人一家は他に、いないと思う。
(悲しいかな、ビンボー度ではかなり自信あり。)

ちょっと水泳が苦手だったらば即座に水泳コーチを
自宅のプール(もしくはコンドのプール)に呼んで
マンツーマン授業で徹底指導をお願いし、
中国語の伸びが今一つと指摘されれば、翌日には自宅に一流の中国語講師が
通ってきてくれる・・・、そんなご家庭がそれも1軒や2軒ではなく
ごく「当たり前」のように存在するので、

ある日突然サッカー・クラブが週2になろうと週3になろうと、
料金値上げ・回数増加云々でオロオロするような家庭は、
もしかしたら我が家ぐらいかもしれないんだけれど。





まあ、そんなこんなで、
1.費用が(我が家にとっては)高い!
2.習い事を詰め込み過ぎる生活はしたくない←(特に母。)
3.兄弟お互いバランスよい投資をしてあげたい
4.(屋内なので)みどりがない

・・・ということで、

本人ゴンタにサッカー・クラブを続けたいかどうか相談してみたところ、
「ぼくぅ~、バドミントンのほうがいい~♪」とお気楽な返事をするので、

とりあえずは一呼吸おけるようにゴンの学校の、過熱気味なサッカー・クラブから
一定期間、距離を置いてみることにしたわけでした。



現在は「サッカー」とは言っても室内での「フットサル」状態だというのも
ちょっとひっかかる点の一つでもありました。


熱帯雨林気候の東南アジアでは
四季のある国のような「心地よい太陽光線」ってのは
なかなか難しいので、

スポーツも室内で・・、となりがちなのは
いたしかたないことでもあるのかもしれないけれど、

できれば、子どもたちには
広ーいひろい緑の多い、どろんこになるようなグラウンドで
風や雨や太陽光線を全身に受けながら
はしりまわってもらいたい・・・っていう気持ちが強い。

学校の校舎が出来上がって、広いグラウンドになったらまた
サッカー・クラブのことも考えればいい。
入会金も必要ないんだし、戻りたくなったら
いつでも戻れるんだからさ。

気楽に行きましょう~。

明日には明日の風が吹く。(といいな、と思う)




にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
我が家の『ネコの額ほどに狭い庭』では夜な夜な母子3人で
後ろ向き走り、横走り、パスの練習などが行われております。
お金を使うだけが「サッカー」、じゃないはず!・・・だよね?

ここ2週間ほど、あちらこちらのサッカー教室@KLを
「ぶらっと見学」しにいかせていただいております。
あやしげな親子がいたらそれは私かもしれません。。。


追記:今回ちらっと場所確認がてら廻らせていただいた
クアラルンプール近郊のサッカー教室は・・・

☆ Little League Soccer
Little League Malaysia

上記写真はアンダー6の部。土日の朝はワンウタマ ルーフトップ階(新館)、
本格的なリーグに昇進できるとガーデン・インターのグラウンドでの練習に参加できるらしい。
英語。

☆ Shoot Malaysia
Shoot Malaysia
場所:ワンウタマ ルーフトップ階(新館)
上記リトルリーグと同じフットサル場で隣合わせに開催されていました。
元ニッポン代表の木村和司氏が主宰だそうで、
練習開始時に児童たちも日本語であいさつしていました。さわやか!

☆ Brazil Football Centre
(カメラわすれました・・・)

場所:スバン・ジャヤ 3Kスポーツ・センター
野外サッカー場、土日のみ。7歳以上~
以前ゴンが通っていたNスクールにも一時期来ていたサッカークラブです。
3年前にチェックした時と料金変わらず。もしかして良心的?!
(でも当時のNスクールの料金はこのセンターでの料金よりも割高だったように覚えている)
「フットボール専用フィールドに観客席つき」という点では
いちばん「サッカー」に近い形かもしれません。



☆ 地元コミュニティーがボランティアで開催しているサッカークラブ@SMK
YCF
コーチもレフェリーもみんな児童の保護者たちなので
費用は1シーズン200リンギ弱!と格安!ですが
登録日当日に申し込まないと入れません(涙)。
よってここは空き待ち。(たぶん空かない)
ショウタ行きつけの小児科の先生も審判の旗持って走ってました。
ここ数年、各地域でコミュニティーサッカーチームが活躍しているようです。
未来の「マレーシアン・タイガーズ」選手に会えるかも?!


今後見てみようかと思っているのは:
★ Arsenal Soccer School (Sri KDU, La Salle, MPSJにて開催)
EPLアーセナルが主宰するスクールのフランチャイズらしい。
シンガポール校のHPはありましたがマレーシア校のページは無いようです。

★ The Goal Academy (PJ)



そのほかロイヤル・セランゴール・クラブなどにもユース・サッカー・チームが
ある様子です。(RSC自体に縁遠いもので・・・)


どちらの教室もそれぞれ捨てがたいのだけれど、
ゴンの必修バハサ(マレー語)・クラス(&送迎ルート・時間)のおかげで
非常に苦しい時間配分に母は頭を悩ませられたこの2週間。

ない頭を使ったのですっかり疲れきってしまい、
ただいま投げやり状態です。

なるように、なるさ~。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア インターナショナルスクール

ブルー・サムライ、 I'm sooooooooooooo proud of you guys!

サッカー・アジア・カップ、セミ・ファイナル、観ました~!!!!

対韓国戦!

もう息をつく暇もないほど互角の戦いでしたねっ!

どちらも良くやったっ!


(スミマセン、にわかサッカーファンのくせに燃えると暑苦しい・・・・)

ワールドカップの二の舞になるかと思いきや、
ペナルティ(PK戦)で川島選手の見事なセーブに
私ゃ~、年甲斐もなく飛びあがって踊ってしまいました(涙~!!!)

ニッポン選手が頑張ってくれている姿を観せてもらえて
東南アジアの片隅で細々~と暮らしている母でさえも
本当に嬉しい。

たぶん、海外に暮らすニッポン人はみんな
ニッポンが元気になることを、心から願っているに違いない!!(と思う・・)

我が家はESPNの解説を聞いていたのだけれど、
解説者がみな、韓国もニッポンも互角の力の持ち主であることを
誉めたたえていました。

世界のプロに認められるキミたちは本当にすごいぞ!

これからは
サッカーだけでなくって、経済・政治・学業その他あらゆる面で
世界中に認められる人材を育成しようじゃ~ないですか、ニッポン!

頑張れ!ニッポン!!!!!!!!!!!!!!

(by ニッポンが大好きな母)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
そしてオーストラリアVSウズベキスタンまで引き続き見てしまう母。
ウズベキスタンか・・・・・・・・懐かしい。。。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Magic Tree House リサーチ・ガイドを探せっ!in クアラルンプール

週末、クアラルンプール市内のあちこちの本屋(おもにMPH)をハシゴしてしまいました。


ゴンタのいる3年生クラスでは
今学期(2学期)から「古代ギリシャ」についての
学習をしているとのことだったので、

古代ギリシャに関する内容が、
簡単かつ低学年むけにわかりやすく書かれてある
「マジック・ツリー・ハウス、リサーチ・ガイド(Magic tree house Research Guide)」が
読解力の低いゴンタ←(「リテラシーがいまだ7歳程度(涙!!)」詳しくはこちら)には
適切だろうと判断し、

ちょうどこの週末、MPH(イギリス系の本屋)メンバーならば
「どの本も20%オフ♪」週間だったのもあって、
金曜日から各地のMPHに足を運んで
こちらの


Magic Tree House Research Guide #10: Ancient Greece and the Olympics: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #16: Hour of the Olympics (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House Research Guide #10: Ancient Greece and the Olympics: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #16: Hour of the Olympics (A Stepping Stone Book(TM))
(2004/06/08)
Mary Pope Osborne、Natalie Pope Boyce 他

商品詳細を見る

Magic tree house Research Guide Ancient Greece and The Olympicsを
探し求める週末と相成りました。。。


いや~、しかし。

イギリス系本屋における「アメリカ系の本」の在庫はもともと少ないのか、
母の探し求める「リサーチ・ガイド」はおろか、「マジック・ツリー・ハウス」の
本編でさえも品ぞろえが今一つよろしくありません(涙!!)。

結局、MPH4店舗まわり、(しかもその内の「20%オフ・キャンペーン」をしていない
MPHでさえ「リサーチ・ガイド」はたった1冊の在庫のみ。買ってしまったけれど。。。)

特に「20%オフ」の店舗ではもう手に入らないことを悟った母は、
しかたなく「Times」書店や「Borders」書店へ赴き、
やっとお目当ての「古代ギリシャ」本を手に入れることができたのでした。

廻った本屋の数、総計、8店舗・・・

アマゾン進出国各地だったらクリック一つで買えてしまうのに。
しかもマレーシアよりも低価格で!!

マレーシアでは「目当ての本」を『即日に』手に入れるのが本当に大変だということを
改めて体感した週末でありました。

(それよりも最初からKinokuniyaに行くべきだったのかも!!と今 気付いた。
紀伊国屋KLCC店舗さん、リサーチ・ガイド・シリーズ揃ってますか?え?自分で検索してって???
こりゃまた失礼いたしました~。) 
(注:マレーシアでもネット購入出来る本屋は数ありますが、配達までに2~3週間かかる場合が多く、忘れたころにやってくる。)




Magic Tree Houseですでに読んだものは;

先学期(1学期)にゴンの学校で学習した「古代エジプト」

Magic Tree House Research Guide #3: Mummies and Pyramids: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House Research Guide #3: Mummies and Pyramids: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))
(2001/02/27)
Mary Pope Osborne、Sal Murdocca 他

商品詳細を見る



シンガポールのサイエンス・センターで観た「Invent!(発明)」のショート・フィルム内にも
出てきていたレオナルド・ダ・ヴィンチ
(サイエンス・センターへ行く前に読むとさらに理解度が深まります。お薦め♪)

Magic Tree House Research Guide #19: Leonardo da Vinci: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #38: Monday with a Mad Genius (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House Research Guide #19: Leonardo da Vinci: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #38: Monday with a Mad Genius (A Stepping Stone Book(TM))
(2009/01/13)
Mary Pope Osborne、Natalie Pope Boyce 他

商品詳細を見る




これから読むために購入したのは;

「古代エジプト」→「古代ギリシャ」とくれば、やっぱり次は「古代ローマ」かしら?
と母の勝手な憶測による選択

Magic Tree House Research Guide #14: Ancient Rome and Pompeii: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #13: Vacation Under the Volcano (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House Research Guide #14: Ancient Rome and Pompeii: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #13: Vacation Under the Volcano (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/04/25)
Mary Pope Osborne、Natalie Pope Boyce 他

商品詳細を見る



イギリス系の学校ならば「チャールズ・ディケンズ」でしょう!
・・・という母の勝手な思い込み

Magic Tree House Research Guide #22: Rags and Riches: Kids in the Time of Charles Dickens: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #44: A Ghost Tale for Christmas Time (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House Research Guide #22: Rags and Riches: Kids in the Time of Charles Dickens: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #44: A Ghost Tale for Christmas Time (A Stepping Stone Book(TM))
(2010/09/14)
Mary Pope Osborne、Natalie Pope Boyce 他

商品詳細を見る



アイルランド民話もおさえとかなきゃね、・・・という
これまた母の勝手な思い込み

Magic Tree House Research Guide #21: Leprechauns and Irish Folklore: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #43: Leprechaun in Late Winter (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House Research Guide #21: Leprechauns and Irish Folklore: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #43: Leprechaun in Late Winter (A Stepping Stone Book(TM))
(2010/01/12)
Mary Pope Osborne、Natalie Pope Boyce 他

商品詳細を見る



自然災害についても知っておかなくっちゃ~、という
さらなる母の勝手な思い込み

Magic Tree House Research Guide #8: Twisters and Other Terrible Storms: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #23: Twister on Tuesday (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House Research Guide #8: Twisters and Other Terrible Storms: A Nonfiction Companion to Magic Tree House #23: Twister on Tuesday (A Stepping Stone Book(TM))
(2003/02/25)
Mary Pope Osborne、Sal Murdocca 他

商品詳細を見る



とまあ、これらを押さえておくことにいたしました。

というより、そのほかにあまり選択肢がなかっただけ・・・でもあるんですが。



マジック・ツリー・ハウス本編はジャックとアニーの物語がメインとなるので
「ディスカバリー」や「ヒストリー」チャンネル好きなゴンにとっては
多少とっつきにくい面があるようですが、

このリサーチ・ガイドは、ゴンのように読書(特に物語系)が苦痛な8歳児でも
難なく3~4日で読み終えられてしまう(おそらく読書が好きな子供なら
1日でも読み切れる量だと思う)のが
お薦めする最大の理由でもあります。

内容としては、小学1~3年生程度まで、それ以上深い内容になると
もっと専門的な書籍が必要になると思いますが、

3、4年生のあいだに押さえておければ
その後のアップグレード化がとても楽に
なるんじゃないかと思わせてくれる、良書シリーズであります。

それでは、Happy Reading♪♪


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪




テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア

「なせば成る、なさねばならぬ、何事も!!」~ インター・バス編

我が家の長男ゴンタは現在、スクールバスで通学しています。

ゴンタは1年生で入学した学校を家庭の諸事情により転校し、
今の学校に通い始めて早、1年が経過し、
バス通学歴も1年を経過いたしました。

現在通っている学校は、とにかくあらゆる面で「きっちり」しているんだけれど、
ちょっと笑える出来事があったので(しかもOn Going中)
記録しておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
(以前から当ブログにお付き合いくださっている方ならご存知かも
しれませんが、念のため補足しておきました↓)

まだ本格的にその学校へ転校するかどうかも分からなかった1年前、

初めてその学校へ見学に行ってみようかな?とふと思い立った母が電話したときなどは、
電話に出てくれた受付の女性が
「担当者は20分ほど外出しているので、後ほどこちらから折り返します」と
言ってくれたのだけれど

まあ、ここはマレーシアなんだし、そんな20分以内に折り返して
連絡くれるわけ、ないわな、
 ↑
(いままで見学した学校数校はどこも
即座にコールバックなんてしてきた試しが無かったので)


・・・とタカをくくっていたら、
なんと10分もたたない間に母の携帯が鳴りはじめ、
本当に担当者が直接折り返して連絡をくれたことからはじまり、

毎日のようにメールや電話で質問攻めをする(状況上、押さえておかなければ
ならない点が多かったもので・・・)母に対しても
懇切丁寧にすべての点を返答してくれたので、

いろいろあって結構(かなり?)疲れが溜まっていた当時の母などは、
『なんてここは行きとどいた学校なんだっ!(涙)』と、
感動さえ覚えたものでした。
(まるでスティーブン・コーヴェイの「8つ目の習慣:スピードと信用」を
地でいっている様な感さえあった。)


……………


とまあ、これだけきっちりした組織のもとで運営されている学校では
あるのだけれど、

今学期が始まる直前に、いつもの通りに担当の方から
「ゴンタくんの2学期からのバス・ピックアップは何時何分、
帰宅時のドロップ・オフ時刻は○時○○分を予定しています」との
e-mailが届いたのを読んだ我が家のパパが、

何を思ったか、突然、
「○時○○分というのは、ちょっと遅すぎではないか?」と言いだしました。

我が家はこのバスルートでいうと、朝は2番目、帰りは1番最後という位置に
あり、バス通生徒のなかでは一番ハズレた地域に住んでいる事になります。

帰りが遅くなることはある意味、いたしかたない事でもあるし、
生徒が増えれば乗り降り回数も増えるわけで
我が家の位置上、帰りが多少遅くなるのを覚悟の上で転校したのだけれど、

パパが主張するには;

「学校のポリシーでは、バス通学は最高でも1時間以内の範囲での
バス運行を行う、と学校が明言していたが、

いままでの1年間で、最初は『○時30分』だったのが実際は『○時40分』になってるし、
その後は○時40分と言われていたのが現実には『○時50分』へと
ズルズル遅れているではないか。

これは一言学校に現実を伝え、彼らに対処法を考えさせようではないか!」

・・・と、珍しく熱く←(パパはたいがい冷めている)語りだしたので、

「では、直接自分で学校に連絡してやり取りしてもらえますか?母ばかりが
いつも文句言いだと思われるのはいくらこの母でもちょっと・・・・」、と
言ったところ、

すなおにパパが自分で
『ご連絡ありがとう、実はいままでのバス到着時刻の件で、
○時○○分との約束がたいがい遅れて帰ってくるので、
多少懸念しております。なんとか1時間以内で帰宅できる術は
ないものでしょうか?ご返信ねがいます』

と、学校のバス担当者に返信メールを送っておりました。


学校の担当者からももちろん返信メールでの連絡はありましたが、

今学期に入ってからのゴンのバス到着時刻は、
今学期予定されていた時刻から10分以上も短縮され、
時には転校当初よりも早い時刻(20分以上早く)に戻ってくるぐらいに、
バスの運転手さんががんばってくれている様子。

(安全運転だけは忘れずにお願いしますね・・・)


「なせば成る!なさねばならぬ!何事も!!!」が
スクールバスにまで適用されている様子。

まあ、新しい道も開通したので(一部砂利道ですが)
その裏道ルートを使って渋滞を避けて帰れているという事らしいのだけれど、

ここまで徹底されちゃ~、もう、笑うしかないわ。ってな状態です。



きっちりしすぎているがために、
ナマケモノな母なんかにとっては、多少「息苦しい」面なんかも
なきにしもあらず、、、な場合も(たま~に)あることは事実ではあるけれど、

この「たゆまぬ努力」と「向上心(?)」部分はやっぱり認めるに値する点ではないかと。。。


短所は長所にもなり、長所は短所にもなりえる。。。そんな感じです。
(いまひとつ意味のわからない〆でスミマセン。。。続きは次回)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
2児の時間管理マネージャーでもある母、この「なせば成る」方針に翻弄されております。
詳しくは後日・・・。それまでにこの優柔不断な母、決めれるでしょうか。




テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア インターナショナルスクール

行きつけヘアサロン & ある休日の一コマ

マレーシアでは昨日1月20日は「タイプーサム」という
ヒンズー教のお祭りの日で、休日でした。

度重なる悪運をヒンズー教の神様にもお祓いしてもらおうと、
パパ一人、早朝からバトゥー・ケイブへ出かけてしまい、
渋滞に巻き込まれて戻ってきたころにはすでにおひる前。

なにもしないで休日が終わるのもなんだし~、ということで、
久しぶりにショウタの髪を切りにいくことにしました。



実は5歳児ショウタはの床屋ギライであります。



過去に、美容室から走って逃げ出すこと3回、
ゴン行きつけのインド人床屋←(安い)2軒から逃走すること4回、
うち数回はえり足部分やもみあげ部分だけ切られて中途半端のまま
逃げてしまったので
その後母がしかたなく家でチョキチョキしなければならなかったりと、

彼(と母)にとっての「散髪」は、
「一大行事」になってしまっておりました。

が。

最近やっと、本人も納得できる「サロ~ン」が見つかった様子で
内心、ホッとしております。

ショウタお気に入りのサロンは・・・

Hair cut @ A cut above BSC
こちらの黄色いダイナソー&ディズニーチャンネルのかかっているテレビ付きという
セッティング。

同じ系列のヘアサロンが各地にあるのだけれど、
この「黄色いダイナソー」と、「ディズニーチャンネル」のセットでなければ、
頑固一徹なショウタは頑として座りません。
いったい誰に似たんだか・・・(え?ワタシ???)


さあ、準備完了~♪
Haircut


「がががはイヤなの~、ちょきちょきがいいの~」と、しつこく念押しするショウタの頼みを
聞いてくれる優しいお兄さんスタイリストさん
haircut


難関である「えりあし」部分も「ちょきちょき」にこだわる5歳児。
Haircut

できたっ♪
haircut

すっきり男の子らしく仕上げていただきました。

5歳児ショウタの散髪代、ダイナソー座り賃&ディズニーチャンネル観賞代こみで
しめて35リンギ也。
(兄ゴンタの5倍のお値段でございます。。。)

庶民一家としては、早く「がががっ」で済む兄のように
成長していただきたいものです。

*おまけ

haircut
安上がりゴン


そして、散髪できたご褒美に、いとこのJDくんのおうちに遊びに連れて行ってもらった
ショウタ(&つきそいゴン)、

JDくん一家が住むコンドのお庭でカメをみたり
魚にえさをやり、
Park@ sentul

男子3人で走り、
Park @ Sentul


さらに走り、
park

もっと走り、
park


やっと目的地に到着。
swing


JDくんがおきにいりの、「しちだの動物あいうえお」をみんなでうたって、
母もすっかりJDくんと仲良しになったぞ。


その後はシャボン玉ガンを貸してもらって
bubble


男子3人はしりまわり、
bubble


夕方おそくまでお庭で遊ばせていただきました。
bubble


母は、一大イベントである「ショウタの散髪」を旧正月前に済ますことが出来て
肩の荷が下りた休日でもあったのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア

次男、5歳になりました♪

昨日で次男ショウタも5歳です♪

いまだにスピーチ面では多少の遅れが見られる彼ですが、
それでもずいぶん(本人にしては)頑張りがみられるようになったこの1年。
次の1年間も どんな成長をしてくれるか、楽しみです♪

週末はいとこ&ショウタの大親友Tくん一家とともに
(って言っても、彼自身の友達はTくんしかいないんだけど。爆!)
ささやかなお祝いランチ@Fullhouse。

このフルハウスというレストラン、最近どこのモールにも進出していますが
もともとは韓国ドラマの舞台から派生したのだそうで、
ニッポンでいうところの「メイド喫茶」風で、かなり「ガーリー&ラブリー」調。
(味は・・・いたって普通に思えるが、週末などはめちゃ混んでいたりする。
コンセプトと味に対する値段がウケている理由でしょうか。)



あいかわらず直前まで何もしない我が家は、予定していたレストランが
日曜はランチ営業していないことを前日に知ったため、
てっとりばやく「こども向け」&お手頃価格なレストランを、ということで
おじいちゃん・おばあちゃんの家にも近くてみんなが集まりやすい場所にある
フルハウスにしてみました。



Ultraman cake
本人が大好きなウルトラマンおもちゃ(プレゼント)を、
当日買ってきたケーキに刺しただけの
超即席「ウルトラマン・ケーキ」。

(お友達Bちゃんの誕生日にお呼ばれした際にお手製ケーキにオモチャの
トランスフォーマーが乗っていたので、アイディアお借りしました♪)



このレストランでは、
お店のスタッフがろうそくを付けた状態で
「ハッピーバースデー」を歌いながら
席まで持ってきてくれるという演出付きでした♪



ランチ後、兄ゴンタはいとこたちの家に遊びについて行ってしまい、
弟ショウタは大親友Tくんとともに
こんなものに乗ったり

Sho 5th Birthday lunch

あんなものにも乗ったり

Sho 5th BD lunch

2人でしっかりと手をつないで
きゃっきゃと(サル?)言いながら
歩き回っておりました。

「おはなし」するのが同年代よりもちょっと下手なため、
いつも一人のカラにこもりがちで
なかなか友達をつくれないショウタでしたが、
『手を引いて一緒に行動してくれる大親友ができて、よかったなぁ~』と
母は安堵いたしました。

帰りの車の中では、「ショウちゃん、きょう~、たのしかったの~♪♪」と
嬉しそう~に言ってくれました。ありがとね、Tくん&Tくんママ♪



さて、お誕生日当日の月曜日は
彼の幼稚園でもバーズデーケーキ・カッティング。

週末にパッキングしたGoodie Bag持って幼稚園へ。
Party bag
(庶民一家につき、かさばるお菓子&エンピツ1本&鶴のおりがみ大作戦入り。50羽ほど。
ショボいですが、気持ちだけ。)

この幼稚園では
お誕生日の子どもはケーキの乗ったテーブルとともに生徒たちの回りを一周まわる
「Birthday Walk」をしてくれるのですが、

去年は1月途中入園で、しかも当時は登園拒否で園を変えた直後だったので
まったく見知らぬ人たちの前で祝ってもらってもかえって幼稚園嫌いになったら
困るなぁというのと、面倒だった のもあって
このバースデー・ウォークはあえてしなかったんだけど、

今年は去年1年間のほかのお友達のウォークもいっぱい見た後だったので
「もう朝からウキウキ状態だった」(先生談)そうです。


Sho5th BD cake walk
頭にクラウンを付けてもらうお誕生日ボーイ


Birthday Walk@ Kindy
嬉しそう~♪にテーブルを押して一周。


その後、各クラスのお友達がつくってくれたバースデーカードをもらって
一人一人にハグしてもらって
園から誕生日プレゼントまでいただいて
パーティーバッグを配って
母も一緒にケーキ食べて帰ってきました。

そういや、ゴンが5歳のころはいろいろ(盲腸で入院とか)あったし
母もいまほど落ちついてなかったなぁ。
長男はちょっと、かわいそうだったかなぁ。。。なんて思ったりもして。

無事に誕生日が過ぎて、ホッとした母でもあったのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア

次男の習い事、どうしよう・・・?~幼稚園編

1月から次男ショウタもマレーシアの幼稚園の(日本で言う)年中組に進級しました。

ご存じの方も多いかと思いますが、念のため補足;
マレーシアでの幼稚園(Tadika)もしくは保育園(Taska)では
その年度に4歳になる生徒までは「プリ・スクール(もしくはジュニア・スクールなど)」、
5歳・6歳になる生徒は「キンダーガーテン(もしくはシニア・スクールなど)」と
一応、区分がなされています。

2010年1月にはマレーシア政府の教育省の決定で
すべてのマレーシア式幼稚園・保育園での「キンダーガーテン」の2年間は
従来マレーシアで一般的とされていた3時間~3時間半程度の授業では
小学校にあがっていきなりの多言語教育について行くには
授業時間が短すぎるとの意見により、
一日の授業数を最低4時間以上に設定するように全国通達されたという
経緯があります。

************



ショウタが去年から通い始めたモンテッソーリ園では
午前の部(3時間)、おひる時間のクラブ1時間(おんがく、アート、テコンドーなど有料)、
午後の部(3時間)で構成されているのだけれど、

昨年教育省による通達がされた後でも
「キンダー(シニア)クラスの生徒は各自、政府の通達に沿って
『ダブルセッション(午前&午後の部)』を取るか
おひる時間のクラブ活動(有料)を取ることで、
各自が好きに(追加料金を支払って)一日4時間にすればよし」(・・・)とのスタンスで、
幼稚園自体が授業時間を増やす気はさらさら無いため←(ああ、マレーシア・ボレ~♪)

今年度から「キンダー(シニア)クラス」に進級したショウタにも
いくつかクラブ活動を体験させてみることにしました。

この幼稚園には各部屋に保護者がパソコンから子供たちの様子を観ることが出来る
監視カメラが付いているので、←(昨年はすっかりこのカメラで観れることさえ
わすれていたが)
今回はその機能を目いっぱい活用してみることにしました。
     ↑
(要するに暇人。)



体験週間だった先週1週間は・・・

月曜日:中国語会話クラス

朝から「ショウちゃん、にほんごがいいのぉ~、マレーごは、いやなのぉ~(涙)」で
車から降りるのを渋る。
「マレー語じゃないよ、アコンとアマも使ってる、中国語だよ、だいじょうふ、
聞いているだけでいいんだから~楽しいって♪」と適当な事を言ってなだめすかす母。

おひるの中国語会話クラス時。
自宅のパソコンから幼稚園の監視カメラにログインし、
様子をチェック・・・・・

いちおうイヤイヤながら机に座っているショウタ。

・・・とおもったら15分過ぎにはもう机に顔をうつ伏せています。ありゃりゃ。

・・・とおもって次の画面にうつると、
(注:監視カメラのサーバー容量が小さいのか、一度に多くの保護者が
ログインすると昔のコマ回し映画のように動作が途切れます・・・)


???

ショウタがいない。

・・・とおもったその瞬間に母の携帯が鳴り始め、
園長先生からお電話が。

「ショウタが泣きだして部屋から出て行ってしまいました。迎えに来てください」
とのこと。

結局、迎えに行ってから家に帰るまで涙ボロボロ、
帰宅後も1時間ほど思い出してはシクシク泣く始末で、
中国語会話クラス参加への(母の)もくろみはあえなく撃沈・・・


火曜日:アート・クラス

この日はショウタの大親友のTくんも一緒なのでちょっと安心♪・・・と思っていましたが
授業開始の時刻を過ぎても本人の姿がカメラ内では見当たらず、園長先生に確認の電話。

その後、先生に連れられたショウタらしき人物が映りはじめたのまでは良かったのだけれど

その後しばらくしたらもう、
こんな状態

Cam Art
(寝てる?・・・・・)


園からは電話がかかってこなかったので、クラブ終了後に迎えにいったら
先生に、「15分後からなぜか、泣きだしました」と言われる。

帰宅後、本人に泣いた理由について探りをいれたところ、
「ショウちゃん、ウィスパーして←(彼の中では他人の耳にささやくのが最近の流行り)
ティーチャーに『I want to draw~』っていったの~、そしたら~、
ティーチャーが『What?! You don't want to draw?!!!』っていったの~(涙)」
・・・と、これまた思い出してシクシク泣きだす(汗)始末。

どうやら、聞き間違えられたのが「大きなショック」になって
彼が心を閉ざしてしまったらしい。
アートの先生とショウタとの相性が合わなかった、ということで、
アートクラスへの参加へのもくろみも、あえなく撃沈。


水曜日:ミュージック

楽器(ピアノ)ではヤマハをプライマリー1ブックで撤退してしまったショウタですが、
踊ったり動いたりはか~な~り好きなショウタ。

この日は先だっての2日間とは打って変わって、ノリノリ♪です(爆)

CAM music

このほかバチを2本もって床をたたいてリズムをとったり
Head Shoulder Knees & Toesみたいな振りつけの踊りを
張り切って踊っております(爆!!)

よし、ミュージック、いっちょ上がり~♪


木曜日:テコンドー(初級)(経験者組は金曜日)

・・・と園長先生から連絡が来ていたのに、どの部屋のカメラを観ても
テコンドーらしきクラスが見当たりません。
抜けてる母は、「あ~、お庭でやってるのね~」とおもって
お迎え時間に迎えにいくと、
先生に「ショウタは今日、待っている間にずっとお部屋でテレビみてました」と言われる。

Pardon????

もしもし?


今日はテコンドー初級のクラスだと、園長先生にSMSで連絡もらってたんですけど~・・・
ショウタは経験者でないので、「木曜日だ」と言われたんですが~・・・

と言ったら先生が「・・・確認後、連絡します」。

帰宅後園長先生にSMSで←(証拠を残す為)
『今日はテコンドー初級クラスがあるはずだと連絡受けてましたが
金曜日に変更されたんでしょうか?』と聞いたところ、

先生『そうです。金曜日に変わっています。←(聞いてないよ。)ショウタはもともと
月・木とある中国語会話クラスを希望してましたし中国語会話クラスは無理だと
言うから、金曜日の「初級」クラスにしたんです。←(だから~、連絡なかったんですけど
初級と経験者クラスとあるけど、どっちがいいですか?←(んなもん、私に聞かれても知らんがな)』

と、「まるでタヌキ」な「マレーシア流・言い訳」で返信をいただいたので

母も負けずに「タヌキ」の皮を30枚ほどかぶって
『それは連絡わざわざありがとう。クラスについてはテコンドー・マスターの指示に
したがうのでこちらは特に希望なしです。』と返信しておきました。

いや~、ひさびさの「マレーシア~ん」な出来事だったわ。。。

って・・・、母が電話するなり、先生が電話するなり、
「誰か、動けよっ!!!」、という状態でしたね。

まあ、こういうことはマレーシアでは日常茶飯事ですから。
悲しいかな、母もすっかりニッポン人的な感覚が
マヒしてしまっていた、という事でしょうかね。

今回の標語:「ウザがられても、電話いっぽん、大事なし」ってか?(頭が字余り)

(意味:何か気になる事があったら遠慮は無用、たとえ相手にウザがられようとも、
必ずいちいちしつこく確認しよう!!!)




金曜日:テコンドーふたたび。

テコンドー・マスターの指示で初級クラスに入った様子のショウタ、

(そしてカメラでテコンドーしてるクラスは1クラスしか映らず。「経験者クラス」はどこへ???)

一列に整列するさいに、後ろからど真ん中に割り込むほどの気合の入り様。

Taekwondo
肩にかなり力(ちから)入ってます(爆)!

幼稚園のテコンドークラスにするか、兄ゴンタと一緒の合気道クラスにするか
ちょっと迷いましたが、
本人の気合が入りまくっている肩を見ていたら、
兄の居ない環境で、まずは本人一人で頑張らせてみるのもいいかな?なんて
思ったりもして。

そんなこんなで、当面は
兄弟べつべつの道(っていうほど大げさではない)を歩んでみることに
しました。

母の送迎回数が減るわけではないけれど増えるわけでもないので、まあいいや、という事で。


マネージャーは明日もゆく。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
人気ブログランキングへ

いつもクリック応援&最後までお付き合い、ありがとう♪
そんなわけで、先週一週間は引きこもり状態の母。
運動しなくちゃ、運動!

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Keyword : マレーシア

ブックマーク
プロフィール

Molly

Author:Molly
子育ても家事もほどほどに、ナマケモノ街道を一直線。いい加減な性格なわりには、時折、いったん公言したら実行しないと気がすまない頑固一徹オヤジキャラに変身することも。
働いていないと不安を感じる、一般小市民。
マレーシアでの常夏生活から一気に北の国の首都モスクワで節約主婦生活を送ることになりました。

登場人物
ゴン太:旧ソ連邦のウズベキスタンで胎児時代を過ごし、マレーシアで生まれる。2~5歳直前まで日本で生活。5~8歳までマレーシアで過ごし、2011年7月から再度ロシア語圏に逆戻り。母の頑固キャラを受け継いだ、インターナショナルスクールの5年生。
近い将来の夢は、アメリカ・サンディエゴ湾にいって「くじら」を観ること。遠い将来の夢は、「ホテル王」&「スシ・キングのオーナー」になることと、「教授」になって偉そうにすること(爆!)。


ショウ太:ニッポン生まれ。ぜんそく持ちだけど強くてたくましい5歳児。兄の「こどもちゃれんじ」しまじろうDVDと、「ウルトラマン・タロウ」←(いつの時代?!)ををこよなく愛するいやしい系電車オトコ。「ポケモンのサトシ」を気どる2年生。

最近の記事
最近のコメント
コメントいつもありがとう♪ URLもご記入いただける設定に変更しましたのでURLもぜひご記入ください。
ただ今読書中(長男ゴンG5)

★G6になった長男ゴンの語彙力補強用。巻末に出て来た単語のグロッサリーがついていて、意味と例文も載っているので辞書要らずで読み進められます。
Word Smart Junior II, 2nd Edition (Smart Juniors Guide for Grades 6 to 8)

★G6までの夏休み中にまたハマってます。。
The Return of the King (Lord of the Rings 3 Collectors)

★ニッポンの学校に通っている小6夏休みの間に、マブダチGくんたちが修学旅行で「ヒロシマ」に行ったことを聞いたゴン、この本の中にも「ヒロシマ」が出て来るので非常に興味深かったようです。泣きながら読んでました。しかし出だしに「ニッポンが戦争をはじめたから」というくだりを読んで、ニッポンって悪かったの?とやっぱり聞いて来た。お互いに国益を守ろうとした結果、最後の手段として戦ったのであって、世界中にトモダチがいるようなキミらは大人になったら偉くなって今後どこかで戦いになる前に『防ぐ使命』を担っている、と言っておいたけれども。分かってんのかな〜・・・
So Far from the Bamboo Grove


★ロードオブザリング2巻目。こちらのペーパーバック版は小ぶりで持ち運びには良いのだけれども、コレクターズバージョンのハードカバーほど文字が大きくないのと巻末にしか縮小版の地図が載っていないので、小中学生にはやっぱり高くて重くても巻頭&巻末に地図が見やすく載っていて文字が多少大きめのコレクターズバージョンの方がおすすめです。2013年度のサンタさんがルビャンカのビブリオ・グローブスに買いに行った際にはコレクターズが3巻とも揃ってたのに常に現金を持ちあるかないサンタさんがケチって1巻しか買わなかったのが、今になって悔やまれます。。。コレクターズ、有ったらまた買っちゃいそう。
The Two Towers - The Lord of the Rings Part2


★ゴン、LOTRに再チャレンジです。今回はハマりました。やはり3巻分が一冊になっているコンプリート版よりも一巻ずつのコレクターズバージョンに替えて正解でした。文字もほんの少しだけど大きめで、『読み進めている』と実感できる厚さなのが読む気を倍増させるみたいです。「宝島」よりも文法的に理解しやすかったので、ガンガン読んでます。たまに、薄めでほんの少しだけ難しめの本を間に挟むのも、気分が変わっていいのかも。
The Fellowship of the Ring (Lord of the Rings 1 Collectors)


★39クルーズの3巻目、舞台はニッポンへ。ヒデヨシという名の人物や、王(Oh)さんの手紙など、東洋系の名前が随所に出てくる巻でした。
The Sword Thief (39 Clues)


★GLEEのカート役の男の子が書いたファンタジー。こっちは「宝島」とは打って変わってずんずん読み進めております(汗)。 The Land of Stories: The Wishing Spell


★2013年のサンタさんからの贈り物。スチーブンソンの「宝島」。でもこれ、古文なのでゴンにはロードオブザリング(LOTR)よりも難しかった様です。「しゃべり方がマスター・ヨーダ(Star Wars)みたい」だと。(例:”・・・”said he.とか。)パソコンで単語引きながら読んでます。
Treasure Island


★G5(5年生)今学期のトピック”Peace & Conflict"の一環で読んでいる本。1942年のポーランド、ワルシャワが舞台。学校の先生をしていた3人の子供を持つ父親のジョセフは、ナチスにより教室にヒトラーの肖像画を掲げるよう命じられますが、ある日その肖像画を伏せていたことが通報され、刑務所に連れ去られます。運良く刑務所を逃げ出せた父ジョセフですが、ワルシャワに戻ると妻は連れ去られた後、子供達は行方不明で、妻と約束していたスイスに亡命することに。その後、3人の子供達は父がスイスに向かったことを知り、父の後を追ってスイスへ長旅を始めます。学校から借りて来たのは”Escape from Warsaw”ですが、原題は下記の”The Silver Sword"。登場人物や地名は仮名になっている箇所もありますが、実際にあったお話だそうです。
Escape from Warsaw


The Silver Sword

★長男ゴンお気に入り作家、ブランドン・ムルのビヨンダーズ・シリーズ第2巻。
Seeds of Rebellion (Beyonders)

★『シリーズを読破しカードを入手し、オンラインゲームに参戦したら10万ドル以上の賞品(賞金?)が!』とのうたい文句に惹かれて読み始めた39クルーズ。しかし、図書館の本にはヒントとなるカードはついていないのだった。相変わらずどこかヌケてる長男ゴン。(爆!)イージーリーディング系の本でした。
The Maze of Bones (39 Clues)


★やっとクラシックに着手、といっても、子供向けGreat Illustrated Classicsシリーズの簡素化されたものなので、あくまでも子供向けで端折りすぎ?といった感あり。クラシック手始めの小学生(低学年)にはいいのかも。大人むけではなかったです。
Swiss Family Robinson (Great Illustrated Classics)

★またブランドン・ムルのシリーズものを借りてる(涙)。懇談会で「クラシックまたはノンフィクション」を読ませるようにあれほどお願いしたにもかかわらず。エレメンタリーとハイスクール、図書館が2つに分かれているので、エレメンタリー図書室はヤングアダルト向けイージー・リーディングな本ばかり取り揃えてあるってのも問題かも。次の懇談会で言っておこう。←(え?モンスターペアレントみたいって?!)
BEYONDERS


★ハンガーゲーム最終巻。カトニス憎しのキャピトルによって出身地ディストリクト12は破壊され、地下に潜伏する反対勢力があつまるディストリクト13の存在が明らかになり・・・。やっぱり結末が知りたくて途中でやめられないゴンだった。
Mockingjay (Hunger Games Trilogy)


★パーシー・ジャクソンシリーズ、同年代の子が本屋で買っているのをみて買ってみたくなったゴン。半神半人demigodの男の子が主人公。
Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief - Book One



★Hunger Gamesの続編、第2巻。先のハンガーゲームで生き残ったカトニス&ピータがまたもや戦いに!実際にこんな戦いしたらダメだよと言ったら、ゴン、「するわけないじゃ〜ん♩痛いも〜ん♩」と、お気楽な返事が返って来ました。。
Catching Fire (Hunger Games Trilogy)


★The Companion's Quartetシリーズ4巻目。和書の題名は「キメラの呪い」。3巻目よりさきに間違えて4巻目を読んでしまったらしいですが話はちょっと飛ぶけど理解できないほどでもなかったようです。
The Chimera's Curse: Bk. 4: The Companions Quartet


★Julia Golding のTheCompanions Quartetシリーズ3巻目。
Mines of the Minotaur: Bk. 3: The Companions Quartet


★Fablehaven5巻目。KLの紀伊国屋、MPH、Times、Bordersを探しまわってSACC(シャーアラム・コンベンション・センター・モール)までわざわざ出向いて買って来ました(汗)。シリーズ最終巻。
Keys to the Demon Prison (Fablehaven)


★Fablehaven4巻目。ドラゴンサンクチュアリに迷路にと冒険盛りだくさん。
Secrets of the Dragon Sanctuary (Fablehaven)


★Secret of the Sirens(The Companions Quartet/コニー・ライオンハート・シリーズ) からの続き物、ブック2。またまたファンタジー。
The Gorgon's Gaze (Companions Quartet)


★Fablehaven3巻目。夏休み中に全巻読破すべく学校の図書室から全巻借りてきてしまった。旅行中、持ち歩くのが大変な分厚さですが中身は10歳児程度対象の文なので2、3日で読み切れてしまうという。。。すでに2、3巻目は読み終えたものの、図書館に返さないといけないのでどこまでも持ち歩き続けなければならない羽目に(涙!)
Grip of the Shadow Plague (Fablehaven)


★Fablehavenシリーズの2巻目。
Rise of the Evening Star (Fablehaven)


★家にあるファンタジーものがこれしか残ってなかったのでついに着手しました,LOTR!! 義弟が読んでた古いバージョンですが3エピソード全部入って、本文だけで1,069ページ・・・視力低下しないか心配してしまうほど字が小さい。やっぱ全エピーソード入りよりも新しい3冊セットを買ったほうが良いかもと思い始めた今日この頃...。
The Lord of the Rings



★学校でのグレード4終盤の勉強系イベント、Battle of Booksでグループで3位になったご褒美に先生から貰った本。12世紀の韓国が舞台。英語版は主人公の名前がTree-earとなってますが、日本語版は「モギ 小さな焼き物師」となるらしい。橋の下で暮らしていた孤児の木耳、大事な磁器を割ってしまった弁償として陶磁器作りのマスターに弟子入りして人生が変わって行くというお話。筆者は39cluesシリーズのうちの一人でした。ゴン大変お気に入り。
A Single Shard


★フェイブルヘイブンに住むケンドラ&セス兄弟のマジック・ファンタジーもの。ちょっと怖めの表紙が取っ付きにくいですが、内容も多少怖めな箇所あり。ハリポタ・シリーズが読めるお子さん向け。

Fablehaven


★ゴンまた続き物ファンタジーにハマってます。今度は動物と会話が出来る子が主人公なんだそうで。4、5年生向けなので2〜3日で一冊読み切れそう。
Secret of the Sirens: Bk. 1: The Companions Quartet


★これまた旅先で購入してきたFive Ancestorsシリーズに逆戻り。6巻目はその名も「小さい鼠」(ShaoSu)君の活躍。
関係ないけど、次は「読みたい本が読みたいときすぐ(適正価格で)手に入る国」に住みたいんダーっ!←いまだにペーパーレスになれないワタシタチ。
The Five Ancestors Book 6: Mouse


★Five Ancestors シリーズと同時進行中。ディケンズの「二都物語」を読ませてみようとしたら「書き方が回りくどくてはっきりしないからいや」なんだそうで、「スッキリ・はっきり・分かりやすい♩」こちらになりました。まだまだ古典を読めるだけの読解力は身に付いていない様子(涙)。
The Hunger Games


★エラゴン・シリーズ最終章。ついに悪の帝王ガルバトリクスと対決の日が!これまた途中でなんて止められない。全編にてアクション全開に長男ゴン、大喜びで食いついて離れません(涙)。母も無理矢理読まされてます。トホホ(追記:長男ゴン、やっと全シリーズ読破。最終章では”It"s soooo sad〜(うえ〜んっ泣!!!!)”と、泣きながら読んでました。なにやらエラく可哀想なエンディングの様です。
Inheritance (The Inheritance Cycle)


★G4(四年生)のクリスマスプレゼントとしてサンタさんから貰った(ということになっている)エラゴン・シリーズ第三弾。先の戦いから命からがら助かったエラゴンと竜のサフィラ、今度はエラゴンのいとこのガールフレンドが人質にとられてしまったため救助に向かう!んだそうで。母もう追いつけません。毎日ゴンから「まだ読んでないのっ?!」と叱咤激励?される日々。なるほど、こうやって小学生時代から読書スピードを上げていたから大学ぐらいには膨大な量の書籍を読まされても次の日さらっとエッセイが提出できるというわけか。留学時代に知り合った友達(インターもしくは英語圏出身)はみんな読むのが恐ろしく早かったはずだわと今更ながら納得。
Brisingr (The Inheritance Cycle)


★Eragonに続く第二巻。ドラゴン・ライダーとして更なる戦いに挑むため、エルフの国エレスメラへと修行の旅へ。なんだか「スター・ウォーズ」みたいな展開?!と思っていたら、アマゾンのレビューにも同じ様なコメントが載っていました。このシリーズも見事にツボを押えられてしまっていて、ハマってしまう人(=長男。涙・・・)などにとっては、読み終えるまで抜け出せない。まだ2冊もあるんだよなぁ。。。ノン・フィクションも読んでくれー・・・(母の心の声)。
Eldest (The Inheritance Cycle)


★旅先でWHSmith(英語の本屋)があったので喜び勇んで入ったが、お気に入りFive Ancestorsシリーズの続きはみつからず。結局またファンタジー冒険モノになってしまいましたが、この作者、15歳でこのシリーズを書き始めたらしい(参照:Amazon.co.uk)!ハリポタや指輪物語に比べると話の展開がたま~にすっ飛ばしちゃっている感アリですが、ティーンエイジャーでここまで書けたらスゴイ!の一言です。
Eragon (Inheritance, Book 1)


★The Five AncestorsシリーズのEagle(鷹)。さらにアクション爆進中。キーパーはYingなのか?プロローグから引っ張るために、途中でなんて止めれない(涙)。
The Five Ancestors Book 5: Eagle


★Snakeから続いてThe Five Ancestorsシリーズ4巻目のCrane(鶴)。またまたアクション全開です(涙)。今度は女の子が主人公。果てしなく続くカンフー物?!
Crane (Five Ancestors)

★Year4から心機一転Grade4となったゴンがハマったのはやっぱり「アクション」もの(涙)。 舞台が中国なのもあって西洋モノよりも馴染みやすかったのもハマってしまった理由の一つかも。 この本読んで学校で「プロジェクト発表」するんだと・・・(汗)。どんなプロジェクトになることやら。。 Snake


★ハリポタ7巻目を理解するには欠かせない?!マグル(人間)界でいうところの「マザーグース」と「イソップ物語」の魔法界版。7巻目の途中から『ビードル・ザ・バード』を読まずにはいられなくなってしまったゴン・・・。(唯一の救いはこの本がめちゃ薄いことでした)
The Tales of Beedle the Bard (UK) Standard Edition


★ルーシー&スティーブン・ホーキング親子による、子供向け宇宙入門フィクション物語。主人公ジョージの隣家のおじさんがある日突然姿を消したという話から徐々にミステリアスな話になっていく導入の仕方が上手いです。 ゴンの音読用に使ってます。
George's Secret Key to the Universe


★ついに最終巻の7巻目。スネイプは果たして善人なのか、悪人なのか?ハリーはいつヴォルデモードと直接対決するのか?もう気になって気になって仕方がない(涙涙)。ハリポタって結構「アクション・ヒーローもの」の系統も入っていたんだなあと今頃気づいた母でした。←そりゃ、止められないわね。。
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK) Adult


★ハリ・ポタ6巻目。Half blood princeが一体誰なのか、そして今までの巻で出てきた数々の伏線が一気につながり始める6巻目なので、「読むな」と言っても止まらない(涙)。ゴンのレベルではまだまだ話の筋だけを追っている感がアリアリなので、ハリ・ポタ・シリーズが終わったら次は『もう少し短め&中身充実』の本を精読させたいです。。
Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)


★ハリ・ポタ5巻目途中まで来ました。ウチでは唯一のハリ・ポタUS版(US版のほうが当時安かったんだと思う)、UK版よりも多く挿絵がはいっていたので大喜びで飛びついてしまった。これでまた宿題する時間がなくなっちゃうよぅ(涙)と、複雑な気分の母でした。
Harry Potter and the Order of the Phoenix (US) (Paper) (5)


★ハリポタにハマったゴン、一気に4巻目に突入です。「ボクゥ、死ぬ時は寝ている間がいいな~♪だって、痛くなさそう。」だと。シリーズの中でも特に『生と死』について、『孤独』や『誤解』といった、小学生が普段の生活では考えることのあまり無い側面にも触れている作品かと思われます。(ちなみにゴンが読んでいるのはUK版。US版は表紙がイマイチ内容にそぐわないような気がするのは私だけ??)★
Harry Potter and the Goblet of Fire (US4)

◎ 我が家のレゴ大好きキッズ、LEGO.comの無料オンライン・ゲームにも参戦中・・・
LEGO.com Harry Potter Games
注:英語での文章を読みながら進めていくゲームにつき、ハリ・ポタ原書が読めるレベルのお子さん向けです。


★ネコ目線で描かれたキリスト誕生物語。一味違ったクリスマス用絵本に♪★
Cat in the Manger


★前の学校のクラス1の優等生Tちゃんが読んでいたのを見て「買って、買って~♪」とおねだりして買わされたわりには、読み始めるまでにずいぶん期間がかかりました(汗)。。。はたして読破できるのでしょうか???こうご期待★
The Voyage of the Dawn Treader (Narnia)

★Captain Underpantsシリーズ。マンガ部分に「子供が書いた風」にわざと誤字脱字を多用しているのがネックでいままで出しませんでしたが、このレベルでの誤字脱字はゴン本人がしなくなってきたので解禁してみたところ大ウケ!1チャプターがめちゃ短いので「なんかボク、めちゃ早く読めてる?!」と錯覚させてどんどん読み進められる点も、読書ギライ・キッズにはお薦めです(注:誤字・脱字が減ったころから読ませた方がいいかも・・・)★
The Adventures of Captain Underpants


★ゴン、8歳にしてやっとHarry Potterシリーズに着手しました。5歳児ショウタには就寝前に読み聞かせ。我が家にあるのはイギリス英語・バージョンの"Philosopher's stone"。1日1チャプターという遅めの進度ですが、文法的にはHarry Potter シリーズのほうがNarnia(CJルイス)シリーズよりもかなり簡単だったことが判明♪倒置法やら仮定法なんてものもほとんど無いストレート・直球文章なので小学校低学年にもお勧めです★
Harry Potter and the Sorcerer's Stone (US)


Magic Tree Houseの本編シリーズと関連した各1トピックごとのリサーチ・ガイド・シリーズ。内容も幼児~小学生低学年向けにやさしく書かれているので音読で一人立ちしたビギナーにもお薦めです♪MTH本編と合わせて読むと、本編の物語がさらに理解しやすくなります★
Magic Tree House Fact Tracker


★エリック・カール版のイソップ物語集♪一話につき文章1ページ&絵1ページと、読み聞かせ(ショウタ用)するにも音読(ゴンタ用)させるにも使いやすい量なのが◎!動物を擬人化させたエリック・カールの絵がイソップ物語の奥深さを物語っているようです★
The Rabbit And The Turtle: Aesop's Fables
リンク
ブログ内検索
Visitors
free counters



あわせて読みたいブログパーツ
RSSフィード
ブログカテゴリー
インター&家で読んでいる本(ショウG2)

★マンガ大好き次男の最近のお気に入りWimpy Kidシリーズ。ケラケラ笑いながら読んでますけど、親的にはキャプテンアンダーパンツシリーズ同様、おすすめすべきかオススメしないべきか、正直なところ、多少悩んじゃったりする分野かも。
Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules (Book 2)


★A to Z Mysteries(邦題「ぼくらのミステリータウン」)シリーズの12巻目。シリーズものですが、スティルトンやマジックツリーハウス同様、一巻完結ストーリーなので順番に読まなくても話が分かるのが良い所。英語版のA to ZシリーズはタイトルもAlliteration(頭韻法:単語の頭文字を同じアルファベットに統一してある)が使われている所も注目です。
A to Z Mysteries: The Lucky Lottery (A Stepping Stone Book(TM))


★A to Zシリーズ、おなじみのディンク、ジョシュ、ルースローズが登場する20巻目。
A to Z Mysteries: The Talking T. Rex (A Stepping Stone Book(TM))

ジェロニモ・スティルトン・シリーズキャプテン・アンダーパンツ・シリーズ、ORTのツリートップ・シリーズ(Oxford Reading Tree, Treetops)以上が一人で読み切れるお子さんだったらこちらもおすすめ。2014年新春アイスショーで観た前後だったので余計に読みやすかったのかも。
The Wonderful Wizard of Oz (Dover Children's Evergreen Classics)


★ねずみの編集長、ジェロー二モ・スティルトン・シリーズ。挿絵が多くてカラフル、文字フォントが変化に富んでいるので、マジックツリーハウス系のストーリーブックが読めるぐらいのお子さんが一人読みするにもお手頃レベル。会話文が多いので英作文強化用というよりは口語文インプット向けです。内容的にも2年生(G2またはY3)にちょうどいいです。が、一日で読み切れてしまうので何冊も揃えないといけなくなるのが金銭的には・・・かも。
Lost Treasure of the Emerald Eye (Geronimo Stilton)


★"Who was(Is)"シリーズ、夏休み中にレゴランドマレーシアでアインシュタインの顔を見ていたので選んだ本もこちらのアインシュタイン。
Who Was Albert Einstein? (Who Was...?)


★ショウお気に入りMagic Tree Houseの8巻目、ジャックとアニーが月に行っちゃうお話。
Magic Tree House #8: Midnight on the Moon (A Stepping Stone Book(TM))


★次男ショウの読書記録すっかり忘れてましたが気づけばMTHシリーズとFact Tracker同時進行。やっぱりフォニックスがしっかり身に付いた後だとチャプターブックへの移行が早いです。
Magic Tree House Volumes 1-4 Boxed Set


★新1年生のショウタ、リーダー系の本はRigbyシリーズとORTを併用中。




自宅でやってます
★訳あってSSATを受験せねばならぬ状況になってしまった長男ゴン@G5。モスクワの英語の本屋をはしごしても見つからず、結局学校の図書館に一冊だけ残っていたのを借りてきました。現在のPYP(IBスクールのプライマリー・イヤーズ・プログラム)って、受験対策から相当離れた道をマイペースで行く様子なので、この状況、かなりヤバいかも!!と、アメリカンスクールでの「野放し状態」を一瞬悔いたけれども。結局は本人の実力次第ってことでしょうか。大学受験直前に焦るよりは早めに試練があって、かえって良かったような気もします。今から心を入れ替えて、頑張れゴンっ!
【追記】Kaplanのこのワークブック、所々に誤植、間違い等が数カ所見られました。独学用参考書なのに、特に算数セクション、答え&解説間違えてどうする?!みたいな。。。本格的にSSATに取り組まれる方にはCracking the SSAT & ISEE, 2014 Edition (Private Test Preparation) のほうが確実かも。

KAPLAN SSAT & ISEE


★語彙力増強にはこのシリーズが一番(我が家では)実践的で使いやすい。普段の会話やエッセイにもこの中の単語が使いこなせるようになってもらいたいものです。あくまでも目安ですが、グレード4、5程度で英検準1級ぐらいかな?
240 Vocabulary Words Kids Need to Know, Grade 5

★イギリスのセカンダリーお受験対策、「イレブン・プラス」の練習問題集。このシリーズ、10分間だけの短期集中クイズ式なので、どこらへんの理解が弱いのかがすぐに分かってうちの長男みたいな「分かってる」つもりの子向けにはとてもお勧め♩こちらも旅先のホテル宛にAmazon.co.ukからまとめ買いしてきました。悲しいかな、将来の次男用にと思って買っておいた9〜10歳用が長男にちょうどよいレベルでした(汗)SATS対策にも使える優れもの。
Bond 10 Minute Tests English 9-10 Years


Bond 10 Minute Tests Maths 9-10 Years


言葉を使った、推測・論理的思考を試す問題。アルファベットが並んでいる例題のシークエンスを読み解いて、次にくるアルファベットを推測するとか、4文字単語2つから別の単語を作り出すなど、右脳問題に近いものの言語バージョンが訓練出来ます。勘を鍛えたり(?)、問題理解のスピードアップを図りたい場合にも使えそう。
Bond More Fourth Papers in Verbal Reasoning 10-11+ Years (Bond Assessment Papers)


★自宅での英語補強用。我が家の定番スコラスティックのワークブック集の一つです。これ一冊でその学年に必要な同意語・反意語・複合語・同音異義語・内容語・複数形・多言語からの英語化・接頭辞・接尾辞など240語が使いこなせるようにつくられています。この240Vocabularyシリーズは100wordsシリーズよりも内容的に比較的高度ですが、知っていて絶対に損しない単語ばかりなので100シリーズで物足りないと感じるお子さんやボキャブラリー不足を感じるお子様には是非お薦め!!★
240 Vocabulary Words Kids Need to Know(Grade4)


★240Vocabシリーズ終了後に。今まで年1回しかテストらしいテストを受けたことがなかったゴンの語彙&内容理解定着用に使ってます。思い込み&読み違えている箇所が把握できてお薦めです★
Scholastic Success With Reading Tests, Grade 3


★通知簿に「1」が並ぶトンデモ・ショウタ(涙)のための「めざせ!底辺脱出!」ドリル。ここ数年スカラスティック@マレーシアでもアマゾンUS,UKでもアマゾンJPNでも入手不可状態でしたが、やっと再度入手できました♪以前使う前にコピーとっときゃよかった。トホホ。兄ゴンタも1,2年生の間はこちらの100Wordsと100Maths を使ってました。英語超初級からOK♪
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)


2年生用に上がりました。三人称単数だとSがいるとか、動詞、形容詞、主語といった超初級英文法もちょこっとだけ出てくるようになります。
100 Words Kids Need to Read by 2nd Grade (100 Words Workbook)


★次男ショウ、G1終了しました。スコラスティックのテスト問題集は他のと比べると多少簡単すぎる様な感がなきにしもあらず。3択問題多いし。ライティング&グラマー補充に使うにはG1だとちょっと物足りないです。ウチの次男にはちょうど良さげですが。トホホ。(G1は)英語超初級者むけ。
Scholastic Success With Tests: Reading - Grade 1


★トンデモ次男用。かけ算九九はやっぱり日本式のほうが覚えが早いです。。。 2年生のかけ算(九九) (くもんの小学ドリル 算数 計算 5)
母のお気に入り

★ついにやってくれました!弊ブログ記事にコメント下さったこともある(一回だけだけど;P)翔くんの本がデタッ!(感涙!)これからも頑張って♪
ザ・ギフティッド 14歳でカナダのトップ大学に合格した天才児の勉強法

★海外駐在経験のあるお子さんをお持ちの保護者の方向け。
サードカルチャーキッズ 多文化の間で生きる子どもたち (クロスカルチャーライブラリー)

Help Your Kids With Maths

Diagramだ axisだ、denominatorだなんだと、良くわからない英語での算数用語が多発してきだしたグレード4からの、我が家の必需品。英語で算数用語を理解するための参考書です。1年生次男には難しすぎますが、4年生長男はこの参考書で大助かりです。

Life of Pi

邦題「パイの物語」、映画化もされましたがやはり原作のほうがインパクト大。肝心の一番「えげつない」場面は映画ではカットされていたので、子供向けにはいいのかも。 インドからカナダへと動物園の動物ともども移住する途中のパイ少年一家が乗っていた船が遭難、 パイ少年と弱肉強食を絵に描いたような生存をかけた動物たちとの駆け引き、(目が見えない状態での言葉だけでの駆け引きなど)←原作のみ、「生きる」ことについて改めて考えさせられるような一冊。ところどころにえげつない状況も出てきますが淡々とした表現が余計にパイ少年の心情を的確に表しているようにも感じられました。英語自体は簡単ですが、内容的には小学生高学年以上からのほうがよさそうです。

★邦題「戦火の馬」の原作War Horse )。著者は『イギリスの小・中学生ならば一度は必ず読んだ事がある(?)』Michael Morpurgo氏。「吾輩ハ猫デアル」的な視点で非常に巧く描けている作品。映画もいいけど原作のほうが断然お薦めです♪


★年齢別のお勧め絵本が一目瞭然! 0歳~12歳以上までの英語圏での「読んでおきたい本」が分かります♪我が家の保存版
1001 Children's Books: You Must Read Before You Grow Up

アメリカ版ハードカバーはこちら
1001 Children's Books You Must Read Before You Grow Up

★ORT(Oxford Reading Tree)から新たにJulia DonaldsonのSongbirdsシリーズが出ました♪ フォニックスの音の決まりが身につき始めた英語初級キッズのフォニックス定着用にお薦めです♪ Julia Donaldson's Oxford Reading Tree Songbirds: My Cat and Other Stories


フォニックス定着用にはこちらもお薦め♪
Oxford Reading Tree Stage 1+ Songbirds


★子どもたちの「ナゼ?」に簡単かつ的を得た回答が出来る、お勧め「I Wonder Why 」シリーズ♪英語初級から。


★「指輪物語」の前篇、ホビット物語。今年度6年生クラスの課題図書としても使われていました。出だしから冒険の香りがプンプン漂う、読むほどに想像力をかき立てられる名作♪ハリポタ・シリーズを読み終えられるお子さんなら読破できるレベルです。本編「指輪物語」に挑戦する前の腕慣らしにもお薦め♪
The Hobbit : The Enchanting Prelude to The Lord of the Rings


★支配者層と被支配者層で構成される近未来のアメリカ。1から12の居住区で労働を強いられる被支配者層からは毎年各居住区から少年少女が2名ずつが選出されて生き残れるのはたった一人という「ハンガー・ゲーム」が行われます。英語自体は難しくないけれどこの話の趣旨を本当に理解できるのは10~13歳以降でしょうか。映画は主人公カトニス役の女の子の巧みな演技力で相当救われた感あり?かも。
The Hunger Games


★スピルバーグ監督の映画「タンタンの冒険」を気に行ったお子様にはこちらもお薦め♪
タンタンの冒険 COLLECTION 1 - [DVD]


★上同様、「タンタン」ワールドにハマったお子様むけ。マンガなので英語初級者でもOK♪(注:言葉づかいに気を付けられているお宅の場合は小学生以上になってから解禁されたほうが良いかも??口語なので英単語増強・文法強化用としては不向きです。)
The Adventures of Tintin: Volume 1 (3 Original Classics in 1)




お気に入りCD&DVD
★堂々のラジー賞ノミネート万歳っ!って、この映画、見るべし!面白いのと同時に、非常に考えさせられたりもする映画でした。常に自分たちの側から「見た」(「見せたい」?)モノだけに「正義!ジャスティス!!」と声高に叫ぶ、典型的なアメ○カ人の本性(&黒い歴史を彷彿とさせる描写?)がここまで露骨に描かれているからでしょうか、アカデミー賞会員の総スカンをくらっちゃったのかも知れませんね〜。かぶり物の多いジョニデですが、彼の演技力(存在感?)のおかげで「姿形だけが端正でイマイチ『演技力』ナッシング?!」のアーミー・ハマーが相手役でもかろうじてどうにかなった!←(ハマー・ファンごめんなさい。)というのが我が家での見解でした。
ローン・レンジャー MovieNEX [Blu-ray]


★全編通してミュージカル舞台そのまんまのレ・ミゼ映画バージョン。舞台よりも生々しく、ハンカチ無しでは観られません!ヒュー・ジャックマン&アン・ハザウェイの演技も歌もアカデミー賞もの。ロンドンでミュージカル版もまた観たくなること間違い無し。
Les Miserables


★南部ミシシッピでの黒人家政婦達の苦悩と、白人上流社会に生きる「本音でなんて暮らせない奥様方」←(まるでどこぞの『妻たち』?!)の裏表ありまくりな人間関係とが非常に上手く表現されている作品。これ観た後に爽快感を覚える人とは気が合いそうです。
ヘルプ



★ミッション"Successful failure"となったアポロ13の実話を元にした映画。遠い昔、勤めていた会社の研修で観た記憶が・・。トム・ハンクス若っ!万一のために「計算機で計算する」なんてこと考えちゃダメよ、とか、「危機の時こそ冷静に!」といった教訓??が、子どもでもすんなり理解できるぐらいに分かりやすい場面が山盛り。
アポロ13 [Blu-ray]


★ゴン&ショウの最近一番のお気に入り♪
ブルー 初めての空へ
「Rio←(原題)にいつ行く~?」と冬休み中何度も聞かれてしまった(汗。。本気で行く気??)。ブラジルが舞台の、飛べない青い鳥ブルーのお話です。ノリのよさ&映像のカラフルさ、テンポの良さで冬の寒さを吹き飛ばせ~♪


★とてつもない頭脳が集まる場所ハーバード大学が舞台の、今やパソコン使用キッズ必需品(?)「facebook」の誕生物語&若者たちの憎愛織り交ぜストーリー。9歳児facebook大好きゴンは興味深々でフェイスブックの成り立ちを追ってましたが、5歳児ショウには複雑でテンポの速い構成がちょっと分かりにくかったかも?
ソーシャル・ネットワーク [DVD]


★ホグワーツ魔法学校にあこがれる長男ゴン、出てくる魔法の呪文を練習するのに必死です(爆)。
ハリー・ポッター 第1章~第7章 [Blu-ray]


★自宅の有線TVチャンネルTV1000で朝から放送していたのを観てしまったゴン&ショウ、学校行きのバスの時間に遅れそうになっちゃいましたが他の子どもたちも観ていたらしく遅れて出てきたのでバスが待っててくれました(ホッ)。トールキンの名作「指輪物語」の1作目。フロドの友、サムのセリフがいいですねぇ♪ ロード・オブ・ザ・リング (1) [DVD]


★次男お気に入りのキンダー・ジョイ・チョコレートのオマケがスパイダー・マンだったので、これまた「みる~、みる~♪」とおねだり。
スパイダーマン™3 [Blu-ray]


★BBC制作、ディスカバリーチャンネルでも放送されていたこの『Planet Earth』 、動物好き・嫌いにかかわらず超高画質画像に子供たちもくぎ付けになること間違いなし!!!もともとは軍隊用に開発された超ハイスピード・カメラでの撮影が文句なく、すばらしい。ナレーションにはBBCのデビッド・アッテンボロー氏、我が家のゴン(8歳)ぐらいの年齢なら問題なく理解出来る内容なのでお子様にも是非!!!(注:4歳児ショウタは、若いゾウが砂嵐で群れから離れてしまい迷子になっている場面や、サメが飛びあがってエサを食べてしまう場面などで涙がポロポロ、「ママ、あとで(たすけに)来てくれないの(涙)?」と自然の厳しさに涙しておりました。小さいお子さんの場合はママ&パパとしっかり手をつないでおひざの上で見せてあげてください)


★『トイ・ストーリー3 』観て、ラストで親2人とも泣いてしまいました!←(親バカ?)ああ、Andyがこんなに大きく立派になるなんて。感無量です。ウッディと仲間たちの団結力をぜひ映画館でどうぞ♪(劇場へはハンカチ&ティッシュをお忘れなく!!!)また1,2も観なくっちゃ~♪


★ゴン9歳のお誕生日会用ミュージックは以下2CDに決定~♪『GLEEK』なゴンらしい選曲です(笑)。
Glee: Season 2 Vol.6 the Music


Glee: The Music presents The Warblers


★ショウタのお気に入り。電車オトコ・キッズなら食いつきの良さではピカ1です♪
Chuggington DVD


★ゴン太のお気にいり。10回以上観てます(汗)。世代を超えても支持されるSW!!こども世代にはこちらのクローン・ウォーズから導入したほうが分かりやすいかも。
Star Wars: The Clone Wars - A Galaxy Divided [DVD] [Import]

カートゥーン・ネットワークでは連続モノもまだまだ続く・・(涙)。
Clone wars

★ヒストリーチャンネルで見た「スター・ウォーズ特集」で、すっかり「SW」のトリコとなってしまった4歳児ショウ太。いまや、「C3PO」、「R2D2」の文字を読む(?)のに夢中です。
スター・ウォーズ


★テレビ・アニメ「Sid the Science Kid 」は実験・サイエンス好きキッズにお薦め♪幼稚園児対象ですが、内容は小学校低学年程度までなら充分楽しめます。


★ゴンのお気に入り♪夜中までドレミソングを歌って、超ご近所迷惑(・・・)。一方のショウ太は修道女のシーンで怖がって大泣き(・・・)。兄弟でも好みは正反対なのが困りもの。オーストリア、行きたいよう~♪
サウンド・オブ・ミュージック


★こちらもゴンのお気に入り。ショウ太は「こわい~!こわい~!」の連続。。。
マイケル・ジャクソン THIS IS IT


★こども向けとはいえ、カメ(ウーグェイ)のセリフがなかなか感動させられる作品。ショウ太の最近のお気に入り♪↓
カンフー・パンダ

ゴン、3年生時にハウスポイント500ポイント達成のご褒美でクラスのみんなと授業中に観に行かせてもらってました。こちらもなかなかセリフが奥深い♪
カンフー・パンダ2


Billy Elliot (リトル・ダンサー)は母のお気に入り。淡々とした映像が無性に泣けますっ!とくにゴン太がビリーと同じぐらいの年齢になってきてからは、さらに泣けちゃう。親バカ?!英語は中部(北部?)訛りがきつくて、リスニング常に満点の母でも聞き取るのが一苦労。聞き流し教材には不向きかも。↓


★地球上にはこういう場所もある。ハッと気づかされる映画です。最後はボリウッド調のノリの良さ♪
スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

★ゴン太、歌詞カードなしで覚えてしまった。(歌詞カードを読む方がヤツにとっては苦難かも!?)映画「マンマ・ミーア! 」のDVDを観てからABBA漬け♪


お気に入り
★普段は英語モノしか観たがらないゴンが今一番ハマっている日本語アニメ。数十年ぶりにマンガの大人買いしてしまった・・・「兄とはっ!」のくだりとか、ホシカさんじゃないけど、熱くて心躍るセリフが満載!!(しかしロシアの季節は「寒い冬」と「寒くない冬」だけじゃありません。ちゃんと夏もあります。)
宇宙兄弟(1) (モーニングKC)


★映画「ポーラー・エクスプレス」の元になった絵本。落ち着いた絵が感動的。クリスマスには是非!
The Polar Express


★ショウ太のお気に入り♪絵本シリーズは子供むけながらにして簡単な科学用語のお勉強用にも活用可の優れもの♪


★こちらは24,35,48ピース入りのパズル。5歳前のショウタでも48ピースを完成できるようになってました。面白いね~、子どもって♪
ステップアップジグソーパズル はたらく乗り物


★5歳前のショウタ、一人で色つき&色なしパズルを完成できるようになっていました♪(県名は全部は覚えてませんが・・)子ども一人でできるように、本体にもミゾがはいっているので形で認識できてGOOD !ひらがなシールは、ちょっと大きすぎて貼れない県もあり、貼ってもはがれてしまうのでうちでは使ってません。
くもんの日本地図パズル


★1~20まではガイドボードつき、そのあとは説明書に形と使用ピースのガイドがついているので図を見ながらピースを置いていけるという2段階になっているので、歳が離れた兄弟でもそれぞれに合った使い方ができてお薦め♪ガイドボードが厚紙なので小さい子供だと折れちゃうところが玉に傷ですが、図形がどんどん得意になる楽しいパズルです♪
NEW たんぐらむ


★自分だけのおうちが欲しい長男ゴン向けに2011年のサンタさんからのプレゼントは「なんちゃってマイホーム」。いつか自分で本物を設計してね♪
レゴ クリエイター マイホーム 5891


★思いっきり「学研の科学」世代の母の趣味(汗)。配列を替えるだけでラジオになったりうそ発見機になったりするところが科学の摩訶不思議。マイクの感度がイマイチなところが残念でしたが、大人でも遊べます♪ 冊子の後ろから読むマンガはめちゃオヤジ趣味?!な内容でしたが、いつも「なんでなんで?」と聞いてくる長男などにはいいのかも?
大人の科学マガジンVol.32(電子ブロックmini)


★レゴのスター・ウォーズ・キャラクター大百科事典。6歳児次男ショウの今一番のお気に入り。自力で全部は読めないぐらいキャラクター数も説明文も多いのですが、眺めているだけでも幸せ気分に浸れる次男。。。(というより、読んでくれっ!)メダルをもらったルークのレゴ付き♪
Lego Star Wars: The Visual Dictionary


★メダルつきハン・ソロのレゴ・キャラ付きなのでルークとお揃いにしたくてついでに買ってしまった(汗)。上の大百科事典よりも多少小振りで、レゴ・キャラが1ページ毎一体ずつ載っているので6歳児にはこちらのほうが読ませやすいです。が・・・SWのストーリーよりもレゴキャラの説明のほうが詳しく載っていたりして。
LEGO Star Wars Character Encyclopedia


自宅で日本語
カメのような歩みでかろうじて続けています・・・。
提出期限に追われることなく、日本の学校に通った事もなく教科書を全く見たことが無くてもても続けていけるという点で我が家ではこのシリーズを使っています。
Tree-Arcive
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。